興味津々
日記です。
『出先で』
ねこバス04
 午前中 “くろねこ大和”の配送センターで、東京行きの
約20Kgの荷物を送る手続きをした帰り・・・市役所の前に
面白いマイクロバスが停止していた。
 家内の携帯を借り、写真を・・・写真を拡大するとぼやけて
わからなくなったので、取り込んだままのサイズ。
 車体全体に“猫”の姿をペインとされている。 特にフロン
トは顔で口元は丸型のボンネット、そして屋根には耳が・・・
どこかの幼稚園児の送迎バスのようである。
 大人が乗っても楽しいかも・・・。
えんどう豆blog01
 午後からの『出先で』、国道沿いの入り口に“えんどう豆”
が栽培されている。 白い花をつけ、しかも立派な大きさの
鞘が沢山ぶら下がっていた。
 メンデルの法則(優性の法則、分離の法則、独立の法則)を
思い出しながら写真を。
 地面を見ると 2リットル入りのペットボトルの底と飲み口を
カットして広口にし、何本かの茎の束を通過させて育てている。
 なるほどこれなら刈り取りやすいわ!

      「やはり外に出ることはいいことだ」
 「犬も歩けば棒にあたる」、「宝くじは当たらんけど!」 
スポンサーサイト
『スロープ』
スロープblog01
 88歳の母親 お蔭様でまだまだ元気、しかし直線を歩いてい
るつもりが右に寄っていく。 道幅がかまぼこ型になっていると
両側いずれか低い方へ傾いて進む。
 また最近“段差”が苦手になってきたようだ。

 我が家にはあちこち“段差”が、 靴脱ぎ石の高さが約30Cm、
そこには中間位に踏み台を作製した。
 そして先週半ばより、ありあわせの板とコーナンで材木を買い
足し、仕事の合間に ギーコ ギーコ トンカチ トンカチ 
3日間の雨の日も。
 とりあえず今日 完成した。 「どや えー仕事してるやろー」。
しかし防水塗装はまだ・・・。 いつも最後の詰めが甘い。

   「転ばぬ先の杖」ならぬ「転ばぬ先の『スロープ』」
『2週間後に』
第18回仏像彫刻展blog01
 『2週間後』に 第18回 仏像彫刻・想観と1門展が高槻市立
展示館“けやき”で開催される。
 期間は 4月29日~5月4日のゴールデンウイークで、ご来場
いただきやすい時期となっている。

 入場無料で、木彫の体験コーナーもあり 今回のテーマは
ブローチ、ストラップや飾りにできる動物たちである。
刀と木になじむことで、手と眼の癒しになるのでは・・・。
1時間足らずで 自分の作品が1つできたという充実感を味わ
えるのでは・・・。

 小生は2年前に半年以上 能面教室に通い、仏像教室での
作品を制作できず、昨年(第17回)の展示会には出展作なしで、
大変寂しい思いをしたが、今回は1点だけではあるが満足して
いる。

 作品名はまだお知らせできないが、約1年がかりで 3月末に
は完成していたという余裕の作品。 実は忙しさにかまげて
遅かったと反省している。
『ドウダンツツジ』
どうだんつつじblog01
どうだんつつじblog02
 今日 出先の『ドウダンツツジ』が一斉に開花。
2日前は、蕾だけだったのに・・・白い花で壷状に垂れ下がっ
ている。
 落葉広葉樹で、背の低い木で、写真は約60Cm、大きくなっ
ても3mほどらしい。本州、四国、九州の温暖な岩山に生え、
灯台躑躅、燈台躑躅、満天星躑躅と書いて、すべて『ドウダン
ツツジ』と読むらしい。
2006.11.28紅葉blog001
 4,5年前の11月に撮影した『ドウダンツツジ』で、みごとな
紅葉・・・これが散ると春先まで丸裸。
『投票日』
 昨日(10日)は府議会議員選挙の『投票日』
 母親と家内の三人で・・・せっかくなので“城跡公園”で
花見に。 「わぁー 近くでこんないいとこが・・・」と母親。
内心 えっ はじめて来たようなことをいうたはる・・・と。
 まぁー ええか。
 野見神社と商工会議所の桜は、覚えていやはった。
城跡公園blog01
 高槻城跡を示す桜が・・・。
大島桜blog01
 大島桜で、写真では色の区別がわかりにくいが、緑がかった
白い花、幹は黒い。
城跡公園亀blog01
 公園内の池で 大きな亀が甲羅干し。 
 3月は梅園、4月は桜、5月はつつじ、6月は紫陽花と菖蒲で
人を集める。   お手入れご苦労様!
『京都で花見 その4』
南座blog01
 円山公園から “南座”を横に見て通過しようとした時、
人だかりが・・・家内が 「パンフレットをもらえるやろか」
と横断歩道を。 後続して行ってみると、まもなく “坂東
玉三郎と中村獅童との 震災のチャリティートークショー”
が開演するところであった。 入場料は1,2階席5,000円。 
「もう満席かなー」、「いい やめとく」と歩き出した。
鴨川blog01
 鴨川の橋を渡ろうと・・・下流に向かって左岸に“桃の花”
なのか、1本の木に三色の花が。 本当の花なのか、作り物
なのか、といいながら夕飯の心配を。
高瀬川blog01
 日も暮れ 薄暗くなった高瀬川ではライトアップが・・・。
今日の夕食はお弁当でもいいかしらと高島屋の地下へ。
これにて 『京都で花見シリーズ』は おしまい!
『京都で花見 その3』
青蓮院blog01
 気合を入れて 四条河原町まであるくことに。
昨年 秋口に“青不動明王”を拝観した“青蓮院”前。
写真は道沿いの大きな楠。
知恩院blog01
 お隣の“知恩院”・・・こちらでも“法然さん”の没後800年
の供養祭は自粛し、来年に延期との立て札が。
円山公園blog01
 次いで“円山公園”に、・・・「えっ かわいそうに」・・・
TVで円山公園の桜情報で、有名な“枝垂桜”が、老木となった
ことと、鳥の糞の影響で腐ってきたと・・・しかし実際この眼で見
ると,なんと哀れなお姿に。
 日が暮れ、雨雲もはりつめたためか、幽霊のように見えた。
左の細いポールから細い線が放射状にはられ、電気を流し、
鳥よけのためか、なぜか“枝垂桜”があやつり状態になってい
た。
 まさか“東山魁夷さん”も こんなことになるとは思いもよら
ないだろう。 「そんなの関係ない」とブルーシートをはりつめ
て花見客がざわめいていた。
『京都で花見 その2』
岡崎blog01
ポーン、ポーンと楽しそうにプレイするテニスコートに沿って
疎水にでると、ちょうど“やかた船”が、船内から見る桜は格別
であろう。 桜のむこうが“京都市立美術館”・・・今は親鸞聖人
についての展示がされているようだ。
平安神宮blog01
 大鳥居をくぐってから 「まだ喪中やったなー まぁーいいか」
ということで、“応天門”へ。 人気が少ないようだが、たまたま
この瞬間だけで、周りには大勢の人が、道路沿いには観光バ
スも。 しかし、東北の大震災がなければもっと沢山の観光客で
埋まるのであろう。 
蒼龍楼blog01
 京都平安神宮の“応天門”は天応元年(西暦781年)に第50
代桓武天皇が即位され、建てられたものとのこと。
 写真は境内に入り、本殿に向かって右にある“蒼龍楼”で、
対称的に左にあるのが“百虎楼”だそうだ。
本殿から見た“右近の橘”と“左近の桜”・・・大きな桜で、花は
咲きり、若干色がくすんでいるようだ。
      時間的にお庭に入れなかったのが残念!
『京都で花見 その1』
 毎年 家内との“花見”は嵐山が定番であったが、今年は
平安神宮へ。 ちょっとその前に“くろ谷 金戒光明寺”へ。
 市バス203番で岡崎道で下車、熊野神社を左に見て右折、
徒歩10分のところ。 小生はここが初めてである。
 このあたりは“クスさん”の学生時代の縄ばりらしい。
金戒光明寺blog01
 この参門を何度もタクシーや乗用車が通過し、歩行は石垣
に沿って歩道を。
金戒光明寺blog02
 目的の桜はもちろん スケールも迫力も違い堂々としたもの
である。 結構 カメラ女子が高級そうなカメラで空をバック
に、角度を変えながらカシャ、カシャ・・・と。 そうかと思
うと、かなり年配のご婦人が携帯電話でカシャ、カシャやって
いる。 この方の場合 なんというのだろうか・・・
“カメラ・・・?” 案外おじいちゃんはなにもしないでいる。
金戒光明寺blog03
 釣鐘を被写体に・・・京都市内が一望に・・・拡大写真では、
右の木に下に“平安神宮の鳥居”と“京都タワー”が写ってい
る。

 比叡山をでた法然さんが今仏同乗として“光明寺”を建て、
その後 後光厳天皇から“金戒”をいただいたというのがいわ
れらしい。 また、新撰組の支配下に置く京都守護職の本陣に
もなった寺院であるとも。 知恩院と並ぶ格式ある浄土宗の大
本山の1つであるらしい。

 法然さんは没後800年で 壮大な供養の記念式典を計画され
ているようだが、“東北沿岸大震災”の犠牲になった人、また
避難生活を強いられている方々のために、来年に延期するとの
立て札が立てられていた。
『今や満開』
2011.4.2芥川blog01
 先週日曜日(4月2日)仏像教室で芥川側溝の庄所付近で見た
“桜”は三分咲、この日はまだ風が冷たかった。・・・
今日(7日)はあちこちでほぼ満開・・・急に陽気が、風も温かく
・・・花見は今週末がピークでは。
10日(日曜日)は府議会議員選挙の投票日・・・演説も若干控え
めな静かな選挙になりそう。そして24日は市長選挙の投票日!
2011.4.7-2nd繻子ちゃんblog0
 我が家の“2nd繻子ちゃん” いつしか満開に。
“1st繻子ちゃん”と違い、やや団子状態・・・こんなパターン
もありか。
『ビスケット』
たべっこどうぶつblog01
たべっこどうぶつblog02
 仏像彫刻の展示会(4月29日から)に出展する作品が完成した
ことと 年度末の書類の作成が一部終わり『ほっと一息』入れた。

 今日午後から 梅林賢二氏の“み仏を描く”(仏画の個展)を
拝見しに行った。  「おめでとうございます」
 大盛況で、所々で感嘆のうなり声が・・・。
 集中力と緻密な感性・・・息を止めて・・・歯を喰いしばって、
しかもしなやかな曲線美、無の境地で筆を入れた姿が思い浮かぶ。

 冒頭の仏像彫刻展は今年で第18回・・・宮本想観と一門展・・・
その時に 来場者用に彫刻の無料体験コーナーが設けられ、
ブローチ、ストラップ、飾りなど 毎年いろんなデザインで工夫
される。
 今回の予定は “どうぶつたち”で、宮本先生がデザインされ
姿どりされたものが用意された。
 先週から小生も 仕事の合間に練習し、いくつかできたのを
並べると『ビスケット』に見えてきた。
 仕上げは、アクリル絵の具で彩色するのだが、この段階で
写真を。 

 TVニュースで、東北大震災後 ようやく上野動物園が再開
園したとのこと。 大型動物も全て無事であったが、自粛と水、
電気、餌さの流通不足などの問題で苦慮されたようだが、全
国の動物園からの支援と協力で再開園・・・そしてパンダも再
登場! やっと癒されるところが1つ戻ったとのこと。
一方では3週間も経って、被災地沿岸で板に乗った“いぬ”が
見つかり救出された。・・・南極物語の太郎・次郎ものである。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.