興味津々
日記です。
『心斎橋 その2』
ブライダルblog01
ブライダルblog02
ブライダルblog03
 3時前に 大丸心斎橋店(元そごう)に入った時、イベントの
アナウンスが・・・3時から1階フロアーで「ウエディングドレス
のファッションショー」が・・・モデルさんの通路をスタンドテー
プがはられていた。 家内が見ると言ったのでお付き合いを。

 カルティエの前のテープ際で、あろうことかカメラを忘れた
ので携帯で待ち構えていた。 小生のは型が古く画像がもう
ひとつ自身がないので家内にも写すように注文を。

 3人のモデルさんが厳かに、笑顔で綺麗なデザインの異な
るドレスを着けて登場。 どれも綺麗だが写真のモデルさんが
小生のタイプ! 最短2mほど接近した時、チラッと眼があった。
 あまりのまぶしさににこっとしたが、彼女はそ知らぬ顔で眼を
そらし、3分ほどマネキンのようにマバタキもせずに静止。
さすがプロで訓練されている・・・まるで人形のように。
 それぞれのドレスの説明がされていたが、さっぱりわからず、
顔ばかり見とれていただけ。まるで“観音様”と対面したような。
こんな美しい人、日常どんな生活をしているのか想像しないこ
とに。

 家内のコメントでは、三人とも“マーメイド ライン”で肩を出
して後ろに大きなリボンを付け、後方に長く引きずるスタイルが
流行らしい・・・ということであった。

水着あとの日焼けが残ってたり、肌荒れがあったらあきませんな。 
スポンサーサイト
『心斎橋へ その1』
 今日は 家内をさそって『心斎橋』へ・・・目的は作製中の
“阿修羅の州浜座”の敷物を探しに“東急ハーンズ”へ。
敷物blog01
 綺麗に磨かれた切り株で木の種類は不明  840円
州浜座に対して余裕のあるスペース・・・渦巻く波をイメージ。
敷物blog02
州浜座に対して一回り大きいだけであるが、なんとなく味の
ある切り株。何の木かも不明であるが、軽くて色が塗られて
いる。 315円

 展示会の本番にどちらを採用するかは、本体を乗せてから
比較検討する。 あと髪の毛をつき、腕のつなぎ目の“臂釧”
を仕上げたら完成!
『切り干し大根』
2011.2.24切干大根blog02
2011.2.24切干大根blog01
 今日 出先の施設の東側の入り口になにやら干されていた。
近づいて見るとどうも大根らしい。あっ そうか『切り干し大根』
か。 そして振り返ると、それが2台の車椅子に・・・。
なるほどこんな利用法も・・・これは効率よく、早く乾燥する
だろう。
1階は、デーサービスセンターで、四季折々の行事にちなんだ
催しをしている。クリスマス、正月にはそれぞれの飾り付けを。
2月3日の豆まきにはダンボールで等身大の鬼を作り、真っ赤
な大きなお腹にはボールの的を描いたものなどスタッフは幼
稚園の園児にするような工夫をこらしている。
「ご苦労様」です。

 ところで『切り干し大根』は利用者さんの昼食時の“味噌汁”
に入れられるのか? 他にはどんなおかずになるのか・・・?

 今日は朝から曇りがちで、午後4時過ぎには雨がポツポツ
・・・行ってみるともちろん取り込まれていた。
 どれくらいの期間干されるのか、また乾燥状況を時々見る
ことに。

 ありました“切り干し大根の作り方”・・・詳しく知りたい方は
下のアドレスで・・・。
 http://www.geocities.jp/yamapon65/tisantisyou_kiribosi_daikon.html

そういえば昨年秋に干していた“ひまわりの種”・・・どうした
んやろ?・・・どうでもいいか?
『桂 枝雀』
桂枝雀 代書、親子酒blog01
 先週購入した“隔週刊CDつきマガジン 落語 昭和の名人
完結編”(創刊記念特別価格 490円 小学館発行)は『二代目
 桂 枝雀』・・・やっと聞く時間ができたので聞き入った。
やっぱり面白い。 『枝雀』の落語は大好きである。
 次回から1190円ほどになり全部で26巻となるので、せめて
『桂 枝雀』のときだけ買うことに。
5巻目「夏の医者」・「天神山」と11巻以降は他の名人で刊行
順未定とあった。
2011.2.22繻子蘭blog01
 気づけば「繻子ちゃん」の花が3つ いよいよ仕上げに・・・。

 「あっ もう10時!」 10時から 仲間由紀恵 主演の
“美しき隣人”が始まるのでこれにて ごめん!「こわいよー!」
『さらさでさらさ』
2011.2.17さらさblog01
 昨日17日 午後7時過ぎに 京都の京極の入り口付近(花遊
小路)にある“さらさ”という店で食事を。 若い女性の軽食
をとる穴場のようなレストラン。 その二階で“さらさ”とい
う アイリッシュハープとアコースティックギターとのデュェ
ット名のライブを聞きながら。 2時間ほど楽しく過ごした。
 ハープはクラシカルなイメージであるが、それぞれの個性を
重ねたり、入れ替えたりで、またジャンルもいろいろで聞きな
れたメロディーになると感動も一際であった。
左から読んでも『さらさでさらさ』、右から読んでも『さらさで
さらさ』・・・。 
2011.2.18繻子蘭blog01
 18日 「やったー」 待ちに待った“繻子ちゃん第1号”開花!
しばらくは上に向かって続いて咲き、楽しませてくれる。
『ヴァレンタインデー』
地域限定販売blog01
 14日はお菓子屋さんの策略 『ヴァレンタインデー』である。
 このチョコレートは 娘の土産で“グリコ 東京名物 GIANT
ペロテイー”で、東京地域限定販売らしい。
 ハトバスで立ち寄りそうな名所をデザインしたホワイトチョコ
レートで、 食べるのがおしい。
KitKatblog01.jpg
 これも東京からの土産で、我が家の“てつこちゃん”にとの
お土産である。 新幹線“のぞみ号”(シール付) これも空き
箱が捨てられない。 
ヴァレンタインデーblog01
 GoncharoffのCats Street これは家内が買ったもので、これ
も直ぐには食べづらい。
 不思議なことに 猫好きの“てつこちゃん”の分も買われて
いた。 我が家では 2月14日『ヴァレンタインデー』というのは
家族で“チョコレートを食べる日”なのか?
『州浜座』
 今日の教室でのテーマは本体を『州浜座』に取り付けること。
 『州浜座』とは海に突き出した砂浜の形に似せた台座のこと
らしい。 そして阿修羅は靴ではなく、板金剛というサンダル
を履いている。

 あらかじめ、そのサンダルの裏に“下駄”といはめ込み板を
両足(どの面からも直角に、そして両足間は平行)につけ、
『州浜座』にとりつけた。

   これで大震災がきても倒れることなく安定する。

 この“下駄”に合わせて『州浜座』のその部を抜くのが結構
難しい。 ややもするとブカブカになって「なんの意味もない」
ということになる。 しかし予定通りできた。
    
     「先生 ご指導ありがとうございました。」
州浜座blog01
州浜座blog02
 それはそうと今日のビッグニュース・・・仏像教室“彩宏圓工房”
(仏師 宮本想観 先生)のホームページを開設されたことを知っ
たので、こちらでもリンクをさせていただいた。
   
     「HPの開設 誠におめでとうございます」 

 興味のある方は下記のアドレスで、また、宮本想観で、さらに
仏師 宮本想観の世界(サイト名)でも検索してみてみてみ!
   
     http://butuzou.s1.bindsite.jp/index.html/
『雪が』
2011.2.11綿帽子blog01
 2月11日 予報通り 早朝から『雪が』・・・屋根には
5Cm程積もったが、地面はとけて濡れていた。午後には
全部とけ、このあたりはうそのような日差しが。
 写真は二階のベランダにあるシーサー(約30年前 25日
ほど西表島に滞在した時の記念の土産)の頭に綿帽子が。
寒そう!
2011.2.12繻子蘭blog01
 蕾を見つけて約11週(77日)後の“繻子ちゃん”、屋内とはい
え気温が低いので、かなり慎重に開花にむかっている。
先週よりは下から順にモコモコと白い花が幹から離れつつある。

 紹介が遅れたが、壁にかかっている面。 これは何年前か
順ちゃんがネパールに行った時のお土産で、約50Cmの細長
い顔。 もって帰るのが大変だったのでは。  これまでにも
いくつもの面をいただいた。 本当にありがとう!
 この顔を見るたびに、男性のシンボルを象徴したように見え
てならない・・・考えすぎか?
『はぎれ』
ミニ能面blog02
ミニ能面blog03
切れはぎblog01
 今日はいろんなことがはかどった。能面作製の補助具に
ついで、以前から100円均一で買った“ミニフォトスタンド”
に、台紙をどのように工夫するか作戦を練っていた。

 そして今日ひらめいたのが、布にミニ小面を貼り付けては
・・・と。 昼食中家内に「細い飾り紐と『はぎれ』あるか?」
と尋ねると、「あるよ 和風? 洋風?」、「和風で」、「これは
 どう?」とちょうどいい細さの“飾り紐”と『はぎれ』を。

 夕方から はさみ、台紙、両面テープ、瞬間接着剤を用いて
写真のように完成。 思いのほかよくできたが、もっと厳密に
小面を仕上げておいたらよかったと反省。 後戻りはいや 
明日 日曜日は“阿修羅”の日なので。 
『補助具』
 能面作製を始められた方のことであるが、2週間前、能面の
姿取りが終えたので、自宅で裏面のくり抜きを始められた矢先
に彫刻刀で左手に大怪我をされた。
 聞くところによると入院され、親指の付け根の筋肉の腱が断
裂したので、その整復手術を受けられたとのことであった。

 あまりの嬉しさで、我慢できなかったのか、またあせられた
のか、しかも素手で把持しながらか、抱えながらか・・・。

 小生も自宅では同じようなことをしていたが、教室では
『補助具』を使用している。
 したがって、自宅でも安全にできるように『補助具』を作製
して差し上げることにした。 
能面作製補助具blog01
 90×45Cmのベニヤ板に 曲面をはさむ斜面をつけたストッパ
ーを、上方には10Cmのスペースを残し、対面する指導者側から
のストッパーとしても利用できるようにした。下のスペースは
座布団を敷き、その上に座り体重をかけることで作業台は固定
され、両足で面を挟み、両手でノミや彫刻刀を推しながら面の
あら彫りができるという『補助具』である。
能面作製補助具blog02
 これは45度の斜面で曲面を挟み、内面のあら取りをするため
に用いる固定具である。斜面には滑り止めのゴムシートを貼り
付けている。

 また能面作製を復活される折には、この『補助具』をご使用
くださいませ。ご連絡をお待ちしています。 お大事に!
『カレンダー』
ネパールカレンダーblog01
 昨日(3日) 久々に順ちゃんがきて、いろんな話を。
わざわざお土産も・・・北海道の蟹と蛸のおすそ分けと
昨年 11月上旬に行った時の『ネパールのカレンダー』を。
 「ご馳走様でした」そして「ありがとうございました」
カラフルで、素朴な『カレンダー』・・・入り口付近にかけ
させていただいた。
2011.2.4繻子蘭blog01
 ここ2,3日は寒さがゆるみ、春めいたような日が、そういえば
4日は“立春”・・・なるほど。
 そういえば 蕾をみつけて69日(約10週)後の“繻子ちゃん”、
付け根から白い花を見せかけている。・・・ようやく・・・
しかしまた冷え込むと動きが止まったようになるだろう・・・
開花にはまだまだ日を要し、本格的に春にならないと咲きそう
にもない。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.