興味津々
日記です。
『サラリーマン川柳』
2010.11サラリーマン川柳blog
 2,3日前 ピンポンと“第一生命のおばちゃん”が、『第23回
サラリーマン川柳』のチラシを持ってきてくれた。
付図はその優秀作品10傑である。

 読み取りにくいので、中でも小生が「これはおもしろい!
いいできや!」と思ったベスト4を紹介する。

一位 「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」 北の謡人
二位 「ただいまは 犬に言うなよ オレに言え」さらば地球
三位 「離さない! 10年経つと 話さない」 倦怠夫婦
四位 「70歳 オラの村では 青年部」 長老A

年明けの春には平成23年の100選集として 冊子が出るのでは。

 そういえば 今年を象徴する“漢字一文字”は何になるのか、
気になる時期となった。今頃 清水寺の官庁さん 漢和辞典で
検討中では? それとも決まっているのか?・・・興味津々!
スポンサーサイト
『美化推進デー』
 28日(日曜日)はわが市の『美化推進デー』で、市内が一斉に
公道、公園を含め掃除をする。とはいえ各自治会が生活圏内を
各自掃除すれば市内が自ずと綺麗になるという発想。
 朝8時50分に児童公園に集合し、各組別に側溝や周辺の草抜
きと掃除をすることに。国道沿いのポプラ並木の落ち葉の掃除が
一番大変。 約1時間後、再び集合し「ご苦労様でした」で解散。
 来週日曜日は午前9時集合で“餅つき大会” 年末はなにかと
忙しい! 一週間で身体を鍛えなおし!
2010.11.28ホトトギスblog01
2010.11.28ツワブキblog01
2010.11.28南天blog01
 自宅に戻り目に付いたのは、“ホトトギス”のまだらな薄紫、
“ツワブキ”の黄色、そして“南天”の赤が一段と鮮やかに見
えたので写真を。 

 午後2時からは 桃谷で約2時間半の研修会、午前中の疲れ
で、半分は船をこいでいたかも。帰りは JR鶴橋駅からで、
ホームに上がると大阪環状線に乗り入れた天王寺発の“関空
快速”列車が。 初めて見る車輌なので一様写真を。
JR関空快速blog01
『もしかして?』
2010.11.27蕾blog01
 数日前 繻子蘭鉢の1つに異変・・・『もしかして蕾?』
やったー 2年ぶりか?・・・成長ぶりの観察が楽しみ!
開花は春が普通であるが、少しはやいかも・・・?
折重由美子blog01
 広島の Mr.M.O “折重由美子さんのCD:PerPetual
Dream”、しかもサイン入りでいただいちゃってありがとうござい
ました。
 逢ったこともない若い女性から Dear とか 「すてきな人生を
!!!」なーんて書かれたら・・・嬉しいやら、恥ずかしいやらで
ドキが ムネムネします。 聞いてみると ジャズなんだけど癒し
系、ピアノもすごい。   http://www.y-pf.sakura.ne.jp/

 PCに取り込み プレスリーからカントリー、オールディーズ
フォルクローレ その他いろいろ そして さらさ 有美ちゃん
まで仕事をしながら聞きまわします。

       本当にありがとうございました。
『季節コース』
2010.11.25ドウダンつつじblo
 昨日 出先での“ドウダンつつじ”、夏にはくもの巣が張って
いた薄緑の葉っぱが真紅に。
じっと見ると ライオンが満腹のためか、またあくびをしたのか、
大きく口を開け、舌を出して口の周りをなめているようにも見え
るのは小生だけか?
2010.11.25築漸blog01
 午後6時半から 母親を囲んで姉妹と家内の5人で夕食に。
『季節コース』と『鴨コース』とがあり、前者をオーダー。
写真は半ばに出された“栗の天ぷら”(栗をイカの練り物で
包み素麺でイガイガをあしらったもの)・・・五感をフル活
用でお腹に。
 この桜の葉っぱは“芥川の堤”の落ち葉か・・・なるほど
しっかり演出してる。
 銀杏、茄子、しし唐、黒い小粒のものは“むかご”らしい。
家内はそのいくつかを含む“数え歌”を知っていた。しかし
トウのつく野菜が思い出せないとのことで検索を。

 イチジク(無花果) ニンジン(人参) サンショ(山椒)
にシイタケ(椎茸) ゴボウ(牛蒡)にムカゴ(零余子)
ナスビ(茄子)にハクサイ(白菜) キュウリ(胡瓜)に
トウガン(冬瓜)

 地域によっては野菜が変わり、「仲良し文庫・11月号」には
「日本語大好き」というコーナーに出ているらしい:
~六はムクロジュ(無患子)、七は七草、八はハツタケ(初茸)
~となっているとあった。

 多くが薬にもなり、身体にいい野菜を子どもたちに啓発する
ような昔の人の知恵袋を覗いたような気がする。
 
 いずれにしても楽しいひと時であった。 「ご馳走様!」 
『ひさしと並木』
2010.11.24会議前blog01
 今日は午後2時半から市役所で会議・・・。
 上の写真は、その直前の正面玄関前の並木の紅葉(北から
南方向に)。
2010.11.24会議後blog02
 約1時間40分後、会議が終了。 つまり4時過ぎの日差しと
並木・・・場所は異なる(西から東方向に)が2時20分と4時10
分の日差しの違いがわかるかな?

なぜか本庁の『ひさしと並木』が晩秋を思わせたので。
『どちらが安全?』
お見舞いblog01
 午後から母親を誘って、叔父のお見舞いに交野へ。
私市方面の連山は紅葉で色づいてはいるものの鮮やかでは
なかった。そういえば今年は紅葉を目の当たりで見る機会
を失った。

 部屋は“かえで”・・・88歳の姉と84歳の弟の話し合い。
はじめはなかなかかみ合わない(齟齬をきたす)。
しかも入れ歯がカチカチ、顎は不随的に草を食むように回
旋しながら話を、まるですれ違いのバトル。

 10分ほどすると姉(小生の母親)の顔を見つめ、おばあ
ちゃん(叔父の実母)はどうしてる?(30年ほど前に亡く
なっている)
 そういえば母親の顔がおばあちゃんの顔によく似てきた。
叔父の脳みそが混乱しているようだ。

 施設でも3時になるとおやつがでる。まーいいかと母親が
準備したマロンケーキとプリン、「どっちにしょう?」と
私を見たので、「プリンにしよう、食べやすいから」で
プリンを・・・叔父はおいしそうにカップをカチャカチャ
ならし、むせることなく完食。

 二人ずつの記念写真を撮って、「お互いがんばろな!」
と手を握り合って「あんた冷たい手やな」、「そう いつも
冷たいねん」、「ようこすっとき・・・またきます」と30分
ほどで、失礼した。

 あと20年もすると小生も同様に・・・そういえば明日姉妹
が千葉と広島から母親の顔を見にというか、冷蔵庫の中
の点検と掃除にやってくる。・・・よろしく!・・・楽しみ!
『2週間後』
ネパール絵葉書blog01
ネパール切手blog01
 確か “順ちゃん”がネパールへは10月27日~11日4日ぐら
いか、今日13日 彼からの絵葉書が届いた。ほぼ『2週間後』か?

 空気がきれいためか、メチャ クリアなヒマラヤ連邦・・・これ
を横目に眺めながらトレッキングをしたとか・・・。
 裏面の切手は“カトマンドゥ”なのか?
 とにかく順ちゃんありがとう・・・すばらしい景色を(空気が
薄そう)。
きりえ布袋blog01
 そうそう、頂き物といえば、この4日に可愛い友人から、「こんな
ことしてみました。よろしかったら・・・」ときり絵をいただいた。
 「デザインナイフで切りぬいたん」、「ネットのサイトからダウン
ロードして、してみました」、「スゴーイ! 布袋さんやね?」、
「そーです」・・・とまー ここ最近頂き物ばっかり。
 小生もなにかで頑張りたいが・・・だんだん根気が・・・?
『一週間前』
2010.11.4岩塩blog01
2010.11.4ネパールblog01
 『一週間前』友人の順ちゃん・・・ネパールから帰国後、休憩
なしでお土産を持ってきていただいた。
 お土産は、ネパールの“蜂蜜”、“紅茶”そして“岩塩(上の写
真)”・・・黒いのは風呂に、ピンクは食用にということで、ヒマ
ラヤの近くで取れた“岩塩”・・・これらを下の写真がプリントさ
れた紙袋に入れて頂戴した。

 数年前にいただいた“岩塩”を乳鉢ですりつぶし、ビーフステ
ーキを食べる時には振りかけている。醤油やソースのかかって
いない“たこやき”にかけると絶妙なシンプルな味で好きである。

 順ちゃん いつもありがとう!
『これでよしなに』
これでよしなにblog01
これでよしなにblog02
 友人のハンドルネームが“半左衛門”、ちょっと頑固で変なやつ。
先週のはじめ、お願いしていた資料と取り込んだCDを頂戴した。
感謝!

 そのCDを包装していたのが、写真に示す図で、なにやらお菓子
の包装紙らしい。

 「お代官様ひとつこれでよしなに」
 「おぬしもなかなか悪じゃのう」と山吹色のお菓子(煎餅?)

 彼はいつかいたずらで誰かに使ってやろうと大事に残していた
に違いない。 小生も昔、いたずらで直径30Cm×高さ40Cmほど
で半割りした楠に沢山の使用済みの切手を貼り付け、絵葉書様
に墨で住所、宛名、挨拶文を直接その木に書き、夜中に彫刻仲
間の友人の玄関先に置いておいた。
 後日、その友人から奥様ともども「郵便局って、こんなサービス
もするんやねー」と感心されたと聞き・・・うそうそ犯人は俺と大
笑いしたことがあった。
 なんでも大事に残しておいたら、いつかはなにかに役立つもの
である。

 「半左衛門殿、貴重な資料かたじけない。拝見せしところなかな
か困難を極め・・・大切に保管し、必要な時期が来ればまた拝見
仕る」

 一度でいいから、一枚でいいからその“山吹色のお菓子”とやら
を拝見してみたいものだ。
『ラガールカード』
阪急電鉄運輸部blog01
 『くそったれい』の続きであるが、帰りは阪急電車で・・・。
何年ぶりかに着た皮のジャケットの胸ポケットに手を入れると、
なんと1枚の『ラガールカード』、しかも収集している6000系
の阪急電車(武庫之荘付近を走行)の写真が、そして裏を見る
と残金500円(久しぶりに着た服のポケットからたとえ500円で
もでてくると非常に嬉しいものである)。

 そのカードで改札口を入ろうとすると、ピンポンと大きな音
と同時に侵入防止のプレートがしまり・・・「えっ なんで?」
改札員がいなかったので、定期券売り場の職員にそのわけを
聞くと、「これは『古いラガールカード』で、今は“スルッと
KANSAI”に代わり、機械は古いのを読み取らなくなっています」、
「あちらのサービスセンターで、お申し付けください。残金分
のカードを発行してくれます」・・・。

 サービスセンターでは、非常に丁寧な応対で、“キジ”をプ
リントした残金500円分のカードを再発行してくれた。
 「前のカードはどういたしましょう?」と職員。
 「阪急電車のカードを集めているのでいただきたい」と。
 「では ここにお名前、住所、電話番号を書いてください。
後日 郵送いたします。」・・・メモ用紙に記入した。
 気分がよかったので、カウンターの横に発売中のカード、
しかもはじめて見る電車(9000系)の写真が入った1000円
のカードがあったので購入。

 そして3日後の今日(6日)に使用済みのカードとして郵送さ
れてきた。それも丁寧な挨拶文つきで・・・阪急電鉄株式会社
運輸部のサービスはすばらしいと感心したとさ・・・。
『くそったれい』
2010.11.3阪急デパートblog01
 『JR大阪駅』の続きで、ぱっと振り返ると“阪急百貨店”が
ここまでしあがった。いったい何階建てなのか?
大阪市水道局排水blog01
 家内が美味しいスパゲッテイ屋さんを案内するといって中崎
町へ・・・水道局の排水栓の蓋を見つけた。以前大阪市の北区
のカラーで大阪城をデザインしたマンホールの蓋を紹介したが、
この蓋のデザインは、“大阪城”、“ツインタワー ビル”、
“大川の水上バス”が盛り込まれている。
倶蘇#37217;麗blog01
 中崎町から天神橋5丁目の商店街の入り口まで来た時に、
「ここです」・・・看板には“スパゲッテイ専門店”と書かれ、
その上に難しい漢字で『倶蘇酡麗』・・・『くそったれい』と読むら
しい。 中は狭く、綺麗とはいえないが、ラーメン屋のようなスタ
ンド形式であった。スパゲッテイとピザを注文・・・なるほど美味
しかった。
 「この近くに美味しい“カレー屋さん”があるらしいよ」・・・
「またこんど」・・・久々によく歩いたというか歩かされた。
『JR大阪駅』
 今日は“文化の日” 我が市でも“記念式典”が、小生は
一般来賓として招待を・・・席の番号は“サ-17”両側の席に
年配の来賓が・・・「おはようございます。失礼します」と
座ったとたん・・・式典が終わるまで1時間 加齢臭づけに。
 まいった、のど飴を口に入れでもごませない。後のスケジ
ュールにピアノ演奏のアトラクション・・・ここはパスして
脱出を・・・。
2010.11.3JR大阪駅blog01
 午後から 家内との約束で『JR大阪駅』の工事の進行状況を
見学に。全ての完成予定は来年の5月らしい。
写真はホームからエスカレーターで上に上がったところから
北東に。
2010.11.3JR大阪駅blog02
 阪急デパート側の歩道橋の下からの写真。
 ちょうど環状線の電車が入ってきたところ。「あれっ オレ
ンジと緑がつながっている。ややこしいやつ! 中央線と山手
線がつながっているみたい」 
2010.11.3JR大阪駅blog03
 今度は、阪急ー阪神を繋ぐ歩道橋の上から・・・ちょうど
環状線に乗り入れている奈良線の電車が入ってきた。
確認はしなかったが、もう左にある“大丸百貨店”とはつなが
っているのか?
 そして右の後方(南側)に将来“三越伊勢丹”ができるらし
い。一体全体どうなることやら? 「阪急ー阪神百貨店、大丸
百貨店、三越伊勢丹百貨店・・・ウウーややこしや! 好きに
せー ワシャどうなってもしらん!」
『菊薫る』
2010.11.1市役所blog01
2010.11.1市役所blog02
 今日は午後2時から市役所で会議。
 毎年、この時期 文化祭にむけて公募し、選ばれた菊を本庁
の玄関をはさむように陳列されていた。
その周辺はもちろん『菊薫る』で、しばらく観賞した。
 3日の文化の日には、市長賞はじめ各賞の札がかけられるの
であろう。
枚方菊人形blog01
 そういえば、10月17日楠葉に出かけたおり、途中の京阪
枚方駅の構内に菊の花で着物をあしらわれた人形が展示され
ていた。
 写真の右上隅に、“かごめ かごめ”の歌詞と“菊人形の会”
とし、伝統ある菊人形を市民として保存したいと記された立て
札があった。
 枚方公園内にある正面の菊人形館は不景気と菊人形師の
後継者が育たないとかの理由で、開催もままならないようだ。
 明治43年から96年に及ぶ大菊人形展、毎回NHKの大河ドラマ
をテーマとしている。永遠に存続されますように祈る。
 2010年限定として10月27日~11月15日まで、“坂本竜馬”
をテーマとして開催されているようだ。
http://yu-yu-nikki.jugem.jp/
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.