興味津々
日記です。
『残しもの』
5円はがきblog01
 14年前、父親は趣味の写真を沢山残して逝った。
 そして、今年の6月 義父がいくつかの収集していたものを
残して逝った。

 中でも、写真の5円はがき・・・懐かしい!・・・小生も
よく使用した。紙は風化中のような感触と昔の臭いがする。
そして切手・・・よくもまーこんなに集めたもの(シートの
まま)・・・小生も中学生の頃は、早朝薄暗い時間に郵便局
の前に並んで買いに行ったのを思い出す。
 近年にも阿修羅の切手が、また最近では平城遷都1300年
記念として阿修羅を含む切手が、しかし写真のこれは昭和
何年頃に発行されたものか?

 また古銭はなにかの記念ごとに発行された500円硬貨や
1円、10円、100円、500円、1000円、10000円紙幣など、今の
通貨であるが使用できない。

 使用できないで・・・思い出したが、昔、台湾で講演した
ときに、封筒に入った謝礼金を帰国して開封すると、台湾の
紙幣だった。・・・使えません・・・台湾の留学生に帰国の
たびにお小遣いとして手渡した。
 11年前 奈良で講演したときに、主催者の会長(恩師)か
ら講演料を頂戴し、帰宅後開封すると、聖徳太子の10000円
札(時すでに 福沢諭吉さんに変わっていたのに)・・・
希少価値があり、使えません。
 洒落や冗談のきつい 大恩師・・・お元気にされているか
ちょっと心配!

  ところで小生はなにを残すか、そろそろ整理を!
スポンサーサイト
『知らなかったゾーン!』
20日の続きの続き:「ちょっと腹減ったな どこかおもろい
食べもの屋あるか?」、「北区の中崎町付近にあるで」、
「ほな 行こう」ということで20分近く歩いたか・・・道を
それ民家がならぶ路地を左に右に折れたところで「ここや!」
・・・「へー 確かにおもろいとこや」。
 構えは古い民家にいろいろ飾りつけし、中に入るといくつか
の部屋をぶち抜き、土間を広くし、不安定なテーブルと椅子が
ぎっしりと、上を見回すと、スクリーン、映写機、2畳ほどの
観覧席か? 誠に不思議な空間・・・息子がいいうに「ここは 
自作映画を映写するライブの場所で、普段くる客も新人アーテ
ィストや演劇関係の人が打ち合わせにきたりするらしい」との
ことであった。なんでこんなところを息子が知っているのか不
思議であった。とにかくアイス珈琲とカレーを注文、結構うま
かった! ところでこの店の名前は“てれれ”か“あまんと”
かよくわからん。「もう一度来るにも、覚えられへんなー」と
いいながら天神橋に向かった。
http://www.terere.jp/shop-amanto.htm
天劇キネマトロンblog01
 大通りに出る前に、昭和20年代の木造建築で、廃虚になって
いるような建物、息子が「ここは 天劇キネマトロン(写真)
で、さっきの本店みたいなところで、ここでもなかで自主映画
を有料で上映してくれる場所や、客は無料やけど、なかで酒も
食事もOKや」 
 大阪の空襲ではここは免れたのか? と思うほど古い民家が
沢山残っている。 まさしく、大都会の真ん中で『知らなかっ
たゾーン』である。
http://amanto.jp/tengeki/access.htm
 結局、梅田から天神橋六丁目まで歩いた。

 そういえば昨日(26日)、TVニュースで、環状線森之宮付近
で米軍が落とした1トンの不発爆弾が見つかり、その撤去作業
で周辺の住民が避難したとのこと。
『かっぱ横丁』
20日の続き・・・そもそも梅田に行った理由は、古銭を買い
取ってくれる場所を探しに・・・以前 友人の“米ちゃん”
から『かっぱ横丁』の古書店付近にあると教えてもらったので。
結局 昔はあったが、今はないということだった。

 携帯で検索すると、“泉の広場”から徒歩3分ぐらいのとこ
ろにそのような店があるとのことで、地下街を20分ほど歩き、
その店を見つけたが、よほど保存状態がよくないと、買い取ら
ないとのことで・・・断念した。
 ネットオークションでもこの手のものは、なかなか買い手が
つかないらしい。 

 時間があるので 「ほな ヨドバシにいこうか」・・・
少しの買い物をし、「他にいくとこ・・・ロフトは? ええよ」

 なんと 阪急電車の線路をはさんでジグザグに、不合理で計
画性のない行程というか動線である。まあ 健康のために歩こう。

 また、『かっぱ横丁』の入り口にある“バス ターミナル”
に来ると、度派手なバス・・・よく見ると“水木しげるの鬼太
郎”、このバスは鳥取行きか・・・定期バスなら市駅までで、
境港市までではないと思うが・・・。 まーとにかく写真を!
鳥取行きblog03
鳥取行きblog02
鳥取行きblog01
『足取りと収穫』
2010.9.20大阪市blog01
前回(20日)に続いて、東商店街付近を歩いているとこの“マン
ホールの蓋”が・・・大阪市はえらい普通やな・・・洒落ていない。
味もそっけもない。
2010.9.20大阪市北区blog01
 しかし、この辺に“揚子江”という美味しいラーメン屋さんが
あったよなーといいながら高垣町付近抜けたときに、色の
はがれた大阪城をあしらった蓋があり、「おー これぞ大阪や
!」といって写真を・・・20,30m歩くと、色のはがれていない蓋
があったので、これを採用。
大阪市制100周年blog01
 最後に、ロフトから天六に向かう途中に面白い喫茶店がある
というので、そちらに向かった。天五の商店街の入り口に、ま
た違った蓋が・・・市制100周年(平成元年)とあり、なんの花
かはわからないが、記念行事に因んだ蓋である。
     今回の収穫は、この三枚であった。
『めぐみの日』
2010.9.20月下美人01
今日は“敬老の日”・・・数日前に市の老人会から赤飯、そして
今朝は自治会からお菓子(各種海老煎)が・・・。

 7時半ごろ “順ちゃんち”からいただいた“月下美人”が大分
成長してきたので大きな蜂に植え替えした。これでしばらくは・・・。
プリンアラモードblog01

 久々に息子と大阪をブラり(後日掲載!)、敬老の日というこ
とでロフトでプレゼント、そして高槻のドエルで“プリンアラモー
ド”をかって帰るや、“順ちゃん”から「今から行ってもいいか?」
の電話・・・「どうぞどうぞ・・・お構いできませんが(いつもの
こと)」。
季節の恵blog01

 そして彼からの すごいいただき物・・・“縁(えにし)”季節の
めぐみとメッセージがあり、今日はなんという敬老の日なのか、
もしかして 小生もその仲間に入っているのでは・・・納得!

 しかも “順ちゃんち”の月下美人が2,3の蕾がつき、また咲き
そうやと携帯で写した写真を見せてくれた。 我が家の美人は
2,3年後やろか?
『久しぶり!』
阪神電車blog01
三宮研修センター(市役所前)へは、阪急十三から乗換えか、
はたまた梅田から阪神電車でか、迷った結果、後者の方で、
結局失敗、阪急百貨店は大改装中で、阪神電車乗り場まで
かなり遠回り、しかも二番ホームからの姫路までの直通特急
は甲子園での巨人戦(デーゲーム)にむけてのトラファンで
満員、これに乗るしかないと・・・案の定甲子園で座ることが
できた。結局 予定より遅れ、ギリギリ3分前に会場に到着。
風月堂blog01
 研修会が終了したら、なんと懐かしい友人とバッタリ、
『久しぶり!』・・・「せっかくなので お茶でもいこか?」
と、三ノ宮駅に近い、あの有名な“風月堂”へ、小生はアイス
コーヒ(下の写真がそのコースター)、彼は昔ここで食べたこ
とのある“なにかにサンドされたアイスクリーム”をウエイト
レスに一生懸命説明するが、一向にわかってもらえず、今は
その品がないということで、結局“抹茶の小倉フラッペ”・・
・へー こいつこんなものを食べるんやぁー・・・もともと 
アルコール類はメチールとガソリン以外なんでも、飛んでい
る物は飛行機以外、泳いでいるものは船以外、なんでもうまい
うまいといって沢山食べるやつ、腹の出っ張りが物語っている。
また、とてもユニークなB型人間、必ず出入国時にはボディー
チェックを受ける怪しいエキゾチックな奴。
 1972年以来の懐かしい海外旅行や仕事仲間たちの話で、1
時間・・・あっという間の楽しい1時間であった。
 気になっていた 対巨人戦 1対0でトラの勝ち。やれやれ
(なんせ崖っぷちやさかい!)。
『落し物』
マタニティーシールblog01
先日 ある施設のエレベーターに乗った時、その中央に裏向け
に写真に示すシールが落ちていた。
 ひらって見ると “おなかに赤ちゃんがいますステッカー”、
きっと妊産婦さんが落としたと思い、事務所の受付に届けるこ
とに。
 ただ届けるだけでは面白くないので、元から出ている腹に、
そのステッカーを腹の中央にあてがい、思い切り突き出して、
「エレベーターの中にこんなん落ちてました」と男性の受付職
員にいうと、「そうですか ありがとうございました」・・・
ただそれだけだった。
 もっと馬鹿にするような顔で、笑ってくれることを期待して
いたのに・・・冗談の通うじんやつやった。

 期待がはずれ、不完全燃焼だったので、3階にいき30~40歳
代のお姉さんたちに、その話をすると大笑いで受けた。これで
気が少し治まった。
 他に キーホルダーやストラップ用のものがあり、バッグに
つけて、表示することで社会的支援を受けられやすくするアイ
テムらしい。 黄門さんの“印籠”のように突き出せば、「あ
っ そういうことなんですか」とだれからもサポートしてもら
える世の中になるといいな。

 このマークは、「健やか親子21」推進検討会において選ばれ
た最優秀作品ですとパンフレットに・・・(乗り物の中で、ま
た階段の上り下りで)気づいたら、思いやりのある行動をお願
いします・・・とも。
母親の意識blog01
 裏面で気になった表に“妊娠中又は3歳未満の子どもの母親
の意識(平成16年調査)”というところがあり、多くの母親が
孤立感の中で子育てを行っているということを示し、地域の連
帯と支援が必要ですと記していた。
『天使の声』
篠原監督blog01
 昨日までの 東京“世界柔道”は見ごたえがあった。
終わってみれば 金メダル10、銀メダル4、銅メダル9、計
23個の好成績であった。
 全階級の選手が若返り将来が楽しみである。
 来年はフランスでアウェイとしてどれだけ頑張れるか。

 ところで男子の監督があの有名な篠原信一氏(37歳)で
とても恐い(厳しい)、冗談がきつい個性的な人柄で、面
白そうなエピソードが沢山あるらしい。

 テレビの画面でしかわからないが、監督の声援が目立ち、
おもしろかった。「先もてー! 受けるなー 足や 足や 
足ねらえ! 集中せよ! 妥協すんな! つり手やつり手!
まわせ まわせ まわすんや! 1分やど あと1分やど!
返されてもえー! 引き手 引き手!などなど 」これら
の声援を強化合宿中にもあり、選手たちはこれらの声援を
『天使の声』と命名したというエピソードがある。
これに対して 監督本人は 「ほな 輪と羽がいるやない
か」、それもいうなら「天の声か神の声」といえ・・・。

 それはそうと 大きな顔に さらに大きな扇子で拡声する
ように顔にあてて・・・時折ちらつく扇子に書かれた漢字が
気になった。 調べてみると“行雲流水”の四文字熟語で、
物事にこだわらず、自然なままの境遇に身を委ねて生きて
いる という意味らしい。 彼の“座右の銘”なのか?

 ガッツ石松か、具志堅ヨウコウか インタビューで、座右
の銘はなんですかと問われたときに・・・えー右は1.0、左
は・・・と答え・・・爆笑に。・・・を思い出した。
『アレー 困った!』
鹿石亭円笑一門会blog01
円笑一門会blog02
 毎年 楽しみにしている“円笑一門会” 今年は9月23日(木・
祝日)で、場所と時間は写真(下)に示すとおり。

 ところがどっこい・・・23日ほぼ同時刻に どうしてもキャン
セルできない予定が入ってしまっていた。『アレー 困った!』
 
 誠に残念であるが、今年はあきらめよう。
 前売りは1000円、当日券は1,500円で約2時間ほど笑いっぱな
し。とても健康によく、特に今年の夏ばてを吹っ飛ばしてくれ
るのでは?

 招待券をいただいているので“家族のもの”が観賞させていた
だくことに。   
      “虫馬師匠” おおとりやがな! 
『褐色の恋人』
日本の城blog01
日本の城blog02
「あっ もうないわ!」といって買ってきたのが、これ『褐色の
恋人 スジャータ』で“日本の城シリーズ”、他にもいろんなシリ
ーズがあるらしい。
 袋の中にB5サイズのプリントが八つ折にして入れられていて、
取り出し広げてみると全国の城の分布が示され、裏面は主に人
気のありそうなお城の写真であった。

 世界遺産に登録された城、国宝に指定された天守が現存す
る城、国宝以外に天守が現存する城、そしてその他の城(天守
のない城も含む)、城跡などが番号別にされて、全部で100個所
あり、子どもから大人まで楽しめそうで、ためになり非常に奥深
いプリントである。

 ところでこれまでに 目前で素通りして見たお城も含めると、
北から26水戸城、4松本城、33甲府城、49伊賀上野城、53名古
屋城、5犬山城、57金沢城、6彦根城、2二条城、68徳島城、1姫
路城、72大坂城、81鳥取城、83岡山城、12松江城、85福山城、
86広島城、13高知城、8丸亀城、95熊本城、3首里城の21/100
個所であった。

 出不精ではあるが、これからの行き先ごとに まだ見ぬ
“お城”があれば立ち寄ろう!
『ゴキブリ!』
ゴキブリblog02
昆虫シリーズのむしかえしであるが、先日来より“多剤耐性細
菌”、“多剤耐性緑膿菌”そして“アシネトバクター”などのタ
ームがメディアでとりあげ、社会問題として特に院内感染につい
て報じている。 どうも感染源はインドやパキスタンから持ち込
まれたらしい。
 
 このことについてネット検索していると、2Ch( http://toki.
2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1283651632/)にたどり着き、
驚いた。

 タイトルが【ゴキブリがMRSAや大腸菌との戦いを助ける】で、
ゴキブリやバッタの脳内物質にそれらの病原菌に対する強力な抗
生物質を含有していることを突き止め、治療法の開発がなされると。

 ノッティンガム大学の研究チームは、ゴキブリやバッタの組織
から細菌にとって毒となる9種類の分子を同定し、多剤耐性細菌
による感染症の治療法を開発できることを期待しているとも。

 しかもこれらの脳神経系の組織は、ヒトの細胞を攻撃すること
なく、90%以上のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)や大腸菌
を殺傷することもできたと。

 元来、最も不潔なところに身体を埋め、生息できる生物(カビ
を含め)は、なにか強いバリアを持っているのではという着眼点
には感動した。

 そのうちゴキブリから抽出した抗生物質(仮称 ゴキマイシン、
または ゴキシン)を服用することになるのでは・・・?

 皆様、これからは、ゴキブリをみつけても「キャー」といって
いる場合ではなくなり、“ゴキブリほいほい”や“館”にかかっ
たゴキブリを買い取る業者が出てくるかも(生け捕りなら高額)。

 昔 スティーブ マックインが主人公で 映画“パピヨン”の
ワンシーンを思い出した。孤島の刑務所から何回も脱走を試みる
が、ことごとく失敗し、ついに窓1つの独房に入れらる。しかし
彼は、脱走をあきらめず、持ち込んだ野球ボールとグローブで、
壁あてしながら精神力をキープし、ある時 床にはう“ゴキブリ”
口に入れ生きながらえ、ついに何十メートルもの断崖から海へ飛
び込み、死体も見つからず、海流に流され成功したのではという
エンディング。 

 そういえば日本人は“いなご”を食べていたし、東南アジアや
動物性蛋白質を摂取できない民族は“バッタ”を食べている。
これって、理にかなうどころか、奥深い意味をなしているかも。
『ただいま!』
ミンチカツコロッケblog01
今日午後9時ごろに 家内が東京から『ただいま!』・・・。
報告はとりあえず、お土産が吉祥寺東急“元祖丸メンチ さとう”
のメンチカツコロッケであった。
「めずらしく そんなに並ばなくて買えた!」・・・と。

 小生も二度ほど前を通ったことがあったが、二度とも通行人に
邪魔にならないように通りをはさんで20~30mほどの行列・・・
そのうち一回は食べてみたいと思いながら諦めていた。

http://www.good24.jp/shop/l027.html

 肉は松坂牛で通常より高価でおよばないが、それらの切れ端を
集めて作ったメンチカツコロッケは一個180円であるが、2個以上
買うと一個140円となり、8個買ってきた。

 夕食後で満腹状態であったが、せっかくなので別バラにと思い
食べてみた、噂にたがわぬウマさ、ジューシーで、松坂牛100%、
揚げたてなら どれほど美味いのか?

 これまで東京土産で・・・楽しみだったのが吉祥寺の“鳥一”
の焼き鳥と西荻窪の“フランクフルト”という店の鳥ハムであっ
たが、このコロッケも大歓迎! トーストにはさめば、贅沢なメ
ンチカツサンドになる。
      
       明日の昼食は「これに決まり!」。
『やさいの日』
 昨日 8月31日は『やさいの日』・・いつからいわれたのか?

 最近 我が家の食卓に写真の焼き野菜や揚げ野菜のサラダ
がよくでる。
 ズッキーニ、カボチャ、パプリカ、アスパラ、ヤマイモ、その他、
インカのめざめ、ニンジン、サツマイモ、焼きトマトなどが入るこ
ともある。ドレッシングはだし醤油でもなんでもということである。

野菜の日blog01
 
  “ドレッシング”といえば・・・“ととのいました!”

  
  “ドレッシング” とかけて “今の民主党” ととく
  
           その心は

    “振れば混ざるが、放っておくと分離します”

 この なぞかけ は 元TBSの女子アナが言ったことで非常に
良いできだと思ったので紹介した。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.