興味津々
日記です。
『還幸祭』
24日(土曜日)ちょっと散歩にと京都へ。目的は、高島屋の
地下で “祇園小石”の飴ちゃんを買いに。
家内の母親の好物で、神宗の昆布、京の漬物に次ぐ好物。

 烏丸下車で、錦市場を通り抜け烏丸通に出たところ、高島
屋の右横に お神輿三台が置かれ、青信号に変わったところ
で、横断歩道の途中から 外国人が写真を写していた。 
 小生も負けじと バッグからカメラを。
ご三体の神輿には左端から 東 中 西の神輿と札がかけら
れていた。
祇園祭八坂神社blog01
 近づいて見ると 祇園祭の一環行事で、“八坂神社の『還
幸祭』”で、この場所が“お旅所”となっている。
八坂神社還幸祭blog01
 巡行するコースを示したボードで、かなり回り道をするようだ。

 暑さに耐え切れず、モスバーガーでテリヤキバーガーを食して、
高島屋に。
 まず“神宗の昆布”そして“祇園小石の飴ちゃん”を。
 飴といってもいっぱい種類があり、 義母は“豆平糖”でなけ
ればならない。 そんなに美味しいものなのか、小生の分として
“ニッキ”も追加して5,6袋は買ったか。
 琥珀色の飴に化石のように豆が・・・口に入れると、清涼感あ
る甘みに豆の香りが、飴が溶けだすと、豆の皮が前歯に触る。
 前歯で皮をむくようにして皮だけ食べ、浮き出た豆を二つにせん
断し、奥歯で噛み砕く、柔らかく、しかも味が全く逃げていない、
豆そのものの味、なるほど京都らしい大人の飴という感じ。 
 ニッキは口の中が爽やかに・・・次の機会には“柚子”を買っ
てみよう。
スポンサーサイト
『西武新宿線』
西武新宿線blog01
  7月18日 次女が出先で合流のため 早朝東京に向かい、
新宿から『西武新宿線』に乗り換え、小平まで。
 途中“高田馬場”で下車し、上に写っているティッシュ
ケースを購入。

 彼女のいくつかの趣味の内、“電車”グッズも集めている。
過去に“山手線”の電車がプリントされたクッキーのケース
(缶製 写真中央)、そして左端は“阪急電車”のティッシュ
ケースである。
 その他“新幹線”プリントがはいった皿、布巾、箸などなど
ちょっとしたカメラ女子ならぬ“電車女子”である。
『井の頭公園その3』
 ゲイトから出たところで 「ちょっと トイレに・・・」。
井の頭公園便所blog01
 おもむろに スタートしかけたところ 目前のクイズが目に
入った。三択で もちろん答えは2・・・正解は上を見てくださ
いと。
井の頭公園blog03
 顔を上げると 天井に正解のステッカーが張ってあった。
 おかげさまで ingには充実した時間であった。
 さっそく子どもたちに報告を。
 ところで女性用のトイレにはどんなクイズが・・・と気になった。
井の頭公園blog01
風船芸人のお兄さんが こどもの気を上手に引きながら、しか
も見物人を笑わせ モーターバイクを作くりだし、小生もつい
完成するまで見入ってしまった。 
『井の頭公園その2』
井の頭文化園blog01
4時前 井の頭公園内の表門入り口に・・・入場受付終了直前。
顔を見合わせ、せっかく来たのだからと入場(大人一人400円×4)。

 クロトキ、オシドリ、ナベツル、カモなど 暑さのためか、閉館
間際のためか、いささか元気なく疲れているようだ。しかしそれ
ぞれの雛鳥もいて可愛かった。

 鳥のコーナーを通過すると“水生物館”があり館内は冷房が
効いており救われ、落ち着いて 淡水魚、両生類(各種のかえる、
イモリ、オオサンショウウオなど)、爬虫類(ヤモリ、亀など)
などを見ることができた。
噛みつき亀blog01
 最もグロテスクな生き物は“カミツキガメ”であった。なるほど
口は大きく、歯はオウムのくちばし様にとがっており、かまれたら
痛そうというか、手なら穴が開くのでは?
 “カミツキガメ”は北米カミツキガメ、南米カミツキガメ、フロ
リダカミツキガメ、中米カミツキガメの4亜種がいて、アメリカの
中部から東部、カナダ南部にも生息してるらしい。餌は雑食・・・
なんでも食べるらしい。
井の頭文化園blog02
 出入り口に戻ったところでこのパンフがおいてあったので
記念に。
他に動物園、彫刻館、アトリエ館、スポーツランドなどあるが、
閉館時間で行けなかった。
『井の頭公園その1』
 7月18日 約34年ぶりの“井の頭公園”へ これも久しく
こども3人と共に、ちょっとした遠足。
井の頭公園blog04
 入り口から最も近い池の淵に大きな鯉が、餌を求めて右往
左往、写真を見て気づいたことだが、水面に猫らしい顔が・・・
人の顔でなくてよかった。まるで心霊写真!
井の頭公園blog03
 「暑いなー 34度 温度 音頭 暑いったら ありゃしない!」
 この句は 確か 嘉門達雄氏が盆踊り風のメロディーをつけて、
歌ったものである。
『到着』
7月16日の『たかい! たかい!』→『寄り道』についで、5時過
ぎ 家内の実家に『到着』

「こんにちは」、「いらっしゃい」と 半年ぶりの“umaちゃん”
が両手を広げて待っていた。

 いつもの“ハグスタイル”・・・「ごめん 汗でべチャべチャ 
や」といいながら“エヤー ハグ”を。

 ほっと一息、落ち着いてから“umaちゃん”が、「遅くなった
けど“父の日”にこれ 買っといた」と ELVISのトランプ
(playing cards)を。
 「わーありがとう また一つお宝が・・・」と中身をチェック。
いまさらトランプでゲームをすることはないが、ありがたい記念
品である。
トランプblog01
トランプblog02
『寄り道』
“のぞみ”の車内でちょっと『寄り道』しよかということで
秋葉原に決定・・・とりあえず大きく重い荷物は構内の“コイン
ロッカー(300円)”へ。

 改札口を出て、マニアックな若者がたむろしたり、物色すると
ころを目指して “筑波エキスプレス(30分ぐらいでTちゃんの
所へ行けるのか?)”の乗り口を左に見ていざ出陣!
 「以前 暴走車が事件を起こしたところはどこや?」と聞くと
「あそこや」と息子が迷わず指をさした。
秋葉コインロッカーblog02
幅5mほどのPC関連グッズ、フィギア、わけのわからぬ物が
売っている道に入ったところで、派手な壁を見つけ、よく見ると
“コインロッカー”・・・しかも200円、息子が「しまったー」と。
秋葉下水道blog01
東京下水道blog02
 ここのところ途絶えている“ブログネタ”を探しに歩いていると、
東京・下水道のマンホールの蓋が目に付き、写真を。
 二種類あり いずれも合流とあり、その違いがわからぬまま、
ここに来たという記念品を探しに。記念品は細かい彫り物を
する時の固定具として用いる吸盤付万力をゲット。なんと3000
円もしなく、メチャ安い! 買わなかったが16GのUSBなども市
価の半額ぐらいか?
『たかい! たかい!』
車内blog01
 7月17日 上京のため 息子と一緒に“のぞみ”に。
京都から同乗した外国人家族が二列斜め前に・・・。
生後6,7ヶ月ぐらいのbabyが可愛く、一列前の老夫婦が、アイ
コンタクトをとりながら遊んでいた。実に可愛い生き物だった。

 途中、パパが無言で“高い!高い!”をはじめた。外国人も
“高い!高い!”を赤ん坊をあやすのにやるんだ!
英語でなんと言うのか・・・“high! high!”やろか?
 残念ながら 高く持ち上げられ、声を出して喜んでいるbaby
の表情を撮れなかった。

 『たかい! たかい!』といえば、そう“富士山!”
2010.7.17富士山blog01
2010.7.17富士山blog02
 当日 西日本から関東にかけて一斉に“梅雨明け宣言!”
けっこう 小生は車窓からの富士山を見ることができるので、
開いている限り、必ず左の二人がけに・・・そして今回も
はっきり、くっきりと・・・これも日ごろの行いか?
『雷おこし』
雷おこしblog01
先日 日曜日 東京からのお土産に家内から。
 中身より この入れ物が気に入った。 “雷神”のデザイン
がおそらく気に入るだろうということで・・・ ありがとう。

 紙袋には “浅草 常盤堂”とあり約100年の老舗である。
つまり浅草寺の観音様とともに永遠に栄えるよう「常盤・ときわ」
という屋号を・・・「浅草にお越しの際には 是非お立ち寄りく
ださい」、「これぞ 雷おこしの中の雷おこし」・・・とコマー
シャルよろしく。

 そういえば昔 上野発の常磐線で “ときわ?号”に乗って、
常陸多賀や水戸に何回かいったのを思い出した。常盤堂の
創始者の出身地が常磐沿線と関係があるのか、ないのか? 
そんなことどうでもいいか?

 雷神(小)250g 1,050円
 雷神(大)380g 1,575円
 袋入り上磯部4種ミックス 220g 525円

 大阪の“粟おこし”と食べ比べるとおもしろいのでは。
『チンチン電車』
京都市電レールblog01
 昨日 米ちゃんから おもしろい物を頂戴した(こんなに頂き
物ばかりしていていいのだろうか? でもありがとう!)
 これは“京都市電撤去レール製の文鎮用喚鐘”で、車体は他
の都市へ身売り(明治村で走っているとも)されるか解体、
レールは屑鉄として溶解されたらしい。写真はその残りを細断
し、西陣の赤の組みひもを添え、記念品として造られたもので
ある。
京都市電衣笠校前blog02
 そこで検索すると資料は沢山あった。創業1895年(明治28年)
ー廃止1978年(昭和53年)、京都電気鉄道→1912年に市営路線
開業と。 横に走っている車も時代物で興味がある。右後部の
黄色い車は、もしかして日産の“プリンス”か? 前方の山に
“大文字”・・・すばらしいショット!
京都市電車内blog03
 『チンチン電車』という愛称で親しまれ、車窓からの四季折
々の風景は格別であった・・・と。
京都市電廃止時blog04
 車種は伏見肥後町600型、800型、900型(伏見高倉線)、
白梅町700型、天王町1600型、京都駅2600型連結車、1800,
1900型、七条通り1800型、東山七条1800型、祇園1800型、
九条大宮1800型、衣笠校前1900型(写真)、金閣寺前1900
型などなど1800・1900型が全盛期だったのか。
 車庫・営業所は 壬生、烏丸、北野、九条、綿林、梅津
にあり、八条口操車場があったと記されている。

 資料と写真の一部は
 http://hp1.cyberstation.ne.jp/shasou/kyotoshi.html
より引用させていただいた。

 それでは喚鍾を木槌で『チンチン チンチン・・・』
『突然ですが・・・』
看板blog01
 昨夜 米ちゃんから『突然ですが・・・』という走りで、海外
旅行先(チェコ付近)の町並みで見かけた“看板”の写真を
貼り付けたメールを。

 「この看板は なに屋さんでしょうか?」という問いかけ。

 つまりクイズである。 さー アルファベットの“A”をもじった
なにかであろう。 パイプや鍋のような器を売っている金物屋
かな? それとも鍋料理(レストラン)、パスタ屋(レストラン)、
下水工事屋・・・1階と思われる壁面には“COFFE ナンチャラ 
カンチャラ”と、これとは関係なさそう。 
 
 ウーン わからん。 だれか助けてクレー!
 答えを コメントで 教えてクレー!
『枚方美人が!』
2010.7.2月下美人blog01
2010.7.2月下美人blog02
昨夜 順ちゃんより写メールで美人が送られてきた。
 これはblogにと思い E-メールで転送をお願いした。
 より真近で さらにクリアな写真が夜中に送られてきた。

 『月下美人』・・・花の姿、名前も開花のタイミングなども
神秘的で小生としては気になる花である。 折りよく一人
でいる夜に“かぐや姫”が来たような感じ。 これまで時々
いやな夢を見ていたが・・・これですっきり!
 しかし“美人薄命”少しの時間しか楽しめない・・・
これがまた実に憎い・・・いくら“美人”といえどもだらだら
長期間咲いていると飽きがきて見向きもしなくなるかも。

 もしかしたら“四季彩彩さんち”のも咲いているのでは?
不思議と申し合わせたように一斉に咲き、一晩の命と聞く。
これも『美人』と命名されたいわれなのか。
 生憎 昨夜のお月さんは雨雲の間でどんよりと・・・

 「順ちゃんご夫妻ありがとうございました。」 
『ありがとう!』
島珈琲blog01
7月1日 ブログは久しぶり! 6月はなんやかんやで忙しかった
ので・・・。
 今日 出先でお友達から 島珈琲の“ブレンドビター”と“ブレン
ドマイルド”そして“島珈琲2002(無添加珈琲シロップ)”を頂戴し
た(写真)。珈琲は大好物・・・『ありがとう!』

 そして講釈・・・あら引きの方は、「このままパックし冷凍庫に
入れてから飲んでください」、 「メチャ 美味しいから!」、
「へー ほんまでっかー?・・・楽しみ!」、「そして瓶の方は、牛
乳で4倍に薄めて・・・」、「なるほど“カフェオレ”としてですな」

 ちょうど毎朝 珈琲を入れてくれる人が東京に行っちまったの
で、しばらくは、これらをいただくことにします。
       
         もう一度『ありがとう!』
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.