興味津々
日記です。
『あれっ なんで?』
2010.5.27沖永良部百合blog03
『あれっ なんで?』 先述した“沖永良部の百合”、同じ鉢か
ら“白い花が”・・・といっても球根でいただいたから“ごちゃ混
ぜに”なっていたのだ。
 しかし この花びら6枚は綺麗に重なり合っている。コメント
をいただいた“四季彩彩さん”のいう“スカシユリの系統”ではな
く、一般的な系統の百合なのであろう。
2010.5.29高槻市マンホールblog01
 『あれっ なんで?』 午後5時から会合のため 171号線沿
いに歩いていると、高槻市のマンホールの蓋があった。 おっ 
こんなところに、と写真を・・・高槻市の花は“うの花”・・・
下に“たかつきし おすい”と刻印が・・・“おすい”は汚水か、
では枚方市で見た“うすい”は雨水で、区別されているようだ。
彩彩氏のうの花blog01
 とにかくこの蓋では“うの花”の全容がわかりにくいので、綺
麗に撮影されている“彩彩さん”のブログからおかりして見てい
ただけたらいいかな? 詳しくはリンク先“四季彩彩”を参照。
スポンサーサイト
『レッツ トライ!』
今日は久々の晴天、昼食後1時ごろから愛車“ELVIS2010号”に
またがって、香里園新町の先輩宅へ『レッツ トライ!』
2010.5.29枚方市マンホールblog01
 途中 光善寺駅付近の線路沿い(京阪電車)で、枚方市のマン
ホールを見つけ、証拠写真を・・・。“ひらかたし うすい”と
いう意味がよくわからず、雨水のことかな? ともかくデザイン
は“菊(菊人形)”と“三十石舟”なのか?。市の花としても
“菊”なのか? 
 約1時間で到着(結構 荷物が大きく、荷台がないのでぶら下
げて、こぐ足にあてながら、蟹股で)。
2010.5.29高槻方面blog02
 帰り道、淀川の大橋まできたとき右の太ももの筋肉が張って
きた。 それでなくともサドルにあたる尻(おいどともいう)
が痛い、しかし降りておして帰るわけにも行かない。
 後は下り坂のみ・・・片道7,8Kmか・・・往復16Kmとなると
・・・今日はこれが限界! 往復約2時間!
 “トライアスロン”はもちろん“フルマラソン”ならこの
2.5倍の距離・・・いまさらながらすごいことなんやなー。
マラソンランナーはマゾヒストか?
 しかし友人の順ちゃんちの下の道をあっさり通過したので、
いつでもOKの自信が持てた。しかし“おいど”が痛い! 
足がつりそう! の不安は覚悟で! 次は『いずこへ トライ?』
 残りの人生 たまには 意味のないバカなことをしてでも達成
感を味わおう!
『3月末なみ』
2010.5.27ミニバラblog01
 今朝、4年前か?・・・マサ子ちゃんからいただいた“ミニ
バラ”を写真に・・・そこに母親がきて「おはようございます。
寒いね・・・3月なみやて・・・」。確かに、ここのところ天候
が不順で、雨風が多く、気温も低い。沖縄では半月前から
“入梅”を宣言したのに、その続報がない。

 マサ子ちゃんからは一鉢に三色(赤、ピンク、黄色)の“ミニ
バラ”をいただいたのが、今は“赤”だけが生き残り、しかも
ミニではなく、すくすくと大きくなりつつある。“ミニバラ”は
花が咲いたらこれ以上大きくしないためにも、切り取らないと
いけないのか?
2010.5.27沖永良部ユリblog01
 この花は家内の友達からいただいた“沖永良部の百合”である。
球根から鉢植えしたが、1.6mほど伸びてやっと咲いた。沢山蕾を
つけているが、咲いたのはこの三つ。
 不思議なことに、6枚の花びらがおしべを取り巻かず、三つとも
下で花びらが離れ途切れたようになっている。こうゆうものなのか?
『ご馳走さま』
先週の木曜日(20日)だったか、順ちゃんの奥様の韓国土産
を頂戴した。上の写真の左は“くるみ饅頭”、そして右は“コチ
ジャン(唐辛子を味噌で煮込んだものらしい)”・・・いつもいつ
も美味しいものを頂戴してありがとうございます。
くるみ饅頭blog01
 “くるみ饅頭”はアンコと別にしっかりクルミが寄り添って仲
良くしたまま皮に包まれていた。そのままでも、また電子レン
ジでチンもよし・・・らしい。・・・美味しくいただきました。
ビビンバblog01
 そして今日の夕飯に“ビビンバ”(コチジャンで味付けられた
ミンチ)が登場!・・・汗をかきそうになったが、二杯もいただ
いた。・・・順ちゃんご夫妻、『ご馳走さま』でした。
『宿題』
今朝5時半起き・・・外はうす暗くて雨・・・先週 赤ペン先生
(宮本仏師)に入れていただいた朱のところをボリボリと、8時半
まで(ほぼ3時間)。 
 削りすぎると大変なので少し控えめに、ひとまずこれぐらいに
して、今日の教室で次の指示を仰ぐことに。
2010.5.23阿修羅blog01
2010.5.23阿修羅blog02
 写真は現在の工程で使用している彫刻刀(印刀の大小、浅丸
の大小、三角刀小、丸刀小)と鋸で、 そしてそれに横たわる
“阿修羅君”である。 
 とにかく赤ペンを入れていただいた部分を『宿題』として
やっていかないと次には進めないし、これを繰り返していると
自ずと完成する。 こんなことの繰り返しであるが、小生には
おもしろくて楽しい。 なぜなら、仏像は表情と動きがあり、
それぞれに物語があるから。

「午後から仏像教室へ行ってきます! そろそろ顔に入れるかな?」
『癒されました』
広島の M & N ちゃん、先日は沢山のすばらしい記録写真と
“中田ダイマルラケット”の懐かしいCDとDVD をお貸しいた
だいてありがとうございました。
 
北村英治さんのライブの写真・・・ナイスアングルとショット
奈良紀行では母親の幸せそうな表情・・・などなど楽しく、
またカメラマンのすばらしさにも感動しながら拝見しました。

また、マッチャンのライブのDVDもすっかり板についたというか
ハープについたのに大変驚き、感心いたしました。

いま“音時計/さらさ”を聞きながらこのブログを書いています。
私は『癒し』の音楽、BGMとして、とても心地よく、またなにか
しながら自然に流れてくるメロディーとして聞き、仕事がはか
どるような気がしました。
さらさblog01
さらさblog02
沢山売れるといいですね。これからもご活躍お祈りいたします。
     「お礼の手紙文になっちゃった!」
『before after』
友人の“順ちゃん”からもらい受けた知人から「自転車いら
ないか?」の問いに「乗らないのなら頂戴!」と・・・数日後、
駐車場の横に高級な“パナソニックATB”が置かれていた。
右変速レバー7段階、左変速レバー3段階・・・すごいぞ!
beforeblog01.jpg
『before』: しかしサドルがいたみ、ライトがなかったので夜
の走行が・・・といくつかの問題点があり・・・しかも名義変
更と防犯登録をしないと、盗難車と間違われたら困るので、我
が家のかかりつけ自転車屋さんに。
 以前、出先で娘の自転車の鍵をこわされ、道具を借りて取り
壊し、しばらく鍵なしで走行していたら、巡回していた二人の
“おまわりさん”にピッ、ピッと呼び止められ、無線で自転車
の登録者を確認されたことがあって、情けない思いをしたこと
があった。
 とにかく痛んでいるところは、修理か取替えでお願いした。
さらにライトと泥除けカバー、前輪が切られたような傷、空気
入れのノズルが通常のものではなく車用のノズルに・・・。
afterblog01.jpg
『after』: 4,5日後の今日、修理ができたとの電話が。
夕方に引き取りに・・・今日から愛車に・・・名前を“ELVIS
2010号”・・・早速試運転、ブレーキ・変速機のチェック・・・
全てOK!。 普段車でいくスーパー 往復4Kmほど軽快に、
「サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー」という
感じで。  そのうち 栄町や枚方へ行こうかな・・・。
       「順ちゃん ありがとう!」
『ちょっとこれ見て!』
 母親が夕飯後、『ちょっとこれ見て!』と座敷に・・・
「Tちゃんとこから送ってきたん」、「二組作ったからあげるって」
見ると陶器で作られた“雛人形と子坊さん”・・・思わず
「わぁー 可愛い!」、「すばらしい!」、「へぇー ええな!」
と三連発。
2010.5.17雛人形blog
 母親が「この子坊さん Tちゃんが小さいころの寝顔によう似
てる」・・・「へーこんな顔してたん?」・・・母親の目には、
脳にしまいこんでいた我が子の幼いころの顔を覚えており、な
んとなくそのように見えたのであろう。
 なにげなく本人が描いた顔が、自分の幼いころの寝顔とは思
いもよらないだろうが、母親がそう見えたのだから否定はでき
ない。 親というものはそういうものかもしれない。

 ところで姉のTちゃんは随分前から陶芸教室に通い、沢山作
品を作ったと思われるが、このような作品は初めて見た。
 事情があって時期はずれではあるが、「そんなの関係ない」。
Tちゃん これからも楽しい作品を見せてください。
 「お母ちゃんが大変喜んでたよ!」
『株分け』
先週日曜日 6時起きで “繻子蘭(今年も花つかず)”の
『株分け』とミズゴケの交換(9鉢に)。
 9時から 母親の蘭も『株分け』(15鉢に)。
 2010.5.9蘭blog01
蕾や花が咲いている鉢はそのままに(いったい幾つあるのか)。
一番綺麗に咲いていたのを写真に。シンビジュムの一種か。
2010.5.9カラーblog01
下の花は、母親が川西の妹にもらってきたもので、花屋さん
でよく見かけるが、名前がわからなかった。
母親に「これなんていう花?」と聞くと「カラー」、「えっカラー
?」、「そう カラー」・・・色でもないし・・・?
「襟の カラーや」・・・「あー カラーに口紅の そのカラーか」、
そういえばそんな形をしているわ。
「ハイカラさんが通る!」というひやかしもあったね。

 『株』は『株』でも 今 世界中の『株価』が大きく下落、これ
はギリシャの金融危機(ヘッジファンド)に起因する大恐慌。
このまま行くとドミノ倒しのように各国が破綻をきたすという。
もちろん日本も例外ではないとのこと。
 ヨーロッパ全土が経済安定のために何十兆というユウロで
肩入れすることが決まったとのこと。その影響か世界の株価
が少し持ちなおしたらしい・・・どうなることやら。
『修学旅行か?』
大型連休明けのせいか、今日の錦市場は比較的すいていた。
野菜を幾種類か買って寺町筋へ、烏丸通りに出ようとした時、
八ツ橋のいい匂いがしたので、店を見ると、なにやら厨房が
にぎわっていた。
手焼き八つ橋blog01
 蕎麦屋さんが手打ちの実践を見せるように、ショウケース
の中で“八ツ橋”を焼いている。
 その足元に“あなたも体験してみませんか”と掲示が。
手焼き八つ橋blog02
手焼き八つ橋blog03
中をのぞくと、中学生ぐらいのこども8名が、窮屈そうに
二人一組で焼き子さんの指導をうけながら“八ツ橋”を鉄板
上で焼き、重りの木をはずし、板状のへらで焦げ付かないよ
うに動かしたり、裏返したりし、短冊状に切り取り、焼き上
げていた。
 この子達は『修学旅行』中の生徒で、自由時間としてグル
ープ別に行動し、この体験コースを選んで、思い出づくりを
しているのであろう。

ところでシナモンは末梢血液の循環をよくする作用があり、
その結果、お肌をいつまでも若々しく保てると、TV番組で報
じていたことがあった。

 「お肌の若さを保ちたい方は“八ツ橋”を“お食べ”」
『素朴』
2010.5.6お地蔵さんblog01
2010.5.6お地蔵さんblog02
今日 ある施設へ 研修の依頼〔応用行動分析について〕と
打ち合わせに。

 その帰りに、道を挟んで以前はなにかの工場だったのか、
大きな倉庫のような跡に、施設の仲間たちが(20歳~60歳代)
が陶器を作製しているようだ。
 自立支援としての就労移行支援の一環であろう。

 それにしても 道端においてある作品の『素朴』なこと。
お地蔵さんの左隣はアンパンマン、ウルトラマン、そして
ドラえもんであろう。
こういう作品は大好きで、もう廃園になったが“つきのき学園”
の展示即売会にはかならず物色しにいったことが懐かしく思
えた。
『夏日』
 昨日の大阪は最高気温26度、気象的には25度を上回ると
『夏日』と表示されるらしい。
 まず城跡公園にて 1時からの“あさかぜジャズバンド”
のスタンダードな懐かしいものばかり。日陰はすでに占領
され、草のある地べたで座り込み(暑い)。
ジャズblog01
2時から市民グランドで“オリジナルハードジャズオーケス
トラ”。グランドは大きなビアガーデン状態、残り半分は売店
とフリーマーケット。
ジャズblog02
 そろそろ目当ての会場へと向かう途中、野見神社のお神楽
舞台でもなにやら、そして教会の敷地内で写真に示す“たくち
ゃんと愉快な仲間たち”のゴスペルを。
 目当ての BAR KINGに向かうと、ちょうど彼女のグループら
しい三人が楽器搬入の準備をしていた。
 「あー もしかしてこの人が 知人の知り合いの方か?」
 会場は狭くて20人ほど入れるかどうかで、前列は座り込み
で聞くことになっているらしい(小生もかぶりつきで)。
ジャズblog03
ジャズblog04
 演奏は5,6曲でスタンダードなジャズ、ボサノバ、ポップスで
リズムをとりながら聞かせていただいた(よかった!)。
 トロンボーンの音を真近で聞くのははじめて、シンプルな管
楽器で吹き込み具合とシリンダーの操作だけで・・・難しそう。
左の頬だけが蛙のように膨らむのもおもしろい。
(座っている位置から近すぎて、トリオなのに写真でおさまら
なかった・・・ごめんね・・・ギターの彼氏)
『高槻JAZZ STREET 2010』
2010.5.2オキザリスblog01
5月2日 快晴 すっかりオキザリスは若い葉っぱに代わり、
美しい紫に、そして白い花を沢山つけ、まだ肌寒いそよ風に
なびいて、なにか騒いでいるようである。
2010高槻JAZZ STREETblog1
 いよいよ、明日3日と4日に恒例のJAZZ STREETが始まる。
ちょうどポスターの配色が紫が主で、オキザリスとマッチする。

 例年は 特に誰のをとはなくブラブラ散歩がてらに心地よい、
またリズミカルな音がきこえると、引き寄せられるように聞いて
いたが、今回は知人からの案内で、
3日 Bar KING で16:00~ エントリーNo.407 のJAZZ(ヴォー
カル)トリオで・・・(パンフの22ページ)。
4日 JK RUSH で13:00~ エントリーNo.406 JAZZ(ヴォーカ
ル)クインテットで・・・(パンフの15ページ)。
いずれも屋内なので早く行かないと入りきれなくなるかもしれ
ない。
 まー 徒歩10分ぐらいなので気楽に行かせていただきます。
『長岡天満宮へ』
2010.5.1長岡天神blog01
先日友人の“正ちゃん”から綺麗な長岡天神のつつじの写真を
添付していただいた。これに感化され、今年 最後のチャンスと
思い、母親と息子を誘い阪急電車に・・・。
 案の定 遠くからは鮮やかに見えたが、近くで見ると、日当た
りのいいところでは色あせていた。
2010.5.1長岡天神blog02
 本殿にたどり着くまで緩やかな階段を選び、「どうする?」、
「せっかくやから行く!」、「それではゆっくりと行きましょう」
2010.5.1長岡天神blog03
 本殿の左に字が上手になりたい人のために,それとも使い込んだ
筆の供養のためか“筆塚”が・・・だれがデザインしたのか知ら
ないが、もうちょっと筆らしくできないものか、これじゃ“くれ
竹筆ペン”のマンマジャンと思いながらカメラをカシャ・・・
今さらながら 字が上手になりますように・・・とも祈りながら。
2010,5,1長岡天神blog04
お参りをすませ、降りたところで“焼き筍”の匂いが・・・
斜めにスライスし、棒にさして300円、「3本頂戴・・・」、赤い
毛氈をかけた台に腰掛けてかぶりついたが、ちょっと期待はずれ
・・・しっかり焼けてなくて、秘伝のタレも味薄く、お互いに目
で合図と確認を。 横では、ただのたこ焼き屋ではなく、長岡名
物の“竹乃子入りのたこ焼き”屋だった。
 もうえーわ・・・という感じで帰宅。
 クスさん家族は掘りたての筍をわさび醤油で刺身のように食
べたらしい。本当に美味しいのかな?
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.