興味津々
日記です。
『さすが嵐山』
2009.11.29天龍寺blog01
 今日29日は午前8時50分から約1時間 町内の掃除(美化
推進デー)
 11時過ぎから 今年最後のチャンス・・・嵐山へ!
 年中行事になった紅葉見物・・・これを見ないと頭の中が
すっきりしない。
 もう遅いかと思えば、まだまだ美しい紅葉があちこちに。
『さすが嵐山』・・・曇りではあるが雨は降らず・・・なんとか
楽しめた。 人も観光バスもいっぱい。
 写真は、天龍寺の中、黄色と淡い赤の紅葉 
2009.11.29天龍寺blog02
 そして緑と真紅とのコントラストがすごく、多くの人のカメラ
スポットとなっていた。 
2009.11.29落柿舎blog01
 野々宮神社で交通安全のお守りを買って、落柿舎へ。
柿がいっぱい連なって落ちないで頑張っていた。
 やはり『嵐山は桜もいいが、紅葉の方がもっといい』
スポンサーサイト
『誕生日』
2009.11.28誕生日blog01
 11月28日 この日のために3ヶ月前から“能面彫刻”を始
めた。彫刻で1ヶ月、彩色で1ヶ月半・・・やはりプロに習わ
なければここまで仕上がらない。
 
 10年ほど前から、母親に“能面”をプレゼントしたいと考え、
購入すれば 「ウン十万円」・・・それなら自作でと・・・3ヶ月。
これも17年ほど“仏像教室”にいたおかげか・・・?

 母親は観世流の謡曲を今も続けているので・・・観世流の
“若女”のつもりで仕上げた。
 (加地先生 ご指導ありがとうございました)
 右は家内が作製した“布ケース(袋)”である。
誕生日blog02
 87歳でビーフステーキ120gをぺロリ・・・ショートケーキを
ぺロリ・・・プレゼントにはご満悦を・・・
 親は子ともの喜ぶ顔が見たい・・・子どもも親の喜ぶ顔が
好きである・・・全ての親子の性であろう。 
 60過ぎても親の喜ぶ顔をみていると、何かのエネルギー
が湧いてくる。

 まだまだ一人で川西まで出かけ妹(80何歳)と木彫(月2
回)、磐手公民館で月1回はお謡いを・・・まだまだ元気!
・・・Tちゃん、Nちゃん ご安心を! 
『けやき』
市役所blog01
 25日午後から 市役所で会議・・・確か春の桜と同様に
秋の並木や紅葉樹がきれいだったはず。・・・とカメラを持参。
 スクランブル交差点から・・・肉眼では結構よかったが、
写してみると、いまひとつ迫力かなかった。
高槻市blog01
 昔々、この地に大きな高さ60mもの「けやき」があったとさ、
 「けやき」は古名「槻(つきの木)」といったそうな、
 そこで ここの地名「高月」から「高槻」と改められたと記さ
れている。
 さらに「けやき」を“市民の木”とし、市役所から阪急高槻駅
に向かう通りを「けやき通り」と名づけている。

 会議まで30分あるので、15分ほど総合センターの二階で
UCCのアメリカン(230円)を・・・とても美人なウエイトレスさん
で、ついみとれておつりの確認もしないで・・・また来ようと思
った(毎日いるのか、水曜日だけなのか・・・興味津々)。
『晩秋その2』
2009.11.24今城塚古墳blog01
 今朝 仕事関係で郡家本町へ、紅葉も見るのが楽しみで
カメラを持参・・・写真は継体天皇の御陵とされている“今城
塚古墳”の東端の手入れされたところ。
 『晩秋』だけあって、紅葉は色あせたり、葉っぱの淵が黒ず
んだり、近くでは見れたものではない。
2009.11.24どうだんつつじblog01
 午後から、城東町で真紅というか鮮やかな赤色の“どうだん
つつじ”・・・どれも膝元丈の生垣であるが、これは見事な赤で
あった。
 今年の紅葉はこれが見納めか?
 毎年 嵐山に行っていたのに、今年はそのチャンスがなか
った。去年の雨の中の神護寺が強烈な紅葉だっただけに・・・。
『晩秋』
三井住友銀行blog01
 11月22日は“いい夫婦の日”らしい。 しかし天候は雨。
「それで?」といわれても「関係ないか?」・・・と。
 北浜へ到着したらしっかり雨(高槻は曇りだったが、傘持
参で正解!)
 高度成長時代の旧住友銀行の建造物・・・ギリシャ神殿風。
柱(石orコンクリート・・・?)はエンタシス型・・・堺筋の北浜
付近は大小老舗の店が所々に残っている。裏道には蔵が
残っているところも。
2009.11.22堺筋blog01
 写真の中央からやや右に薄く高層ビルが・・・三越百貨店
の跡地に建った50階建てのマンション。
 『晩秋』というのに並木の種類はわからないが、そんなに
色づいていなかった(期待はずれ)。
2009.11.22若女二作目blog01
 今日の成果は、上塗りした“若女二作目”に髪の毛の罫書
きと墨入れ、先生が風邪気味で体調が悪いらしく、「今日は
これで・・・」、「眉と紅はこの次にしましょう」ということで・・・。
 帰宅後、経過写真を座布団(長女の作品)の上で!
『ホトトギス』
2009.11.18ホトトギスblog01
            
          『ホトトギス』という野草

 花びらにある斑紋が小鳥の“ホトトギス(不如帰)”の胸の
斑紋に似ていることから名づけられてようだ。
植物の『ホトトギス』は漢字で『杜鵑』と書くらしい。

 ユリ科植物で日本原産は10種類ほどあり、園芸植物とされ
ている。東アジアからインドにかけて約20種類あるとも。

 日陰の崖などに生育し、垂れ下がり約1mにもなると、明るい
場所では立つこともあるらしい。

 我が家では、今年も満開で野草だけあって非常に強く、
這い蹲りながら、多種をかき分け、しかも覆いかぶさるように
日がさす方に向かってのびている。

 因みに 我が家の『ホトトギス』は“タイワン ホトトギス”
らしい。
『これなら許せる』
ブーツキーパーblog01
 数日前から 折りたたみ傘のカバーのようなディズニー
キャラクターのクマとミッキーの筒状のものが転がっていた。
この正体がわからなく気になっていた。
 
 家内に「これなんや?」・・・「ブーツキーパーです」、「あっ
そうかいな・・・(以前テレビで見たことがある)」、「抗菌作用
もあります」、「あっそう・・・なるほど」
しかし原理から言えば新聞紙を筒状に丸めて突っ込んでおい
ても同じかもしれないのに、日本人って商売上手ですよね。

普段から狭い靴脱ぎ場に沢山の靴とだらしなく腰の折れた
ブーツがあり、いったい何人家族やねんと言いたくなるほど。

 今朝になって、その実用的な状態を確認・・・
『これなら許せる』靴脱ぎ場はすっきりするし、だらしない姿の
ブーツがシャキッと立っている。しかも倒れないように左右の
クマどうし、ミッキーどうし仲良く手を繋ぎあっている。

 なんだか可愛くなってきた。そこにいてもいいよ・・・って感じ。
『若女二作目』
若女NO.2blog01
 8日(日曜日) 第二作目の『若女』 所々にチェックを入れて
いただいたところをNo.60の布やすりで修正したところの写真。
帰宅後、宿題となった地塗りを行った。
花面blog02
 10日火曜日 家内が京都の高島屋へ。「はい お土産」、
置きっぱなしにしておくと「早く 開けてみて」・・・開けてみると、
珍しい“らくがん”様の和菓子。「へー こんなんがあるの?」
「食べるのが惜しい」、「能面の先生の所へ持っていったら喜ぶ
やろうな」、「知ったはるんとちがう?」、「せやろか?」
花面blog01
 創業天保二年“長久堂”の“花面(はなおもて)”という和菓子
で、翁は大豆入り、乙羽御前は空豆入り、小面は和三盆入り、
福の神は抹茶入り、嘯吹は玄米入りと書かれている。
それぞれの味には興味があるが、惜しくて食べることができ
ない。 
『ツワブキ』
2009.11.6つわぶきblog01
 なんとなく小さな小さな庭を見る気になり、“オキザリス”と
また、縁側の“繻子欄”は元気かな、とうろうろしているうちに
ひときわ目に付いたのが『ツワブキの花』・・・菊でもないのに
この鮮やかな黄色・・・今日はこれ! と思い写真を。

 なにか参考情報をと思いネットで調べると、なんとキク科の
『ツワブキ属』の多年草とあった。 学名は『シノミム』 
『ツワブキ』の名前は“艶葉蕗(つやはぶき)”から転じたらしい。
花言葉は “愛よ よみがえれ” とあった。

 その他食用(茎:煮物、おしたし、佃煮など)、また薬にもなり、
できもの、切り傷などの外用薬、葉っぱには“ヘキセナール”と
いう強い抗菌作用をもち 痔の患部の消毒薬としても有効で
あると。 乾燥根茎は内服薬として、健胃、食あたり、下痢など
にも効果ありとあった。
    現在も漢方薬や民間薬として あるのかな?

 その他、“ホトトギス”はちらほら開花、“南天”の実は赤く、
“ミズヒキ草”も赤い小さな花を沢山つけていた。
『ただいま3』
世界のやまちゃんblog01
世界のやまちゃんblog02
世界のやまちゃんblog03
10月31日の夜の親睦会  金山付近の“世界のやまちゃん”
で、手羽先からスタート・・・。
 写真は箸袋の裏表にプリントされたもので、おいしいというか
正しい食べ方を記している。
 珍しい食べ物を大勢で食べるのは非常に楽しい。
黒豚しゃぶblog
 1日午後7時ごろ小生が名古屋から『ただいま』
 3時間後、家内が東京から『ただいま』・・・そこから東京で、
娘と一緒に食べた“黒豚しゃぶ”の美味しかったお話をマシン
ガン トーク状態で。 関西では西宮にもその店があるらしい。
 手羽先物語は消沈!
『ただいま2』
幻のスフォルツァ騎馬像blog01
幻のスフォルツァ騎馬像blog02
10月31日 学会会場は名古屋国際会議場・・・名古屋駅
から名鉄電車で金山駅下車→地下鉄名城線で日比野下車
→徒歩5分。
 中庭に真っ白な巨像が、1493年 レオナルド・ダ・ヴィンチ
がフランチェスコ・スフォルツァ将軍をモデルにし粘土で馬を
完成したが、戦争中でブロンズで鋳造するのを断念した。
しかもその粘土像も破壊されたらしい。
 この幻の騎馬像を再建させるのに、1967年に発見された
マドリッドの手稿やいくつかのデッサンをもとに2mの原型を
粘土で作製し、コンピューターで拡大し、ブロンズでは二本
の足で支えきれないので強化プラスチック(FRP)で作製され
た。これは日本の研究と技術がもたらした、世界唯一のもの
であると説明されていた。高さ8.8m 幅3.6m 全長8.8m
株式会社 東海銀行が寄贈したとも書かれていた。
 とりあえず記念写真を・・・。
 今日のスケジュールをこなしたら、6時から金山の“世界の
山ちゃん 総本店”で 手羽さき、ホルモン味噌煮込みなど
などで親睦会(12名 掘りごたつ)を・・・3000円セット
飲み放題・・・全員満腹「もうあかん・・・もう入らん」という
とこまで。
 明日(11月1日) もう一日頑張れば 放免!
『ただいま1』
2009.10.30名古屋blog01
10月30日 名古屋で学会の役員会がテレビ塔の近くで、
午後2時から。
 一度は上がらないとと思い、暗くなるまでドトールで待機。
3階までは無料(ただし景色は見えない)。600円払えば
4階の展望台へ。約90m。
 地デジに変わればテレビ塔としての役目は終わり。
 瀬戸の高台にすでに地デジアンテナが完成しているらしい。
2009.10.30名古屋blog02
 大阪の夜景より地味で、高層ビルが少ない。
2009.10.30名古屋blog03
 真下の楕円形の屋根は、セントラルパークの施設か?
2009.10.30名古屋blog04
 正面の高層ビルはJR名古屋駅に接するホテルか?
駅周辺に高島屋と松坂屋のデパートが、そして捻れたような
かわったデザインのビル(モード学園)があるようだ。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.