興味津々
日記です。
『鳩かな』
 今日 午後1時30分から 大阪大学中之島センターで第1回の
研修会集会・・・予定以上に盛況たったとのこと。
学会以外に関西ブロックという地域に有益な会合なら毎年あって
もいい。
大阪大学中之島センターblog
 中休みに隣の工事中の公園に メタル製の彫刻というかオブジェ
が、作者やテーマはこの角度からは不明であるが、どうやら
“夫婦の鳩”でないかと思う。
 講演と懇親会が終了したのが午後7時・・・友人と梅田まで
腹ごなしに歩こうかということになり・・・ならば堂島ロールの
店をのぞきに、もしかしてまだ開いているかも。
 お店は明かりがついて開いているようだが・・・本日は売り切れ
ましたとの掲示が・・・残念でした。 梅田で二人はコーヒーを
二人はコラーゲンジュース(トロピカルジュース様)を飲んで解散。
スポンサーサイト
『これみて、これ』
今朝 裏のドアを開けると 嬉しそうな顔をして『これ見て これ』
と母親が。 また面白いものを見つけたな・・・と。 ちりとりの上
に鳥の死骸。「これ雀やな どこにあったん?」、「裏へ行く 
細いとこ」、「カラスやろか?」、「このごろ塀の上に 耳の黒い 
ねずみ色の上等の猫みたいなやつが よう うろうろしてるよ!」、
「えーペルシャ猫が外をうろうろするかな?」、「逃げたペルシャ
猫が野良猫になり下がったのかな?」 
もっともペルシャではペルシャ猫が外をうろうろしてるのかな。

 そういえば数日前 珍しく 雀の“チュン チュン チュン”と群がって
泣いていた。 そしてカラスの羽が・・・? 野良猫の目撃証言。
犯人は カラスか? 猫か? とりあえずblogのネタ切れにもっ
てこいの事件。 もし猫やったら もっと綺麗に食べるのでは。
えーとこの猫は食べ方が汚いかも・・・。
カラスやったら その場で食べないで、咥えて巣に持ち帰りこど
もに食べさすのでは。

 小学生のころだったか、枚方で遠縁のお兄さんが空気銃で
しとめた雀をご馳走になり、こうばしく、美味しかった記憶と経験
が脳に刷り込まれていたところ、 30歳代に中央線の荻窪駅前
にあるテント張りの焼き鳥屋があり、その店先で焼かれた雀が
重なって整列していた。
 衝動的に食べたくなり、かじってみると ただ骨ばっかりで、
とても美味しいとは思えなかった。 なんだろうこのギャップは?
 幼少期の記憶に残る食べ物を懐かしいからといって、わざわ
ざ食べることはもうしない。
2009.6.23雀blog01
『頂き物』
 6月21日(第三日曜日)は『父の日』・・・仏像教室へ。
4時30頃に順ちゃんから電話、40分後に我が家へ来るという
ので、大急ぎで帰宅。

 紙袋をぶらさげて「今日は!」・・・「これ おみやげ」
家族で雄琴温泉にいき“花街道”という店で面白いものが
あったので買ってきた。金魚がプリントされたブリキ製のバケツ
と水に浮かべるブリキ製の金魚・・・またなんでこれなの?
孫もいないのに入浴時にこれで遊べというのか?
 バケツの中には、庭でできたキュウリ・・・「このまま味噌
をつけてかじるとうまいよー」ということだった。
 右のパックされたものは、有名な“丁稚羊羹”・・・大好物
順ちゃんありがとう。
200.6.21おみやげblog01
 そういえば 仏像教室から帰る間際、クスさんから自家製の
“新ショウガ”を頂戴した(クスさんのblogを参照)。
 甘酢漬けと説明があった。
 夕食中 家族でつまみ食い。・・・母親が「お寿司が食べ
たくなるね」・・・家内が「スライサーで切らはったんやろか?」
確かに美味しかった。ごちそうさまでした!
新生姜blog01
 こどもからPC周辺機器、母親から・・・(内緒)。息子の日では
なく父の日なのに・・・いつから母親の父親代わりに・・・?
そういえば母親(84歳)は小生のことを「お父さん」とよぶ。
 
 今日はいろんな方からいろんなものを頂きました。
皆様ありがとうございました。
『カラスのぬれば色』
 今朝 鉢植えに水やりを・・・黒い羽が目に付いた。
我が家にカラスが? なにか餌になるものがあるというのか?
直接スキャンするとどれくらい解像度があるのか(写真)?
からすblog02
 『カラスのぬれば色』というが、どれくらい綺麗な黒になるのか?
土に挿して水をかけて写真を・・・。最初は水をはじいたが、
そのうちわずかに光沢が・・・なるほど若い女性の美しい黒髪を
これにたとえたのか?
からすの濡れ羽色blog01
 午後5時半の帰宅、雷とゲリラ豪雨に見舞われた。カラスの
呪いか?カバンをスーパーのビニール袋2枚で包み、自転車
の籠に入れ、サドルに日本てぬぐいをかけたまままたがって、
透明のビニール傘をさして逃げ帰ったが、ズボンの裾、靴は
もちろん、後頭部から背中はびしょびしょ。
きっと後頭部は『カラスのぬれば色』に、やっぱりカラスの祟り
か?
『癒された』
 13日 久々にジャスコへ(犬も歩けば棒にあたる)
1階の広場の舞台に南米の楽器が並べてあった。垂れ幕
にはマチュピチュの風景がプリントされていたので、もしか
してセニョール セサル・ラトーレ(友人)がと思い、民族衣装
を着た日本人(女性)に聞くと、彼のメンバーではなく、
“ASIANDINA”というグループ名で、リーダーはセニョール 
ロベルト・ゴンザであった。

 3時からのステージであと30分待ち、もちろん時間をつぶし
て聞くことにした。

 “コンドルは飛んでいく”、“コーヒールンバ”・・・など南米
音楽(フォルクローレ)から日本の名曲“さくら”など30分間。
南米の楽器によるリズム、特にケーナの音色は『癒された』

 終わったら 2種類のCDのPRと販売を。 1枚2,500円、
2種類2枚買えば4,000円・・・商売上手なペルー人(大阪で
の商売はこれでなくては)・・・当然2枚買うことに、おまけに、
CDにサインを入れといてくださいと日本語でいうと・・・。
「ムーチョ グラシアス」といったから、 「ディ ナダ、 アスタ 
ラ ビスタ」というと 「オー アミーゴ」と嬉しそうな顔していっ
たので、「アディオス アミーゴ」と知ってるだけのスペイン語
をいい、もうないわと思ってジャスコを出た。

 帰宅して早速聞くことに・・・ジャケット見ると HEALING
MUSICと書かれていた。なるほど『癒されたはず』
ロベルト・ゴンサblog01
ロベルト・ゴンサblog02
『石井先生』
 11日 木曜日 午前8時40分に 創立135年ぐらいの伝統ある
小学校(母校)を訪問。
 1年生、2年生のこどもたちと楽しく遊んだ後、幼稚園へ。
 入室すると、もっと可愛い園児たち30人ぐらいが体育すわり。
 「みなさん こんにちは」、「こんにちは~」と返事、「さーて
わたしはだれでしょう~」と聞くと、「おじいちゃん~」と帰ってきた
(ズコ~)。このこ達から見ると、「おじいちゃん~」・・・だよねー。

 ところで写真は、小学4年生のころの小生。
なんと賢そうな坊ちゃんという感じがするが、実際はハナタレ
小僧で、右手の袖はテカテカ・・・だった。
 
 当時担任の『石井先生』が、3(?)組のクラスメイト全員の
似顔絵を書いてくださり、4年生の終わりに頂戴したもの。
 『石井先生』今、どうされているのか、ご存命なら80~90歳。
 もう画用紙は日焼けし、さわるとすぐ破れそうに風化している。
 裏には、“サンスター”の社名が・・・?(寄付された画用紙か)

 額に入れるか、ラミネートで封じるか・・・考え中。
 『石井先生』 ありがとうございました。いつまでもお元気で!
小学3年生blog01
『眠れぬ朝』
 昨日 午後11時前に眠気が襲い床に・・・なぜか午前3時
15分に目があき・・・そこから眠れなくなった。

 「えーい コーヒーでも飲んだれー」とカップを持って1階へ。
PCでCDを聞きながらコーヒーを飲んでいると、なんとでっか
い“アブラムシ君”・・・夜のお仕事中、突然電気がつき、大き
な動物がごそごそしたもんだから、わざわざ明るいところへ
おろおろしながら出てきてしまったのだろう。

 2日前から近畿は入梅、紫陽花は真っ盛り、“あぶらむし”
も絶好調!・・・ときどき台所から 「キャー」、風呂場から
「ギャー」と悲鳴が、かわいそうに嫌われ者の“あぶらむし”。

 その悲鳴がいやなので、“ならのしかさん”からいただいた
コルト(ビービー弾)で、1m位から1発で命中。そしてティッシュ
の上で記念いや証拠写真を、ヒゲはまだ動いていた。

♪ あぶらむし あぶらむし 手足とったら 柿の種・・・♪
                         (by あのねのね)
 結局 その後も 『眠れぬ朝』となった。
 今日は1日中 外回りというのに睡眠不足で体がもつかいな?
あぶらむしblog01
『トクサ』
 昨日(7日 日曜日) 彫刻教室へ、いよいよ仕上げに近づ
いた。ほぼ“小面”の目、鼻、口がきまってきたので、先生が
「表面の仕上げは『トクサ』でします」・・・と説明された。

 最初 荒いところはサンドペーパーでもいいが、仕上げは
『トクサ(木賊)』で・・・ということで、その理由はサンドペー
パーの仕上げは修正する時に彫刻刀を入れると刃こぼれ
してしまうから、表面にかんだ砂をこすり落とすのに『トクサ』
を使うということだった。

 ネットで調べると、トクサ科トクサ属で15種(トクサ、スギナ
など) 北半球の温帯に広く分布する植物でスギナ(つくし)
の仲間、日本では中部地方から北の山間部に自生している。
根は地下茎で、地上に向かい直立し、茎は濃い緑で、表面は
ざらざらし、ひっぱると節で抜け、花は“つくし”そのものである
・・・と。
 『トクサ』は砥ぐ草であり、茎に珪酸を多量に含み、木材や
金属の研磨に用いたとあった。オオトクサも同様で歯ブラシ
として利用できるともある。 多分 あまり磨くと歯の表面が
磨耗し知覚過敏を起こしやすくなるのではないかと心配である。

 先生宅に『トクサ』が沢山自生しているので、沢山いただ
いて帰宅。 試したくなって、サンドペーパーをかけてから
『トクサ』で研いた。・・・まず裏面から表面(できるだけ表を
汚さないように)の順に『トクサ』でこすると表面が化粧した
かのように白っぽく、艶が出てて、 ますますらしくなった
のでうれしくて・・・。
2009.6.7小面blog01
2009.6.7小面blog02
 いただいた『トクサ』がなくなったときのことを思えば、株を
いただいて植えてみようかな? 彫刻の作品の仕上げ用に、
増えれば母親が生け花にも使えるし・・・両得で、とても
『トクサ(得さ)!』 ダジャレで落としました。
『ケセラセラ!』
 4日は説明会、6日も説明会、8日も説明会 どれも内容の異
なるネタ作りで、その他まだまだ予定が詰まっている。
毎年6月、10月は忙しい。
 それなのに今日(3日) TV:ターミ ネーター を見てしまった。
映画、ビデオ、TVで4回目ではないか・・・。映画館で買ったおも
ちゃのターミネーター(紐を引っ張り出して、本体を持つ手を離すと
ガチャ ガチャ ガチャ と紐を持つ手に上がっていく)を写真に。
ターミネーターblog01
 先週“ヨネちゃん”からパズルをいただいたが、「忙しいからでき
ひんわ!」 といったものの、得意げにやってのけた彼の顔・・・
気になって、気になって・・・ついつい3日前からチャレンジしてしま
った。 47通り中16通りまでできたが、明日のネタ作りが気になり
中断。ところで“ヨネちゃん”は何通りできたのか?

 昔から 小生は忙しいのに 全然関係のないことがしたくなり、
このblog更新もそうである。なにも今日でなくともと思うのだが。

 なにごとも時がくればなんとかなる・・・Tちゃんの座右の銘が
『ケセラセラ!』だったのを思い出した。小生もその調子でいこう。
『散歩』
天然温泉掘削中blog01
 今朝 11時ごろ JR高槻駅に向かって歩いていた時、
商店街の一筋北側のコーナーが更地に変わり、鉄塔のような
ものが建てられ、垂れ幕を読むと“天然温泉掘削中”とあった。
通りにかけられた看板には“平成21年4月30日~10月30日
施工 (株)○○さく泉工業所 ”とあった。
「えー わが町に温泉が?」・・・もしかしてこの通り“高槻温泉
通り”となるのか? このあたり温泉街となり、温泉旅館がで
きたら、丹前や浴衣姿で、下駄をカランコロンとならし商店街を
歩く人が出てくるのか?
 もっとも高槻の山間部の北端に冷泉がで、そこには施設も
あるようだがいったことがない。
救急車blog02
 JR高槻駅につき、家内が買い物をしている間に、北側の
歩道橋の上から ロータリーを回る市バスを見ていると、救急
車のピーポー ピーポーと赤色搭をつけて 真向かいに停止。
救急隊員がストレッチャーを押して、商店街の入り口にある理
髪店前に置いて、店内に入っていた。5,6分経って、中年男性
がかかえられストレッチャーに移され、救急車に、そして搬送
ピーポー ピーポー・・・と。
 散髪中気分でも悪くなり、意識が低下したのか・・・?
 もしかして“二日酔い”で散髪中に気分が悪くなったのか?
 隊員もさほど急がなかったところをみると、隊員がついた頃
には意識が戻り回復仕掛けていたのか、一様搬送といった
ところか?
 小生も昨日 散髪に行き、優しく頭をごそごそ、ひげそり中、
居眠りで意識がなかった。小生の場合、小さい頃から頭をやさ
しくなでられると、すぐお利口さんに眠ってしまう癖がある。
救急車を呼ばれなくてよかった。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.