興味津々
日記です。
『奥飛騨原水』
奥飛騨原水blog01
 今日 富山の友人(テッちゃん)から 『奥飛騨原水』が大量に
送られてきた。彼が「体にとってもいいよ!、万病予防、お肌
スベスベ、」ということで、数年前しばらくはまったことがあったが、
少し割高で続かなかった。
 
 いただけるならありがたい。 とにかくお礼をと思い、電話を。
 彼曰く「新型ウイルスで大阪は大変やろう・・・健康危機管理の
ために送ったっちゃ(富山弁)!」ということであった。
 富山人(感染者が0)は大阪ではまだ多くの人が“マスク”をして
いるように思っているらしい。先週、ひんしゅくを買うといけない
ので、一様マスクをカバンに入れて、大阪JR環状線に乗ったが、
“マスク人”は少なくなっていた。
 因みに高槻市の感染者は5月18日で10人、28日で17人
だったとか。しかし現在ではほとんど“マスク人”はいない。
しかし神戸のある高校では就学時間は全員がしているように
TVニュースで・・・。
 国レベルでは“終息宣言”がまだ発令されていないが、もう
そろそろ出るのではないかと思っている。
 TVニュースでは 新たに新潟でも1件感染したということで、
全国で378件となった。

 いずれにしても“奥飛騨原水”はありがたい。「テッちゃん 
ありがとう」・・・せめてPR(アドレス)させていただきます。
http://www.okuhidagensui.com/
スポンサーサイト
『今日の収穫』
 緑の綺麗な季節、しかし沖縄では早くも“入梅”
こちらは 朝晩と昼間の気温差が激しいような・・・。
しかし今日は 蒸し暑くなる前ぶれのような感じがする。

 家内が「ほれ とれたよ!」とお皿に入れた梅を差し出した。
この柔らかい緑が好きである。
 毎年 卓上で転がし、黄色っぽくなるまで、つまんでは匂い
を嗅ぎ、楽しむだけで、梅酒や梅干まで加工したことがない。
もっとも その方法も知らないし、面倒なことはする気がない
のが正直なところ・・・。
2009.5.27梅blog01
 梅の木の傍にあるのに、全く気づかなかった・・・“紫陽花”
が咲いているではないか。葉っぱには毒があり、害虫から
花を守っているようである。人の致死量の毒を抽出するには
トラック2配分の葉っぱがいるとか・・・聞いたことがある。
 5月も終わり、そろそろ梅雨入りか? 6月も忙しく、一つ一つ
こなしていくしかない。
2009.5.27紫陽花blog01
『マジックライス』
 今週 月曜日から“新型インフルエンザ”の健康危機管理
対策の一環で、わが市も幼稚園、小学校、中学校と休園・
休校となった。普段人が集まる場所にも人が少なく異様な感じ。

 現時点で、少しずつ広域に感染拡大をみるが、あらゆる面で
社会的に影響が生じているので、国は従来の“季節性インフル
エンザ”扱いにして、来週から厳戒態勢を解除し、地域と個人
にその対策を委ねる方針である。これまでの国の管理につい
て貴重な経験と研究資料ができたのでは・・・。

 より暖かくなると“新型インフルエンザ ウイルス”はどちらか
に避難し、人への感染拡大はなくなるが、今年の冬から“パワー
 アップ”して再来するのが案じられている。

 わが市においても 農林水産省が提示した“備蓄食品”のリス
トと同様、25日広報 たかつき(健康危機管理対策本部より)に
提示している(上の写真)。
 そういえば我が家に いつもより多く“インスタント食品” が買
いだめされていた。

 先日 友人宅に遊びに行った帰り際に 頂戴した“おみやげ” 
株式会社サタケの『マジックライス』(ギャバのチカラ)、熱湯なら
15分、水なら60分でできるそうである(下の写真)。
「結構 おいしいよ!」、「どこに売ってんのん?」、「東急ハーン
ズで・・・」。 そういえば以前「自衛隊ラーメン」をもらった友人で
おもろいマニヤックな奴! ・・・「ありがとう。1人飯に追い込ま
れた時にいただきます」。
備蓄品blog01
備蓄品blog02
『本は危ないよ!』
 よちよち歩きの1歳3ヶ月の男の子 置いてあった本を踏んで
滑ってしまい、前に転倒し顔にケガをした。下が畳でよかったね。

『本を踏んだら危ないよ!!』(ケガするよ!)を学んだろうか?
 床上のビニール袋や紙を踏むとすべるし、布団では足をとら
れて転びやすい。
 幼児や高齢者は屋内でも気をつけないと、また家屋構造や
物の配置も・・・。

 我々がこどもの頃「新聞踏んだら “字”へたになるで!」
をよく言われたものだ。
      おかげで未だに字がへたである。

 昨日の夕飯は“オムライス” 時々こどもが小さかった頃の
メニューが・・・思わずいたずらを・・・。
オムライスblog01
『男と女』
 今朝 寝ぼけ眼で見たTVニュース 上野の国立博物館で
展示している“阿修羅像”について、非常に人気があり、入館
まで40分待ちの行列・・・と。
 今回 “阿修羅像”を背後からも鑑賞できるとのことで、誰が
どのように計測したか知らないが、男性の鑑賞客は平均1,5
回転鑑賞したのに対して、女性は1.3回転と少なかったと。
しかし、鑑賞時間は男性が平均約15分に対して、女性は約
30分と長かったと。しかも女性の多くは前知識をもって鑑賞
した人が多いともいっていた。“阿修羅像”は男性よりも女性
の方を癒すパワーが強いのかな・・・と思った。
 
 続いて 小倉智明氏の“特ダネ”のオープニングトークで、
近年 “男言葉”を使う女性が増えてきている。例えば 「おまえ、
いいかげんにしろよ」と男言葉を使う女性が3割‎ いると・・・。
他に「このカレー うまい!」 など。
 男女の使う言葉が“中性化”してきたことを述べていた。
 言葉は時代と文化によって変化し、新語ができるとはいうもの
の 聞いてて“快い」”言葉を作って欲しい。またいくら男女同権、
平等というものの、古来からの“らしさ”を残しておいて欲しい。
 
 写真は16日に撮影した 黄色の次に“赤いミニ薔薇”が開花。
2009.5.16薔薇blog
『交流』
バスケットblog01
 今日の午前中 ある保育園(定員120名)を訪問した。
0~6歳の園児たち 可愛いお友達が歓迎してくれた。
 2歳児教室では「こんにちは バイバイ」
 3歳児教室では「こんにちは ありがとうございました」
 4歳児教室では「こんにちは おねがいします」
 5~6歳児教室「こんにちは よろしくおねがいします
ありがとうございました」・・・などのご挨拶!

 園長先生は「最近 落ち着かない“園児”が多くなって
きました・・・。」といわれたが、現場ではそうかもしれないが、
なかなかこの園では、“ごあいさつ”と集団生活への適応に
力を入れているなと思える園児たちであった。
もちろん先生方の熱意を感じるところで・・・。
 そういえば大人でも4~5月(5月病)は不安定で、こどもは
新入園児、新学期などはなおさら不安定であろう。

 ところで写真の“紙のバスケット”は近くのお年寄りが、薄い
広告紙で作ったもので、その他 軍手を裏返し、指先に動物
や顔を作って園児たちと『交流』するらしい。
 幼児と高齢者との『交流』はとても大事で、各家族化している
この時代は、わざわざセッティングしなければできないことかも
しれない。
“紙のバスケット”を手にして、「なるほど 上手に作ったはる」
と感心していると、園長先生が「どうぞ いくつでもどうぞ」
と言われたので、ついいただいてしまった。
 京都で衝動買いしたコーヒー袋(ドンゴロス)と同様、利用法
を考え中!
『おみやげ』
 今朝 7時過ぎに母親が集合場所(市役所前)へ。
“からたち会”のグループが貸し切りバスで郡上八幡へ。
毎年一回 この時期に日帰り旅行があり、世話をしてくれる
若いお友達がいて、楽しみにしているようだ。
ろうそくblog01
 午後8時前に帰宅し、名神高速道路で11Kmの渋滞だった
らしい。「疲れたので晩御飯はあっちで食べますわ」といって
『おみやげ』を置いていった。
 写真は 蝋で作った“エビフライ”、“レタス”、“ろうそく”で
母親の作品である。 へーこんなん作らしてくれるんやねー。
よくできている“エビフライ”なんか天つゆをかけたくなるぐらい。
“郡上八幡サンプルビレッジいわさき”で作ったらしい。
とち餅blog01
 郡上八幡は岐阜県で、名産は“とち餅”ということで試食
させていただいた。ごちそうさん!
 節ちゃんは 昨日 川西まで彫刻に、そして今日は郡上
八幡までバス旅行・・・
どやTちゃん、Nちゃん 節ちゃんは元気やろ! 助かるわ!
『ちょっとー電気つけてー』
2009.5.11小面blog01
 10日の仏像教室で、内側をくりぬき中・・・均等の厚さで
くりぬくのは難しい。それも7mm程度で、顔の淵は見えるが、
額、鼻、口元は見えないので、指で挟んだ感覚がたより、
もっとも内側の型紙はあるが、あてにならない。

 教室の帰り道、いつもの友人とお茶をしていていたずらを
思いついた。

 11日の夜 いつもの就眠時間が待ち遠しく、12時過ぎに
見つからないように小面を小脇に抱えて・・・「もー寝るわ」
電気を消して、首まで布団をかけ、小面を顔にかぶせ・・・
 『ちょっとー 電気つけてー』と大声で・・・「どーしたん」と
家内が電気を・・・「わぁー なにしてんのん」、「ちょっと
お父さん 見てー」とこどもを呼びつけた。
 少しも悲鳴をあげることなく 奴らは吹き出しただけ。
娘が「写メールでとろ」といったので、「デジカメでも撮っと
いて」と小面の中から・・・しかし苦しい、口がしっかり開いて
ないので息苦しい。「早よ 撮って・・・苦しい」
 三人は立ったまま小面を見下ろして さめた嘲りを感じた。
きっと小生が入院した時、棺おけに入った時、この角度で
見下ろすんやろな・・・と脳裏をかすめた。

 いずれにしても横溝正史の“犬神家の一族の佐清(すけ
きよ)”に扮して、皆を恐怖に落とし入れてやろうと思った
のに・・・失敗!
『母の日』
株分けblog01
 昨日の約束どおり 今朝 母親と蘭の株分けを・・・。
今年は変な気候のわりに良く咲き 母親は満足していた。
今年花がつかず、しかも鉢に根がパンパンに張り付いている
株を分ける事に・・・4株を8鉢に。 来年をお楽しみに!
母の日blog01
 今日は『母の日』 昨日 広島のNちゃんから“小物入れ”、
今朝 千葉のTちゃんから“紫陽花”を頂戴した母親が非常に
喜んでころこんでいました。お二人ともご主人によろしくお伝え
下さいませ。  母親になりかわり御礼申し上げます。「ありが
とうございました」
 今日の仕上げは、母親を囲んで楽しく食事をいたしましたとさ。
『どないしょう?』
 6日 午前5時20分 起床 GWは今日で終り。
有意義な1日にしようと 外出か? 引きこもり(彫刻)か?
 
 早朝から トンカチ トンカチはご近所に迷惑なので7時まで
我慢。以前東南アジアの置物で面白いものがあったので、
それを見本に 楠木を使って 鋸と叩きのみで無心に。

 約7時間かけてここまで(写真)、足の指、腕、手の指の順に
つって(こむら返り)きたので、次に心臓までつったら一巻の終り
なので、この辺りでのみを置いた。

 御題をつけるとしたら 『えーと』、『ウーン』、『こまったなー』、
そういえば、1ヵ月後人前でお話しする予定があり、その内容に
ついて考える事が多く・・・
そうや『どないしよう?』ということにしよう。 それに決定!
どないしょうblog01
『入れ代わり』
5.3京都駅blog01
 5月1日は、長女が友人の結婚式出席のため、東京から
帰宅し、次女は“椎名林檎”のライブを見に東京へ・・・。
 3日 長女を見送りに京都駅まで・・・写真は在来線から
新幹線乗り場までの間の渡り通路から・・・この在来線の
向こうは山科・大津方面<東海道本線>である。
おかき屋blog01
 見送ったあとバスで四条河原町へ・・・例の“榎木(ご神木)”
を見て喫茶“ソワレ”でアメリカンコーヒーを、空席がないぐらい
混雑していたので、“東郷青児氏”の絵画をしっかり見ることは
できなかった。
 大通りに出た角に“おかき屋さん”、なんとショーケースに
ぎっしりジグソパズルのピースのようにガラスに貼られたよう
に整列している。そこで疑問・・・「どうして並べたんやろう?」
縁つきガラスを床の上で“おかき”を隙間なく整列させ、額の
中充てのように発砲スチロールの板ではさみ、木の板で抑え
て、立てたものと思われるが・・・どうかな?
『新緑』
二条城blog07
 二条城の庭園も『新緑』で一杯、庭園一周の半ばに看板が。
“緑と花のご案内”に、「へー」と感心。
二条城blog05
“花の見ごろ”に、「なるほど・・・」と納得。いずれもわかりやす
い案内板で・・・写真を。
 5月は ⑨くるめつつじ ⑩どうだんつつじはなんとなくわか
るが、⑪ちしゃのき というのがどんな木なのか・・・気になる木
二条城blog08
 整列した並木、そうとうな古木もある。
二条城blog09
それでも新芽が・・・「さすが新緑の時期!」、「これぞ生命力!」
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.