興味津々
日記です。
『暑中お見舞い申し上げます』
 『暑中お見舞い申し上げます』 と正ちゃんから。

 またまたプロなみのはがきをいただいた。
あまりにもすばらしいので公開させていただいた。
もとより、“かぼちゃの写真”、“大理石に埋まる化石」”
の絵葉書も このブログで紹介済み・・・。

 蓮の葉に水玉 の写真を写したことがあるが、まさか
この上から文字をのせるとは奇抜な発想。

 水玉が磨きぬかれた水晶玉のようで、自然があみ出す
芸術品。生命体には水が必要。しかし自然は厳しく、
この水玉が大量に集まると人をも飲み込む・・・。

  今日の“めざましテレビ”(8ch)で 「今年の夏休みの
過ごし方 ベスト3」は、1.帰省(去年は海外旅行)
2.国内旅行、3.自宅で過ごす・・・であった。
 石油価格高騰に伴う諸物価値上げなどが直接の理由か?、

 「皆様 この夏を頑張って自宅でのりきりましょう!」

暑中見舞いblog01
スポンサーサイト
『ストラップ』
 26日 順ちゃんから携帯電話に・・・。「今から行くわ!」

 「今日は 忙しかった!あれして・・・これして・・・・
ガンバの応援に行って・・・」、「ほんで どうやった?」
「負けた!」・・・現在4位

 ところで おみやげ『ストラップ』
 くいだおれ太郎君がガンバ大阪の応援に・・・。
確か甲子園にも・・・。) この暑いのに太郎君出稼ぎで大変。

 小生の携帯に友人からいただいた『ストラップ』六つ
女子高生なみ。「いいだろう!」,「順ちゃんありがとう!」

ガンバ大阪blog01
ガンバ大阪blog02
『セミナー』
 今年も 同じ桜の木に“クマゼミ達”が集合。

 何の会合か? 「どうしてこんなに暑いのか?」・・・などか?

 地球温暖化に関する『セミナー』を受けているようだ。

 受講生は 27セミ ぐらい。それにしても静か。

 泣き声は別の木から、それに聞き入っているのか

 ジャンルは“セミ クラシック”か?

 5時過ぎには 全セミ 帰宅したらしい。

2008.7.22セミナーblog01
『インディー ジョーンズ』
 今日久々に映画(二人で2,000円)に・・・『インディー ジョーンズ
クリスタル スカル』を

 時代は1957年 ネバダの砂漠から ペルーのクスコ そして
アマゾンが舞台となる。
 時代を象徴してか、オープニング曲にElvis Preslyの
“Hound Dog”が・・・驚き!(無意識に膝でリズムを) 

 señor CESAR LA TORRE 必見ですぞ!

 なんとなく シーンの所々に映画“プレデター2?”、“エイリアン”
最後は“未知との遭遇”,息子役の青年が時々 櫛でヘアーを
整えるシーン これは昔モノクロのTV映画で「サンセット 
ストリート」の中での、役名“クーキー”(エド バーンズ氏)
のパホーマンスに似ている。・・・これもパロディーか? 
と小生は感じた。

 パパ(ショーン コネリー)は死んでいたが『インディー 
ジョーンズ』に息子がいた。
次作から“息子”の成長ぶりが映画化されることであろう。
ハリソン フォード氏も体力に限界があろうから、そろそろ
交代の準備作かも・・・ とにかく面白かった。

インディージョーンズblog02
『カサブランカ』
 今日 出先で施設を一周すると 国道沿いの“ひまわり”は
しおれていたが、正面玄関で大きな百合が元気に咲いていた。

 警備員のおじさんが近づいてきたので「大きな百合ですなー」
というと「いや これはカサブランカです」、「百合は同じところ
からいくつも花がつかないから、百合ではなく カサブランカ
ですわ」ということだった。

 気になったので 一様 証拠写真と帰宅後 ネット検索・・・。
カサブランカは百合科で花期は夏から秋・・・。
『カサブランカ』といえば映画を見たような(ストーリーは忘れた)

 『カサブランカ』を切り花にして花器に入れるには、よほど大きな
安定感のある広口の壷のような花器でないと倒れそう・・・。

 そこで一言:『カサブランカ』を切り花でいけると「かさばらんか?」
お後がよろしいようで。 

カサブランカblog01
『化石』
 たしか 6月12日 blogに紹介した友人の“かぼちゃの写真
を入れたはがき” に次いで 『化石』の写真を入れたはがき
をいただいた。 「正ちゃんありがとう。」

 その通り 小生も 阪急、大丸、三越などの老舗デパートの
柱や階段の手すりに埋まっている大理石の『化石』が気に
なっていた時期があった。

 友人の探究心には感心する。
 へー富国生命ビルにも本物の大理石があったっけ?

 下の写真は、母親(亡き父と一緒に)がオーストラリア旅行
をした時のおみやげだったと思う。
 これも現物を直接スキャンするとこのようにクリアで、立体的
に見える。この後自分の手を直接スキャンしてみたが、これは
もう一つだった。
化石blog01

化石blog02
『功徳日』
 7月10日は浅草の浅草寺での功徳日 
その日にお参りすると46,000日分お参りしたことになると・・・。

 なぜ46,000なのか、一升ますに入る米粒の数が46,000粒
(誰が数えたのか)。つまり一升分を一生分と変換したらしい。

 米粒一つを一回分として毎日お参りしても、126年分お参り
したことになる。近所の人が生まれた時から毎日お参りして
も達成できない数字。誰が考えたのでしょう?
 他に1月1日は100日分といった具合に他の月もあるらしい。

 ・・・と昨日 テレビで言うてやはった。
 浅草寺には一回だけ行ったことがある。

 ところで 今日(11日) ご近所さんから“茄子”をいただいた。
彼は、昨年 定年退職し、これまでアルミ関係の研究所で
閉鎖的な仕事場だったので、退職後はアウトドアで何かを
考えていたとのこと(180度回転)。
 自宅から車で20分ぐらいの堤防の下の畑 約30へーべ
を借り、去年は上手くいかなかったが、今年はトマト、キュウリ、
茄子、今はかぼちゃを育てているとのこと。

「食糧難になったらよろしくね!」、 
「ぬか漬けはこりごり、エバラの浅漬の素で食べてみよう!」

茄子blog01
『Grasias Amigo』
 8日 ペルーのクスコ出身のseñor CESAR LA TORREが
我が家に。
 フォルクローレのプロ演奏者なのでCDを聞かせて欲しい
とのリクエストに答えていただいた。ギター、ケーナ、太鼓、
名前を忘れたがアルマジロ製のウクレレのような物と
三角形に近い形で木製で二段になっておりハーモニカーの
ように奏でる。五種類の楽器を別々に演奏し、最後にミキシング
して一人で歌って楽団的演奏するというテクニックの持ち主。
もちろん13曲の最後に“コンドルは飛んでいく”もあり。
感動しきり。
 
 次にDVD でクスコ(ケチャ語)、マチュプチ、アマゾンと
広範囲に過疎地に多くの人に協力支援を受けながら全くの
ボランティアで、子どもたちのために学校を造っていき、教育
と医療を啓発している。その模様の記録画像であるが、
これもプロ並みの収録と編集力。
 
 家内とお袋ももちろん、大自然の美しさ、険しさ、人間の
適応能力、建造物と信仰心なんと純粋な人たち・・・
一度行ってみたくなるような、これまた上手な説明、
然し標高が高く、2,000~3,000m級での活動、空気が
薄くて、険しい道、そしてアマゾンのジャングル・・・
小生には無理。この説明で十分と思った。

 2時間半ほど楽しい時間を過ごした。
彼は8月20日から1ヶ月ほど帰国し建てた学校のその後の
様子をフォローしに行くとのこと、それまでの間にアルバム
写真を見せてくれるらしい。楽しみ。最後に家族と記念写真。

 言い忘れたが日本語はペラペラ、指折り数えても4カ国語は
話せるのでは、ジュディーオングもすごいがこの人もすごい。
ちょっとスペイン語を勉強しようかな。・・・なーんてね。
 
 『Grasias Amigo』 Hasta la vista l;Que te vaya bien!
(ありがとうお友達、またそのうちね ごきげんよう!)

興味ある方は
http://manawanaq.hp.infoseek.co.jp/
リンクもしています。
『神戸ロール』
 昨日 昼過ぎ 新大阪で下車し、印度倶楽部で“カツカレー”
を食べた。4分待って揚げたてのカツ、美味しかった。

 用を済まして、改札口付近で、『神戸ロール』と
『チーズロール』をおみやげに。
 『堂島ロール』とどう違うのか比べたかった。

 どちらも美味しいが、神戸の方が大人好み、つまり甘さ
控えめ、しかし中のクリームが少ないよう・・・。
どちらも1300円ほど、堂島ロールの方が100円ほど少し安いかも。

 神戸ロールblog01
『抗菌作用』
 前回の続きではないが、食べ物がいたみやすい季節。
皆様 油断されないよう お気をつけあそばせ。

 今朝 弁当ごしらえをしていた家内が「あっ だめだわ!」
「なにが?」、「わさびシール 匂いがなくなったら 効果なし」
とのこと。「どういうこっちゃねん?」、「いたみやすいところに
のせとくの・・・。」

 つまり わさびには抗菌作用があり、お弁当の中身を
少しでもいたまないようにする“シール状抗菌剤”という
ことだった。シールの粘着面にわさびを刷り込んでいるのか?

 そういえば 他の野菜で『抗菌作用』があるものに
“しょうが”、“しそう”、“ニンニク”、“パセリ”、“あしたば”、
“バジル”などがあげられる。加工したものに“梅干”、
“醤油”もその効果があるらしい。
やはり日の丸弁当、梅干のおにぎりは理にかなっているのだ。

 共通点は癖のあるというか、刺激的な野菜で、子供の弁当
にはいやがれるので、絵マークのついたシールにしてある
のだと・・・なるほど。

シート状抗菌剤blog
『異臭騒動』
 昨日 我が家で『異臭騒動』

 2日前から家内が 「お母さんのところで変な匂いがします」
小生は「へー」といったまま忘れてしまっていた。

 ところが翌日 仕事中に『異臭というか写真が放つ匂いに』
庭に出ると 白のゴミ袋から放っているのがすぐにわかった。
空調を通じて室内に入り込んでいたことがわかった。

 母親曰く「先週 殆ど外出していて、また涼しかったことで
糠どこを放置したため 腐ったらしい」とのこと。
おまけに ごみ袋の底が破れて腐敗した糠汁が地面を
はっていた。

 脱臭スプレイではらちがあかん、クレゾールを原液でかけ
てもあかん、結局ゴミ袋を更に三重に入れなおし、なんとか
落ち着いた。しかし、まだその周辺と室内の匂いは消失
しなかった。明日は普通ごみの日 早くおさらばしたかった。 
息子が朝5時に人目を避けるように捨ててくれた。
こんなに ごみ収集車を楽しみにしたのは初めてであった。

 「1人住まいで糠漬けは無理ということを悟ったと思う」
 Tちゃん、Nちゃん からも言うといて・・・。

 “虫馬さん”の写真を無断拝借し、悪しからず・・・。

 そこでクイズです。
 【柔道の選手とマラソンの選手が同時に死にました。
さて、どちらが早く腐るでしょうか?】
 
うんこblog
『お茶室』
 6月29日 茨木市の山の手のおうちに ご招待を受け、
『お茶室』拝見 すごいお屋敷の中に・・・。
 
 長年教育職で校長先生までされ、その時の面白い話、
武勇伝、波乱万丈の人生論、哲学を聞かせていただいた。
72歳であと20年は あれもこれもして アトリエを造る
とおっしゃった。とにかく一匹狼的芸術家という感じ。

 実は1年ほど前、構想は以前からあったのか、
奥様曰く「ある日突然 なにかドンドンと音がするから
見に行くと この人 家の壁をぶちぬいたはりますねん」
四畳半の『お茶室』をほとんどご自分で増改築された。
資材も全部ご自分で集められて・・・。

 お茶はフリースタイルというか自然体で頂戴した。
「結構なお手前でした」 茶碗は萩焼の井戸茶碗。

 床の間には“聖観音様” お厨子の中は金箔で、観音様
が浮き上がっているようで 幻想的であった。
実は小生に彫らせていただいた菩薩様で懐かしかった。

またお邪魔したいような素敵なご夫婦とお屋敷
山中 雨に閉ざされ なにか時間が止まったような一時
を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
 
お茶室blog01
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.