興味津々
日記です。
『めちゃ 元気』
 Tちゃん、Nちゃん お久しぶり。

 この1週間 Sちゃん『めちゃ 元気』です。

 28日(木曜日) カラタチ会の一日親睦旅行で鳥羽へ 
御みやげは「えじゃないか えじゃないか えじゃないかー
伊勢の名物 “赤福餅”は えじゃないか」と昆布でした。

 29日(日曜日) 京都の岡崎にある“観世会館で”
4時間ほど お能 仕舞 狂言などを観賞。

 30日(月曜日) 川西のYちゃん(妹)宅で木彫りをしに。

 すごいでしょう! 元気 元気 「ご安心を!」
 9月14日の件 よろしくお願いします。

 ところで 久々の“赤福餅”は美味しかった。
懐かしい味でした。 復活して本当によかった(写真)。

赤福餅blog01
スポンサーサイト
『正子ちゃんちの繻子蘭』
 正子ちゃん “ppt”の操作講習会 お疲れ様でした。
 お昼にいただいた『正子ちゃんちの繻子蘭』の写真。
 ありがとうございました。

 茎が短くてコンパクトで安定感があります。
さすが花造りとフラワーアートの名人です。
嫁に行った娘が 久々に顔を見せてくれた思いです。
これからもよろしくお願いします。
 ところで5月26日の『ミニバラ正子ちゃん』も見ておいて
下さい。

 お話変わって、今日“虫馬さん”から直接コメントを
いただいた。「この前の“かまわぬ”のデザインは
七代目の団十郎さんのですよ・・・。」って
「へー 知らんかった」 「なんでもよう知ったはる。
ありがとう」

正子ちゃん繻子欄blog01
『清涼感』
 「お父さん これ使う?」と家内、「どーしたん これ」
竹の紋様にははっきりと“茶 伊右衛門”とあったので
すぐにわかった。

 そういえば数日前に 伊右衛門のペッとボトルを6本
ほど買っていた。その時のおまけだった。

 小さいガーゼハンカチに 味のある『清涼感』ある
紋様・・・。この時期いきな計らい、グッド アイディア
1回トイレにいっただけでズクズクになりそうな、猛暑
だったら、すぐにズクズクになりそうなサイズのハンカチ、
しかしちょっとポケットに入れておきたくなるデザインと感触。

 宮沢りえちゃんに“伊右衛門さまお茶しましょう”なーんて
言われて 手拭にこのハンカチを手渡されたら嬉しかろうねー。

 しかし 今日 三人姉妹の可愛い末っ子に、喧嘩しない
ように三枚あげちゃった。
 また“伊右衛門”を買いに行こう。

伊右衛門ハンカチblog01
『あら こんなところに なんで』
 21日土曜日 雨上がりの夜 9時過ぎに 171号線沿い
の本屋(田村書店)に・・・。

 吉野家との間の駐車場に車を入れると、
家内が『あら こんなところに なんで』

 「どうしたん」、「堂島ロールを運んでるトラックやわ」
“Mon chou chou(モン シュ シュ)”とトラックのお尻に。

 この近くにケーキを入れに来たのか、でも午後9時過ぎ、
入荷の帰りお腹がへったので“吉野家”で牛丼を・・・?。
まさか本屋で立ち読みなど・・・?。
いずれにしてもこんな遠方で場違いなところで・・・意外
だったので携帯でカシャ・・・。
 寒い寒い時、家内が堂島の橋の半ばから長蛇の列で
40分かかってゲットした“堂島ロール”を思い出した。

モンシュシュblog01
『かまわぬ』
 今晩 友人の病気見舞いに。
 20日に手術と聞いて心配していたが、その翌日メールで、
「中止になりました。ご心配かけました。」とのこと。

 「よかった、よかった、しかしどういうこっちゃ?」と聴きに。
結果は、直前検査で、手術に踏み切るには、いい意味で
微妙ということで、手術なしで対象療法ということになった
とのこと。その代り、飲み薬がさらに一つ増えたようだ。
以来、一時の苦痛は発現しなくなったとのこと。
結果、よかった。

 写真は、以前“クスさん”から頂戴したてぬぐい。
「これ なんと書いてある?」とクイズつきでいただいた。
「わからん」というと、うれしそうな顔をして『鎌 輪 ぬ』
・・・『かまわぬ』と解釈。

 当初 検査で告知と手術の必要性を説明し、いざ直前
検査で中止・・・“おかまいなし”ということで、この“てぬぐい”
を思い出した。 無事 退院おめでとう。

かまわぬblog01
『ハンカチ』
 お肌に優しいハンカチを頂戴した。
 “いろは”の“は”を選んでいただいた。
 使うのがおしいような てぬぐいハンカチ
 は は は は は・・・と言っていると楽しくなりそう。

 学生時代 クラブコンパで先輩から「なんかやれ!」
といわれたら、出し物の一つに “尻文字”がある。
 【イロハの イの字はどう書くの こうしてこうしてこう書くの
  イロハの ロの字はどう書くの こうしてこうしてこう書くの
  イロハの ハの字はどう書くの こうしてこうしてこう書くの】
 というのを思い出した。懐かしい楽しかった思い出・・・。
 
写真は、ハンカチを直接スキャンしたもので、縫い目も
しっかり、またフワフワ感が立体的に見えませんか?

 “キリさん” ありがとうございました。

いろははんかちblog01
『学食』
 今日 南茨木から“モノレール”に・・・。

 万博公園に近づくにつれ “岡本太郎氏”いや“太陽の塔”
が出迎えてくれた。
 万博公園で彩都線に乗り換えると“太陽の塔”がもっとUP、
阪大病院前下車・・・。

 昼食抜きで出たので、3時間半の研修は辛い。
遅刻覚悟で生協の売店の二階にある学生食堂に。
 あった “カツカレー”が、へー 400円・・・。

 土曜日の2時過ぎですいていたが、なにか変な雰囲気。
半円形で緑の丘陵の景色がしっかり見え、全面ガラス張り、
みんな1人ずつ、一方向を向いて、黙々と食べている。
向かい合って、話しながら楽しそうに味わうように食べている
人がいない。
 なにか思いつめたように、何か急いでいるように、がらすきの
特急列車のロマンスシートでポツポツ座った乗客が駅弁を
食べるように・・・。
 小生も1人だったので同じように、同じ方向を向いて食べた。
味はちょっと期待はずれ。

 値段も値段、国立大学の学食はこんなものかな・・・と思い
ながら研修会場へ。

2008.6.14モノレールblog01

2008.6.14モノレールblog02
『かぼちゃ』
 先月 山吹色の好きな友人が山吹の花とその色の文字で
はがきをいただいた。

 そして昨日 “かぼちゃ”とかぼちゃ色の文字ではがきを
いただいた。かなりこっている。
 はじめは“かぼちゃ”に見えず、化石に埋もれたアンモナイト
かなと思った。

 同世代で、なかなかためになるはがきで共感できる。
MrTTblog.jpg

ipodとデジカメをお供に芥川堤をぶらぶらと・・・
だったら、第1~3日曜日には芥川堤の庄所側で仏像彫刻
の教室があり、同僚5人がボリボリ木を削って遊んでいます。
是非 立ち寄ってください。
『くちなし』
 今日 出先で 『くちなしの花』が・・・。先週まで咲いて
なかったのに、いっせいに咲き出した。

ある雑誌に落語の台本が掲載されていたのを思い出した。

「おい、植木屋」「へえ、お越しやす」
「お前とこ、どんな花でもあるか」
「へえ、うちはこのとおり、どんな花でも、木でもおまっせ」
「ほたら、物言う花ちゅうのんあるか」
「物言う花? こいつ、なぶりに来やがったな。へえ、おまっせ」
「あるか!」「へえ、おます。 うちは、どんな花でも木でも、
みな物言いよります。何なら名前なとたんねてみなはれ、
返事しよりまっさかい」
「ええ、ほんまか。 おい、お前、名前なんちゅうねん」
「桜」「おい、こいつ、ほんまに物言いよったで。
不思議なこともあるものやな。ほたら、お前の名前は」
「梅」「感心やな。ちゃんと返事しよったがな。お前は」
「ぼたん」「えらいものやな、お前は、お前は。
おい、植木屋。こいつ、物言えへんで」
「ああ、そら、くちなしや」

2008.6.10くちなしblog01
『みみかき』
 白檀の廃材で『みみかき』を作った。 
 反対側の端は単なる棒。
 
 ディズニーランドの土産の『みみかき』には“ミニーちゃん”が、
 ならばMy『みみかき』には“阿弥陀さま”の仏頭を・・・。
 
 十一面観音さまの頭上の天辺につける阿弥陀さまを彫り
なおしたので、一つあまっていた。
 「あら こんなところに」といった具合に『みみかき』の棒を
突っ込んだ。

 これで“みみくそ”をほじくると 贅沢感、爽快感・・・。
 「なんとも きしょくのええ感じ」思わずため息が・・・。

 耳垢の油が白檀の表面にしみこみなんともいえない光沢
としっとり感、“みみくそ”とりがこんなに楽しくなるのは、
歳のせいか?

みみかきblog02
『古曾部焼』
 前回に続き ちょっと自慢。

 高槻市の古曾部という所で開窯。
 時期は、安土桃山時代末期から江戸時代初期らしい。
 寛永年間(1624年-1643年)小堀遠州により、
 遠州七窯の一つといわれている。
 寛政年間(1789年-1801年)廃窯となり、五十嵐信平が
 再興したが、明治時代末期に廃窯となったとのこと。

 五代目までの刻印があるが、写真は五十嵐氏のもので
四代目か五代目のもので、三代目以前の刻印の入った
物は非常に価値が高い。
 以前、手あぶり,海老絵の皿、三島絵の皿、福という文字
入りの皿、雪の結晶の絵を入れた茶碗などを紹介した。
興味ある方は、2006年の2月9日、16日、17日、18日、
3月25日の本blogを参照してください。

古曽部茶碗blog02

古曽部茶碗blog03
『手づくね茶碗』
 「お茶室を造ったので 見にきてください」 と偉い先生
ご夫妻からお誘い。
 「すばらしい 是非拝見を・・・」といったものの 無知、
無作法極まりなし。 日が刻々と迫ってくる。
 もうぶっつけ本番、自然に・・・諦めの境地。
 「クスさんも誘ってよ・・・」と家内。

 お茶碗作りは20年ほど前、以前紹介した事のある
“吉向窯”で作った作品(写真)を思い出した。
手にして感触を思い出すところから・・・

“吉向窯”に興味ある方は右のリンク集の“吉向松月窯”でどうぞ!
手づくね茶碗blog01

 昔の我が資料というかアルバムを見ていると
古曾部焼きの写真が出てきた。
骨董屋をのぞいてはネギっては買いあさってコレクトしたもの。
ちょっとお手入れしてみるか。
 古曽部茶碗blog01

『6月1日』
 午後6時30分 我が家の“額紫陽花”です。

 『6月1日』 早いもので 今年も残すところ あと6ヶ月
 
 『6月1日』 導入・改正・お別れ
1.TASPO:自動販売機でタバコを買うのに 顔と年齢を
 証明する ICカードが必要になった。

2.道路交通法の改正。
1)後部座席もベルトを着ける義務。
2)75歳以上のドライバーには“カエデマーク”を表示義務。
3)傘をさしての自転車走行禁止。
おまけに ガソリンが今日から値上げ 150円台から170円台 へ。

3.JALの旅客機の垂直尾翼についていた“鶴丸マーク”が
 5月31日で消えた。
 鶴の翼で“日の丸”をかたどった・・・よかったのにね。
 帰国時に搭乗したら「あー 日本に帰る」という実感が
大きかったのでは・・・。

2008.6.1額紫陽花blog01
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.