興味津々
日記です。
『どっちやねん』
 何ヶ月ぶり?  環状線で桃谷まで。
 天満で乗車 途中 桜ノ宮の両岸で桜が満開(しかし雨
で しかも寒い)、京橋から大阪城公園まで内側に桜が満開。
玉造、森之宮、鶴橋そして桃谷へと。

 下車してトボトボ歩いていると傘の下で変なお寺というか神社。
門柱の左には“曹洞宗 観音寺”、右の門柱には“豊川稲荷”
とあった。お寺風の参門の向こうにコンクリートの鳥居、写真
には映らなかったが、鳥居の前の左右には大きな品格ない
キツネが、そしてその奥に近代風の本堂のような建物が・・・
『どっちやねん』。

 このあたりは 細工谷という地名で南に向かって寺田町、
さらに天王寺へと道は続く。何かの細工士が沢山いたのか?

 大阪の大空襲で、今の環状線の玉造のホーム付近に
1トン爆弾が落ちたという話を聞いたことがある。
 バラックのような建物(ブリキやトタン屋根)が環状線の
高架下に沿ってやみ市場などが長いこと残っていたようだ。
大木実主演の“大阪野郎”(白黒TV)、勝新太郎ふんする
八尾のアサキチ、田宮次郎ふんするサダとの映画“悪名”
(今東光も登場)を殆ど見たので、その情景がこびりついて
いるのでは?
 もちろん国道沿いには近代風の高層ビルが立ち並んでいる
が、環状線に乗るとなんとなくそんな映画で見た時代が
今でも脳内に浮かぶのである。
 敗戦はしたが、戦後に生まれてよかったと・・・。

観音寺blog01
スポンサーサイト
『ひざあて』
 数ヶ月前、どうやら彫刻刀でジーパンの右足大腿部に
傷をつけたらしい。少しずつ糸がほずけて、気になり
無意識に爪でぼりぼり、ついに小指1本分の穴に・・・。

 1ヶ月ほどで中指が突っ込めるほどに、つまり地肌が
見えるほどに、お気に入りのジーパンで、何か得策は?
 確か落語で“牛褒め”というのがあったよね。虫馬さん。
落ちが、牛のお尻の穴に 火の用心の紙を貼り付けるという。

 家内同伴で、本皮の『ひざあて』を買いに・・・2枚入り、
ぬいつけタイプ 国産(バンジー株式会社)  682円

 ハサミで 誰かさんの横顔を切り抜き、皮・布専用の
ボンドで接着し、半日重しを・・・。

 小生は気に入り、目立つと思いきやあまり気づいてくれない。
もう一枚あるので、穴も開いていない“穴ザー ジーパン”
に Love me Tender を歌っている映画の ワン シーン
のシュリエットを切り抜いて貼り付けた。

ジーパンblog01

ジーパンblog02
『ヒヤットシンス』
 今朝 また「これ 飾っとき」と母親。 茎の短い 真っ白な
“ヒヤシンス” これで 青、赤、白と並べると おみごと。

 昨日まで、“青”が重い頭を傾けていたが、なんと折れて
しまっているではないか。これがほんまの『ヒヤットシンス』。

 母親は時々面白いことをする。
 水栽培の“ヒヤシンス”が倒れないように、干からびた
柚子の実を半分に切り、球根と器の隙間に詰め込んで、
倒れそうな“ヒヤシンス”を支えた。しかし折れてしまった。

 もう一つ驚いたのは、座敷の縁側に沢山の“ヒヤシンス”
が上手に立っていた。よく見ると球根と器の淵をなんと
ガムテープで貼り付け、止めているではないか。
「何をすんねん」と声には出さず、胸の内で。しかし
吹き出さずにはおれなかった。
夕食は何食わぬ顔をして一緒に食した。

 この発想はどこから・・・? 小生にもこのDNAがいつか
はめざめるかと思うとちょっと楽しみ。いやすでにどこかで
変な事をしていたりして・・・。

 ほんとうに『ヒヤットシンス』な一日であった。

ヒアシンスblog01
『ほぼ満開』
 一昨日は雨、昨日は強風、今日はポカポカ陽気、
しかし夜は冷える。油断できない。

 庭の紫すみれ、通り道の白の木蓮などなど満開。
先週から鶯の鳴き声“ホー ホケェキョ”、随分上手くなった。
時には急いで鳴いてるようで、またせわしなく場所を変えて、
求愛を焦っているかのようである。

 『ほぼ満開』はMy“繻子蘭”のこと、先端が咲いてしまうと、
下の方は黄ばんだり、花びらがくすんでくるので、今のうち。
なんでも咲いてしまうと後は・・・。
 何ごとも達成するまでの過程とか、直前が楽しいのである。

2008.3.22繻子欄blog01

2008.3.22繻子欄blog02
『匂いにつられ』
 出先のホームを降りたときから『匂い』が気になって通過。
帰りには、改札口に向かう階段を3,4段 あがった時、やっぱり
『匂い』が気になり逆戻り。

 その『匂いにつられ』 買って帰ろうと思ったのが “メロンパン”
屋台のような構えで、その場で焼いている。
いろいろ種類があるので聞いてみた。

 普通のメロンパン、チョコレートの粒入り、クルミ入り、ごまふり
かけで中にサツマイモの四種類、どれも一つ150円、各種一つ
ずつ買って帰宅。

 夕食を控えめに、ちょっと試食 美味しかったが、冷めていた
ので残念、焼きたてだったらどれだけ美味かったことか。

 昔の“メロンパン”より甘さ控えめ、フワフワでケーキの生地の
ようであった。

 この次は、焼きたてをその場で立ち食いしてみたい(行儀が
悪いけど・・・)。

2008.3.18メロンパンblog01
『満開』
 昨日 夜 コンビニからの帰り、ご近所さんの“桜”が満開、
夜桜の雰囲気。
 毎年 ここのは1ヶ月ほど早い。特別早い種類なのか?
 明朝 写真を撮ろう・・・。

 今朝 “桜”を写す前に、我が家の白梅は終わりであるが、
紅梅は今が満開! ここで写真を。

 ちょうどご近所さんのご主人がいてたので「すんません、
桜の写真を撮らしてください」、「この種は毎年咲くのが
早いですね」というと、「これ さくらんぼですわ」とご主人。
「えっ 桜とさくらんぼ 違うのですか?」、「はぁー」とご主人。
とにかく写真を・・・。

 午後から仏像教室でこのことをいうと、物知りオジサンが
色と花の形が違うでしょう。もう一つ綺麗じゃない。
実のなるのとならないのがあり、そばになにかの木
(雌雄ではなく別種のなにかの木)があるとその花粉で
実ができるそうだとのこと・・・。

 不思議です。また、名称は“さくらんぼ”でも“さくらん坊”
どちらでもいいようである。 後者から前者の名称に変わ
っているようである。

 長年“桜”と思っていたが“さくらんぼ”だった。
 「若い娘が ウッフン お色気ありそで ウッフン
なさそで ウッフン ほらほら黄色いさくらんぼ」
赤くなる前は みんな黄色の時期を迎えるからか?

2008.3.15紅梅blog01

2008.3.15さくらんぼblog01
『ご丁寧に』
 過日 ブータンの人々を中心に、生活、風習、風景などの
写真展を開催された友人からお礼のはがきをいただいた。
 どうも『ご丁寧に』 どれもすばらしい作品で感動しました。

 このはがきの写真は、立体曼荼羅の一部だそうだが、
どうやら 沢山の手にそれぞれ色々な道具をもった男性像と
向かい合った女性像の抱擁仏のように見える。
 いろんなパターンの抱擁仏があるのだなぁと思った。

 色は鮮やか、力強く動きが激しく躍動感がある。
全体が無理ならその周辺の仏像も見てみたい。

 お話変わって ご主人からは“ガンバ大阪”の応援グッズ、
こどもサイズのユニホーム、遠藤はじめ数人のブロマイド
なども頂戴し、ご夫婦ともども「ありがとうございました」

ご丁寧にblog01
『実は』
 2週間前 5歳8ヶ月の男の子が折り紙を作ってくれた。
「わぁー こんなに早く 上手に ところでこれなに?」
「怪獣 ・・・」、「へー すごいなぁー 写真写させてね」 
すぐに怪獣の名前を忘れてしまった。

 『実は』 前述の“百円均一”のところで、折り紙のことを思い出し
怪獣編の学習カードも購入した。 「そうそう “プテラノドン”やった」
 他の怪獣も 映画“デュラシック パーク”に登場したものが多く
組み込まれている。・・・これも100円(消費税込み105円)。

 “プテラノドン”を見ていると こどものころ見た映画“ラドン”を
思い出した。 怖がった記憶がある。
 その後、“モスラー”が上映されたのでは・・・。
ザ ピーナツが主題歌を。 テレビでは“シャボン玉 ホリデー”
で ザ ピーナツとクレイジー キャッツを見ていたところまで
思い出した。

折り紙怪獣blog01

プテラノドンblog01
『百円均一』
 今朝 スーパーへ“アッシー君”  その中に『百円均一』
の店が・・・。時間つぶしに覗いてみると 面白いものが目に。
 乳幼児とのコミュニケーション 特に“あいさつ”の学習
カード(絵カード)その他 “昆虫”、“動物”、“怪獣”など
・・・どれも100円。

 興味あるのは“あいさつ・ことば”編で、最近 上手に“挨拶”
できないこどもや若者、それどころか親までも なんか変な親
が増えてるような気がする。特に電話での話し方でも。

 母親がこどもに楽しく教える補助具として絵本、漫画、
絵カードになってきているようだ。もっとも母親自身が色々な
“マニュアル本”に頼っているようだ。それもこれも“各家族化”
の結果であると考える。

 “絵カード”といえば、ノースカロライナ州の エリック 
ショプラーという人が創設したTEACCH(Treatment and
Education of Autistic and related Communication
Handicapped Childrenn)プログラムの支援方法の中に、
視覚支援の一つとして“写真・絵カード”がある。

 個々に応じた“絵カード”をオリジナルで作るには、結構
 時間と労力を要する。 しかし写真の“あいさつ・ことば”
のカード24枚「おはようございます」、「いただきます」、
「ごちそうさま」、「はみがきします」、「いってきます」など
などで なんと100円(中国製)。

 広汎性発達障害児(特に自閉症児)用に専門家が作った
ものはもちろん高額となる。

 “犬も歩けば棒にあたる”で時々『百円均一』の店に行くことに!

あいさつ・ことばカードblog01
『ごみの日』
 今日は 瓶、缶、新聞、本、ダンボールなどの『ごみの日』

 Tちゃん、Nちゃん ご安心を・・・。
町内で三組さんが 一番 ごみ出しが多かったのでは。

 今 冷蔵庫の中はどうなっているかは知りませんが、2月26日
の状態を 母親が「写真撮っといて」と申しましたので、証拠写真
を撮りました。

 お蔭様で すっきりしたようです。

 また、よろしくお願いします。

2008.2.26冷蔵庫blog01
『3月1日』
 今日は3月1日 1年を通じて忙しさが加速する時期
そろそろエンジン全開しないと と思いつつ、頭が空回り。

 今日は変な天気、雨のち曇りのち晴れ、1週間前より
咲き始めた“繻子蘭を”室内から外へ(記念写真として)。
 ほんの1週間前は“四季彩彩さん”の写真のごとく
雪景色だったのに、今日は“春の日差し”、それもそのはず
3月1日、 ひな祭り、卒業式、入学式・・・。
 ほこりっぽくなり花粉症の方々 くしゃみ、みずばな、
目がしょぼしょぼなど 我慢 我慢!

 去年は2輪、今年は1輪 大切な1輪 こまめに写真を

2008.3.1繻子欄01

2008.3.1繻子欄blog02
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.