興味津々
日記です。
『宣礼式』
 今日 出先で自転車を置く場所がなかったので木陰に止めよう
とした。スタンドをかけたと同時に一匹の蝉がブルブルブルと
飛び立った。すると冷たいものがパラパラパラと顔と手に・・・。

 おしっこだった。「クソー」と思ったが、懐かしかった。
こどもの頃(50年ぐらい前 トリモチで蝉取りをしていた頃、
よくかけられたこと)を思い出した。 

 これは『宣礼式』なのだと思うことにした。

 ところで去年の8月に本blogに載せた『蝉のなる木』と同じ木
を 今日 裏側(反対側)から写した。

 よほどこの木(桜)の樹液は美味しいらしい。
沢山の蟻が忙しそうに行列を組んで上るものと降りるもの、蝉は
それに無関心。しかし3匹ほどの蜂は蟻に遠慮しながら止まれる
ところを探しながら飛んでいる。 15分ほど観察し、ちょっと
した“ファーブル爺さん”の気分。


スポンサーサイト
『こけしやさん』
 昨日 家内は東京の友人と食事に出かけた。
 
 娘さんが森之宮でマンドリン演奏会に出るとのことで、
演奏時間までの間、食事と思い出話をしにいった。

 帰宅し、東京のおみやげにこれもらっちゃった・・・。

 「懐かしいーわ」「西荻窪で50年数年前からのケーキとフランス
料理店:『こけしやさん』のクッキーやねん」

 「包装紙が全然かわらへん」なるほど変わった包装紙、また
中身は生八橋のような湿っぽいお菓子・・・

 食べてみると たっぷりレーズンとスライスされたナッツが
サンドされ、たっぷりブランデーがしたったクッキー
(美味しかった)

 もしかして“きりさん”知ってるかなー と思い写真をblogに


『トイレの友』
 今日 参議院選挙投票日 午後8時から開票 予想では
民主党圧勝か? どのチャンネルも速報・・・

 ところで 1ヶ月前 家内が「お父さん面白い本あるよ」
見ると 関 暁夫氏 の“都市伝説”

 【宇宙人はおるで! 身近な陰謀 この世のミステリー
 有名人の謎 アメリカ政府と統一国家思想などなど】
 
 むすびが“信じるか信じないかはあなた次第”

 メチャ面白いが、本当だったら大変な話も多く。
ドンドン吸い込まれ、ついに数回『トイレ』まで持ち込み
楽しませてもらった。

 トイレに持ち込んだので、喜びそうな友達にまわし読み
してもらうにはあまりにも失礼なので、本blogに貼らせて
いただきました。
 
『顔』
 今日 順ちゃんから「形と色は悪いけど」といって野菜を
頂いた(ありがとう)。

 この時期“高騰する野菜”、“貴重な野菜”ありがたい。

 手塩にかけて育てた野菜、「明日のおかずは、これで決まり!」

 手にとってゴソゴソしているうちに『顔』ができた。

 キャノンIXYでシャッターを半押しすると『顔』と認識した。

 「へー」と感心・・・


『順番』
 今朝、クマゼミがからを脱いで“セミヌード”
 
 冗談はさておいて、こどものころのセミたちは、7月から9月
中旬にかけて“ミイミイゼミ”、“アブラゼミ”、“クマゼミ”
“ツクツクボウシ”そして“ヒグラシ”の順で、切り替わるよ
うに泣き声が変化した。

 近年、いきなり“クマゼミ”・・・?
 都会の住宅地と山間部では違うのやろか?

 昨日のゴキブリで一曲思い出した(あのねのね・・・)。
 【アブラムシ アブラムシの手足とったら 柿の種
  赤とんぼ 赤とんぼの羽をとったら 唐辛子・・・】  
                   あとは忘れた。

 他のパロディーで 
 【仁丹 仁丹 皮をむいたら 鼻くそ・・・】があったような。
                     

『ギャー』
 今朝、家内がドアを開けた途端、『ギャー』
「どーしたん」と小生。「ゴキブリー!」と家内
「どこどこ」、「ここここ」、「ちょっと待って」
いつもならBB弾でやっつけるが、取りに行くのが面倒なので、
しかも家の中に入ってきたので、履いてたスリッパで
“ブチュ”腹から白いものが飛び散った。

 そのスリッパで外に向けて蹴り出した。「どこかにやってよ」
「大丈夫 蟻が運んでくれる」・・・

 30分ほどで2,30匹の蟻、蟻、蟻・・・が取り巻き、あわただ
しく作戦をねっているようだった。

 それから1時間たって見に行くとそこには死骸はなかった。
40Cmほど放れたところ地面に這う木の葉の下に移されていた。

 すごい。百倍以上の大きな虫を蟻達は力を合わせて、とり
あえず安全な所まで移動させ、そこで解体ショウを始めたかも。

 2,3m放れたところではミミズが蟻にやられていた。

 蟻はすごい働き者。よくよく見るとうろうろするだけで、
全然役に立っていないというか、要領がいいというか、
怠け者の働き蟻もいるようである。


『師匠』
 今日は日曜日、仏像教室。 【むし暑い】
 最近、真面目に出席するが、気持ちも手も休憩ぎみ。

 習い事は、ナンでもそうかもしれない。予習・復習なくても
先生の指示を仰ぎ、真面目に足を運んでいるだけで、半年通うと
それなりに形になったり、でき上がってしまう。ありがたい。

 教室なしで、『師匠』をもたずに1人ではここまで続かないし、
作品もたまらない。

 写真は、ある生徒さんの作品を『師匠』が“お不動さん”の
左わき腹から胸とお腹の膨らみをたたきのみでトンカチ。
みるみる間に・・・さすがです。

 本体がおよそ60Kgの大作(桂)、小型トラックで・・・
教室に持ち込めないので、荷台で・・・デモンストレーション。

 普通サイズの作品はクーラーのきいた部屋で、こればっかりは
『師匠』も生徒さんも汗だく・・・普段あまり見ない光景(思わ
ず写真を)
 これを見ていて小生もちょっとファイトが・・・

 お詫び:『師匠』が生徒さんの作品に手を入れている時の写真
は、全部頭頂が写る。前にも「頭は写つさんといて」と言われた
ことがある。「先生 すみません」しかし「打ち込んでいる男の
姿は美しい」。


『キモー』
 先週 土曜から日曜日の早朝 台風4号最接近・・・

 かなり大型台風で九州、四国、和歌山には全ての警報が報じら
れたが、大阪は殆ど雨だけだった。

 日曜日 午後から台風通過後の快晴のもとで仏像彫刻の教室へ。
 4時半ごろ 終わって外に出て見上げると三層の雲が・・・

 最高位の雲は静止しているように、二層目の雲は風にあおられ
ハイスピードで北西から南南東へ、最下層の雲は雨雲の残りで
ゆっくり同じ方向へ・・・とにかく空を一斉に掃除するように。

 雲の形がおもしろいので写真を・・・
 その時は思わなかったが、パソコンで拡大するとなななんと
人の顔が正面・横顔が五つ見える。『キモー』
皆さんはいくつ見える? ロールシャッハ テストになるかも。

 とにかくこのごろへんです(山口君のツトム君・・・・)
7時過ぎなのに黒い雲間に青空が・・・

 16日午前10時13分ごろ新潟地震(震度6強 逆断層)
 その後、北海道から東京まで太平洋側が揺れた。

 そういえば40年ほど前の新潟地震の後、新潟に行き、川向こ
うに45度ぐらい傾斜した大型アパートを見てぞーっとしたのを
思い出した。それと3年前、そして今回・・・

 台風で、また地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


『檀家さん集合』
 今日は 『檀家さん集合』・・・
“檀家さんの作品展”と“一万遍のお題目”と“説法”
【南無妙法蓮華経・・・・・・・・・・・・・・・・を一万回】
 11時過ぎに母親と作品展を見に出かけた。家から3分。
 ちょうど前半のお題目終わりかけ(50回ぐらいで中休み)
 10分ぐらいの“説法”(ようわからんかった)

 中休みは、檀家さんのいろんな作品を拝見タイム。
 書道、パッチワークのバッグ、組み紐、陶芸、ビーズ、魚拓、
アートフラワー、絵画、写真、そして彫刻(写真は母親の作品:
テッセンの花)、小生は白い白檀でお不動さん(写真失敗)
などなど・・・

 中休みが終わりかけ、後半のお題目が始まりそうなので、
「お母さん お墓お参りしようか」とエスケープの算段。

 帰りに 院主さんのご引退記念にご自身の印字を石に、
そしてご自身が考えられた“豊六地蔵”を・・・(写真に)。
今風のこどものお顔のお地蔵さん・・・可愛いお顔でした。



『雀の学校』
 昨日に続いて、クローンというかこどもを増やしてもらい、
並び替えた。まるで『雀の学校』チーチーパッパ チーパッパ

本物はどれだ、本物をさがせの“クイズ”にもできるかな? 

 雀百まで踊り忘れず。雀の涙。舌切り雀、電線に・・・など
考えている間に、昔こどものころ遠縁の兄ちゃんが空気銃でし
とめた雀をご馳走になったことを思い出した。醤油味 香ばし
く美味しかったとインプリントされていた。

 二回目に食べたのが、30過ぎだったか、東京の荻窪駅で下車
したとたん“焼き鳥”の匂いがプーン  もしかして雀もある
かな? 「あった!」 ばりばり骨だけ、辛い・・・
こんなんやったかな? もういらん。

 伏見の雀は有名やけど美味いんかな? まーこの子達を見ると
食べる気にはならん。 チュン チュン チュン


『雨あがり』
 今日も雨 出先で雨があがった。
 二羽の雀が仲良く地面に降り何かを探している。多分虫だろう。
 しばらくして一羽ずつ別行動、一羽は草むらへ、一羽は道へ。

 1週間前、雀がクマゼミをつっついていた。そういえばカラスが
減ったと思ったら、雀が増えた。

 ごみの日でも雀が5羽ほどゴミ袋を取り巻いて、周辺にこぼれた
ものをつっついていた。小さいものほど逞しいものである。
数で勝負か・・・?

 森茂久弥氏が歌ってたのを思い出した。

 【たとえどんな人間だって 心の故郷があるのさ
  おれにはそれがこの街なのさ 春になったら細い柳の葉が出る
  夏には雀がその枝で鳴く 雀だって唄うのさ悲しい都会の
  塵の中で 調子っぱずれの唄だけど 雀の唄はおいらの唄さ

  銀座の夜 銀座の朝 真夜中だって 知っている
  隅から隅まで知っている おいらは銀座の雀なのさ
  夏になったら 鳴きながら 忘れ物でもしたように
  銀座八丁 飛びまわる それでおいらは楽しいのさ】

 そうそう“銀座の雀”だった。


『カメラばあちゃん』
 今日 午前中、アッシー君でスーパーへ。

 途中 ある高校の前を通った時、2m程の高さの“ひまわり”が
20m程ずらーっと並んでいた。最後のひまわりの所で、座れる
手押し車に座って腰を曲げてなにかしているおばあさんがいた。
多分80歳は過ぎていると思う。なんせ腰が曲がっていた。

 スピードダウンして見ると、なんと20Cmぐらいの望遠レンズを
つけた一眼レフのカメラをいじっていた。もちろん被写体は
“ひまわり”・・・
「がばいばあちゃん」ならぬ『カメラばあちゃん』
 まさかデジカメじゃないやろな? 

 若い頃から写真が趣味で、どこかの倶楽部に所属し、展示会に
出展しているのだろうか? それとも“プロ写真家”なのか?

 よし 小生も帰りに写そうと思い目的地へ。

 戻って来た時には、『カメラばあちゃん』はいなかった。

 小生はIXYで4,5枚写して帰宅。

 今まであまり“ひまわり”に感心はなかったが、つい『カメラ
ばあちゃん』につられて・・・


『七夕さん』
 今日は『七夕さん』 てっきり今日は大雨で星どころか、
ジャジャブリになると思い、実は、昨日(午後9時過ぎ)のうちに
商店街の入り口と通りを写しておいたものである。
実際のところ今は「ふりそうで ふらない うっふん」状態。
 
 短冊にいろいろ書かれていた。「明るい政治を」、「世界平和」
「家内安全」、「年商1億」などなどぶら下がっていた。
小生の願いごと短冊にするなら「宝くじ当たりますように」。

 保育所や幼稚園、老人ホームなどの各施設では“ささのは さー
らさら のきばにゆれる お星様 きらきら 金銀すなごー”
なんて日本の昔話をロマンチックにお話しながらなにかお願いごと
をしてんやろか? それとも単にお願いごとをする行事になってん
ねんやろか?

 考えさせられることは、メールも電話もなかった時代、遠方の人
に思いを打ち明ける方法が“文”でしかなかった。
その分、昔の人の言葉には、重みと信念があったんやろうな。
今は、くっ付くのも早いけど離れるのも早い・・・軽い、軽い。
 逢いにいく決心をしたからには、命がけで愛している人に逢いに
いく。今時「そんなやつ おらんでぇー」




『パパごめん』
 今日 ごご5時ごろ妹からメール「お父さんの命日 9月20日と
ちゃうのん」・・・「あっ せや 7月1日は誕生日やった」
 姉は母親に「お父さんの命日いつやったん」と電話。

 言い訳すると、最初は誕生日やと思いながら、脳裏に“法事”
の心配に切り替わってつい“命日”にしてしまったようだ。
 なにはともあれ『パパごめん まちがっちゃった』

 四季彩彩さんからもコメントいただきまして申しわけございま
せん。「命日は9月20日でした」

 もとよりボケは始まっているが、最近特に症状がハッキリして
きた。脳のどこかで血栓が作られているのでは・・・?
4人に1人ボケている年齢域に入っているのでは?

 今日TV(8Ch)で,脳梗塞の原因である血栓を溶解する薬を紹介
していた。【高齢の男性が銭湯で倒れ、搬送先のドクターが
いろいろの検査の結果から“脳梗塞”と診断。そこで血栓溶解剤
t-PA(組織プラスミノゲン活性因子)の使用について、十分患者
に説明と同意を得て使用し、思いのほか後遺症もなく回復した。
というドキュメント。血栓による脳梗塞で発作後3時間以内に
その薬を使用しなければ、末端の血管が壊死を起こし、もろくな
って破れて脳内出血を引き起こすとのこと・・・】
 要するに発作を起こすT.P.Oと3時間以内の応急処置が重要であ
る。日本ではこの薬は極最近使用されるようになったが、欧米で
は10年も前から使われていたとか・・・厚労省認可の壁か?

 とにかくこんな小生のblogを遠方の姉妹がチェックしてくれて
いる。これからもうちょっと緊張感をもって書く事にするよ。


 

 
『7月1日』
 今日は『7月1日』 親父の命日、来年が13回忌か?

 『7月1日』今日から東海道山陽新幹線“700系”がスタート。
大阪ー東京 2時間25分(映画1本分 CD音楽2.5枚分)。
四角い顔で動物に例えたらなんだろう? 実物を見るのが楽しみ。

 海外では、香港が返還されて10周年記念日・・・

ところで昨日、6ヶ月ぐらい前か、油薬と焼きあげをお願いして
いた花器と一輪挿し、「できたよー」と持ってきていただいた。
練った粘土があまったので、いい加減に作った竹のこをモチーフ
に。出来上がってみれば、なかなか可愛い、愛着がこもる。

 母親に「なんでもええから花一本頂戴」で入れてみると、季節
感はへんだが、入れる花によっては似合うのでは?

 写真の右にある折鶴の形をした作品。2年前の仏像彫刻展で
仏師宮本先生から母親が記念品としていただいたもの。
関連した作品を本blogに載せた時、確か“キリさん”が“折鶴”
も見たいといわれていたような記憶が・・・今頃ですがゆっくり
目を近づけてご覧ください。



copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.