興味津々
日記です。
『冥土の土産』
 友人が東京の“みやげ”といって、“秋葉マップ”をくれた。

 電気屋さんばっかりで 大阪の日本橋の大型化と思っていた
が、ここ数年で大変様変わりをしたようである。

 いろんな店、例えば、メイドカフェ、メイド理容店、メイド
フットケア・・・何でもメイドつき

 店に入ると 妹のように「お帰りなさいお兄さん、・・・
お姉さん」といって迎えてくれるようである。

 妹とじゃんけんして お兄ちゃん、お姉ちゃんが勝ったら
100円引きになるよ・・・って。

 足つぼリフレ、眼精・顔つぼコース、手・腕もみコース
25分で2500~3500円 「ご主人様も、お姫様もイタきもちよ
~いと ご満足!!」・・・なんて吹き出しで・・・

 そのほか“1日だけのメイド体験 記念写真付”
メイドさんがいるお土産屋さんでは“メイド服レンタルサービス”

 そこで家内が、これがほんとうの『冥土の土産』やなー
いやー マイッタ マイッタ 1本やられた!

 小生も負けずに「ほな 冥土の土産に老眼鏡を作りにいこか」
家内が吹き出すように笑ってくれた。


スポンサーサイト
『もしかして般若心経か』
 今朝10時過ぎ、近くの保育園からいつもの大音量のスピーカー
を通じて職員が園児になにやら指示していた。

 しばらくすると園児が合唱で聞いたことのないメロディーで
歌っている。えー もしかして『般若心経』か?

 そういえばこの保育園が建つ前は『久宝寺』という寺があった。
もとよりこのあたりは寺町で、5建ほどあったが、むかし近畿地
方を襲った13号台風で全壊し、その住職が“なまくら”で再建で
きなかったと聞く。

 人手に渡ったと聞くこの跡地に保育園、つまり関係する人の経
営か?

 カトリックやクリスチャンでは園児も「天にまします・・・」
とやっている。仏教関連施設では「まかはんにゃはーら・・」
か? ちょっと待てよ、確かクリスマスにも ワイワイガヤガヤ 
していたような気がする。 
 日本人は、ファジー、いいかげん、なんでもあり・・・

 そういえば 友人から CDブックー無伴奏混声合唱曲ーで
『般若心経』を頂き、数回聞いたことがある。
 なにか妙な感じで、癒し系、リラクゼーションのメロディーか?

 興味のある方は【音楽ほほえみ基金】で検索してください。
定価 980円です。

 
『未成年の方X』
 今日 170号線沿いのラーメン屋さんに入った。

 すぐ目に入ったのが『未成年の方X』と書いたケース。中は
なんと5人前のラーメンとチャーシュウ、直径30Cmはある鉢、
単なるディスプレイと思ったが、これを食べると賞金10,000円
ということだった。

 さらに 平成15年10月から平成18年1月末までに732人が食べ
たと記録されていた。
 3人前コース(20分以内)486人、4人前コース(30分以内)
162人、5人前コース(40分以内)84人であった。マイッタする
とその分のラーメン代は請求される。
 『未成年の方X』、「要 身分証明!」、「求む! 男女挑
戦者」・・・

 吉本の華奢な女性で有名な大飯食らいのゲストを呼び、ロケ
ーションもしている店らしい。その女性はなんなく食べたらし
い。

 そういえば家の近くに辛さを競うラーメン屋があり、完食し
たら、ポラロイド写真に名前と日付を入れて、壁に貼ってもら
える。店半分の壁にズラーと貼られている。

 無茶したらだめですよね。小生は子供の頃、吐くまで西瓜を
食べたことがあるのを思い出した・・・“真っ赤なゲロゲロ”

 【写真は、店員の許可を得た】



『ラン ラン ラン』
 繻子欄の蕾に気づいてから1週間。

 蕾の集合体から茎を伸ばしながら一つずつ蕾を付け根から
放して伸びる様子がわかるようになった。

 他の欄(シンビジュウム)がジェラシーからか、気を引く
ように蕾がはじけだした。蕾の付け根になにやら液を出して。
この物質の正体は?

 ミドリのシンビジュウムはお年賀で頂いたもので、ワックス
でできているかのような欄

 三つ合わせて『ラン ラン ラン』




『視覚的構造化』
 好評の入門書に次いでパート2を購入。

 生涯を通じた支援ー地域社会の共生を求めてー ということで
【第一章:保育園・幼稚園での活動の構造化】
【第二章:小学部でのさまざま活動の構造化】
【第三章:給食・調理・食事の構造化】
【第四章:自宅での生活の構造化】
【第五章:就労・職場・余暇活動の構造化】
 挿絵は読者にとっても視覚的に支援していただいている。

 以前 某施設長(松上利男氏)のオーストラリア ビクトリア
州を訪れての報告書見て印象的だったのは、触法行為をした知的
障害者の児童・青年期の人達を対象に予防を目的とした短期入所
サービスたグループワーク、支援者が出向いて1対1の直接的な
支援を行うサービスがある。とのことで先進的である。

 その中で紹介されていた一枚の写真(ジグ)
 重いものを持ち上げる時の注意の絵
 立ったまま腰を曲げて持つ絵には ×印
 一度しゃがみこんで手を掛け背筋を伸ばし持ち上げる絵には 
チェック印(○)
 下段に AVOID INJURY   Straight back and knees bent
と書かれ 腰痛予防の絵カードか。 
なるほどなー と思った。

『香港繻子欄』
 親友を亡くして今年で10年か? 7,8年前に彼の母親から
頂いた『香港繻子欄』を育てている。

 一度失敗し、その前に株分けしたところから分けていただ
いたのが現在の株である。

 花は 可愛く、白い花、葉は繻で赤い葉脈、なんとも神秘的。
お花屋さんの店頭では見ることがない。【希少価値大】

 日あたりのいい場所がないというか、下手なのか花をつけた
のは3回だけ。観葉植物として4,5年まーいいか。で諦めていた。

 他の欄は母親任せだが、これだけは手塩にかけたというか、
そばにおいて、見張っている。

 ところが、仕事の合間に久々覗き込んだ時、な な なんと
もしかしてこれは“蕾”か?

 わー やったー、ついにやったー という久々の感動!
 
 花が咲いたら必ず写真を貼り付ける。お楽しみに!
  

『満1歳』
 昨日 12日はブログを始めてちょうど1年、つまりヒト年齢
でいうと満1歳で、つかまり立ちからよちよち歩き、そんな程度
で 内容はともかくよく続いた。

 いつまで続くかわからないが、よろしく!

 ところで、ケーキその2であるが、パラフィン紙でロールし
1日置いてたべた。見てくれはともかく味はグーだった。

 そこで“反省点”
1.クリームののせすぎ。
2.フルーツの具をもっと細かく。

 今日はじめてファミリーマート(コンビ二)のFamiポードで
アマゾンの本を購入申し込みをし、支払いをした。
 商品は15日に配送されるとのこと。
 この方法だと消費税以外、送料、手数料などはかからないら
しい。便利というか、知らなきゃ損。
 
 IT化、システム化、欧米化についていくのは大変、必死の
パッチでパネルボードにくらいつき、背中の気配を気にしなが
ら商品番号確認を三回復唱・・・たったこれだけで疲れた。


『金曜 ロードショー』
 『金曜 ロード ショー』を見た。
 “Shall We Dance”である。リチャード ギアー主演の・・・

 後になるが、役所広司主演のそれと比較して見ていると
非常に面白かった。

 監督 周防正行氏が選んだ役者の中でも竹中直人、渡辺えり子
氏らの演技は、脇役としてすばらしいと思った。

 ちなみに “Shall We Dance”のメロディーは映画“王様と私”
(ユルブリンナーとデボラ カー)にもあったのでは・・・

 見てる途中で 「お父さん 巻いて・・・」
「なにをー」、「ケーキ」、「フルーツを整列させんと巻けんで」

「所々破れたけど このまま(ロール状)おいとこか?」

ということで オアズケ。


『誕生日』
 今日は Elvisの誕生日(1935年1月8日)。

 暮に大掃除をしていたら10年ほど前の雑誌“LIFE”特別号
が出てきた。タイトルは Elvis生誕60周年 であった。

 確か42歳(1977年8月16日)で死んじゃった。ということは、
もし彼が生きていたら 72歳。つまり干支は“いのしし”、
年男というわけ。

 彼の全盛期の周辺で好きだった人たち、ジョン ウエーン、
ボブ ホップ、ビーン クロスビーン、ヘンリー ホンダ、
エリック フレミング、ジェームス ディーン、ロバート
ミッチャム、サミー デービスJr、スチーブ マックイーン、
カーク ダグラス、ユル ブリンナー、マーロン ブランド
などなど・・・みーんな死んじゃった。

 ビデオ、DVDなどのおかげで殆ど映画館へ行くことはなく
なったが、今年から1000円で見れるようになった。さー行くぞ!


『繁昌亭』
 3日 今日は家内と天神天満に詣でることにした。

 堺筋線南森町で下車、徒歩5分、すごい人でお参りできずに
出口へ避難。出口右側に『天神天満 繁昌亭』をみた。

 入場料 65歳以上は2000円、一般は3000円ほどだったか?
とにかく満員御礼で入ることはできなかった。

 二回目で中ほど、おおとりは 桂 三枝 さんであった。

 左横の石碑には
【上方落語の始まりは1700年頃、京都に露の五郎兵衛、
大阪に米沢彦八が現れ、神社の境内などでおもしろい
咄を聞かせて見せた。これらは「辻ばなし」とも言われ、
ここが出発点とされる。一時はすたれたが、1800年頃、
大阪坐摩(ざま)神社で桂文治が小屋掛けの常打ちの
寄席を始め、以来各地で落語専門の常打ちの小屋が出来る。
1900年頃上方落語は隆盛を誇るが、第二次世界大戦で大阪
は焦土と化し、全ての落語の定席を失う。
 2006年9月15日、多くの上方落語を愛する皆様の浄財で、
天満宮・天神橋筋商店街のご協力により、1957年上方落語
協会結成以来、積年の夢であった定席が、明治から昭和に
かけて天満八軒と呼ばれた、上方落語に縁の深いここに
建立され、上方落語の定席が61年ぶりに復活した。
 4500を超える方々のご厚意に応えるべく、さらなる
上方落語の隆盛を誓う。    社団法人 上方落語協会】

と記されていた。「へー」



『お年始』
 2日 枚方の叔父と叔母の二箇所に『お年始』とお参り。

 帰りにお二人が我が家へ・・・その車中でのお話(もちろ
ん昔話)。

 若い人に枚方の火薬庫の爆発のことを聞いても しらんと
いう返事。

 それから叔母の史跡めぐりの話から枚方の砲台の話。
「一回その砲台跡を見たいんだけどどの駅からが近いのかな
ー」と叔母。「確か楠葉だったと思う」と小生(すごいタイ
ミングのいい話題)。

 そういえば前述した横山高治氏の“北摂歴史散歩”にその
一説を思い出した。その部(151頁)を引用する。

 【淀川の砲撃戦・高浜台】
 戊辰戦争の幕開け、鳥羽伏見の戦いから三日目。慶応四年
(1867)一月六日、大阪府島本町水無瀬の淀川べりで、伊勢
の津、藤堂藩兵の守る高浜砲台と、若狭小浜藩兵の守る対岸、
枚方市の楠葉砲台が猛烈な砲撃戦を展開。川幅約九百メート
ルの淀川は硝煙に包まれた。
 半日にわたる砲撃戦で、藤堂藩はわずか一名の戦死者、
小浜藩は藩兵と旧幕府軍兵士約三百名が戦死。このため、
京都府八幡市の千両松から枚方の京街道に散開していた
旧幕府軍兵士と新撰組隊士は、体勢のたて直しができず、
大阪城に敗走した。これが「淀川砲撃戦」である。 
と記されている。
『あけおめ ことよろ』
 今回は 三箇所のお寺で鐘を着かせていただいた。

 いずれも気持と力をこめて あっちいって“ゴーン”、
こっちいって“ゴーン”、もう一つおまけに“ゴーン”、
ありがとうございました。

 次は、初詣。 行列のまま15分ほど待ったかな・・・
カウントダウンならず神社の太鼓で新年を迎えた合図。

 後ろから若い女性が携帯を耳にあて 大きな声で
『あけおめー ことよろー』 「何いうてはんのん?」と小生。
家内が「明けまして おめでとうございます」というたはんの。
「フーン・・・」



copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.