興味津々
日記です。
『作品展示会』
 今年もあと1ヶ月 いよいよカウントダウンか?

 その前に 毎年12月この時期恒例の『つきのき学園の作品展示
即売会』 今年は3日(日曜日)である。

 ここ数年は大小の植木鉢を購入している。今年もそうする。
繻子欄の植え替えとオキザリスの株分けを計画しているので。

 作品内容は、下の案内のとおりです。よろしければどうぞ。
とにかく安い。早く行かないといいものがなくなちゃうぞ・・・。


スポンサーサイト
『おめでとう』
 今日は、母親の84回目の誕生日。『おめでとう』。
千葉、広島の姉妹からもアタタカイお祝いを・・・

 今日も幸せそうな“顔”いっぱい見せてくれた。

 お蔭様で、昨日は中学校のPTA役員OB会の小旅行“伊賀上野”
に行った。雨だというのに(バス旅行)。
まだまだ元気でありがたい。

 ところで今日出先で、小生が見た中では最高の紅葉という
ことで記念撮影。

 その木の名前はわからない。高さ30Cm程度のまだまだ小さな
こども。しかし精一杯の鮮やかな赤。同じ木でも少ししか離れ
てないのにくすんだ赤、薄い赤もあるが、写真のものが最高の
赤だった。


『キリーク』
 四週間ぶりに仏像教室に行った。2時過ぎから雨・・・
 なぜか新鮮味があり、話が楽しかった。

 今日から 右手に蓮の巻き葉と蕾を持たれた、先生オリジ
ナルの“白衣観音”を彫り始めることになった。

 帰りは、茶飲み友達の三人で、いつもの“ドリンクバー”。

 久しぶりだったので、それぞれ話がはずむ中、「はい、お
祝い」と写真の梵字を頂いた。

 実は、小生今年11月が節目の年月・・「これはどういう意
味?」

 “キリーク”といって“阿弥陀如来”を意味し、戌年の守
り本尊だそうだ。

 梵字だけでも難しいのに、さらに蓮台の絵付けと縁取りの
“截金(きりがね)”、金箔を焼き合わせて、プレスし、極
めて細くたんざく状に切り、竹の箔ばさみでつまみあげ、
ふのりとニカワの溶液を筆でぬり、下書きの線上に貼り付け
る技法・・・

 息もできない緊張感の中、ためらいのない曲線、等間隔の技、
とてもまねできない。

 こんな貴重なプレゼントありがとうございました。一生大切
にします。

 興味ある方は、リンクしている“くすのきくらぶ”をごらん
ください。


『一体なにが』
 久しぶりに晴天 3日前に母親から「“蟹サボテン”の写真写し
といて」といわれていた。

 南からの日差しがよく入る廊下に“蟹サボテン”が置かれてい
る。鮮やかに、こんなに咲き乱れているのを見るのは初めてであ
る。『一体なにが』こんなにみごとに・・・

 そういえば 外に並べてあった 20程の欄の鉢のうち 2鉢に
蕾がついた。母親はあわてて取り入れ、廊下に並べた。

 やはり晩秋のわりには暖かい気候のせいなのか?


『サントリーミュージアム』
 今日は“曇り” 天保山の『サントリーミュージアム』へ。
 目的は、“ポンペイの輝き”を見に・・・

 このミュージアムは“海遊館”の左にある。あの安藤忠雄氏
の設計によるものらしい。実は、何年か前に甥とこの建物を
見に来たことがある。

 中に入ると“ポンペイの輝き”と“ブルーオアシス 3D”が
催されていて、両方見れば割安で1,760円で、シニアは1,600円
(免許書持参)であった。
 
 “ブルーオアシス 3D”は日本最大のスクリーンで、海の生
物のいとなみを3Dで・・・ものすごい迫力(必見!)

 小学校高学年にみた、イタリア映画の“青い大陸”という映画
を思い出し、その感動を呼び覚まされた。

 無数の水くらげのこどもが目の前で泳いだり、頭の上を通過し
たり、蟹や海栗にかぶりつき、噛み砕く音やすさまじい姿・・・
観客みんなが潜水夫の気持ちになったことだろう・・・

 “ポンペイの輝き” こちらもそれなりに良かった。
西暦79年のレスビアス火山の爆発により、溶岩や灰でポンペイ
(人口4,000人)が、その下にうもれた災害で、1900年後に至る
発掘状況、遺体はレプリカ、使っていた家財道具、装飾品、
農耕具など展示されていた。中でも金や翡翠の装飾品と外科道具
には驚いた。そのころ日本は石器か縄文時代か?

 5時から海遊館の壁面に点灯されるクリスマスツリーのイルミネ
ーションを見て 神戸の“ルミナリエ”を思い出しながら帰宅した。



『だいじょうぶかいな』
 今日 午前中 JR吹田にいった。

 目的地まで、銀杏並木の上り坂。

 気になる“銀杏”、つまり電線にはさまれるというか、
合間をぬって、風で葉っぱがひらひらと・・・

 思わず『だいじょうぶかいな?』と
デジカメを忘れたので携帯で・・・“カシャ”

 今年は、なかなか北摂連山 一面色づかない。
これまでかな? ところどころ、ぽつぽつとそれらしい紅葉。

 嵐山はどうかな? と気になる今日この頃。


『越冬準備』
 19日 朝から雨 午前中は9時半から茨木の“生涯学習セン
ター”、12時半から4時半まで上六の“国際交流センター”と
忙しかった。
 でも一度に大勢 昔の仲間に合えて楽しかった。
 そのわりにあっさり真っ直ぐ帰宅・・・

 そうそう おかげで2週連続、仏像教室を休んでしまった。

 次は15Cmぐらいで檜の白衣観音を彫る予定にし、先生もその
図面などの準備に掛かっていただいているとは思うが、

 3日前だったか、それとは別に内緒の作品の題材を考えなが
ら、庭に立てかけた丸太のコグチにかけたタオルをめくった。

 すると、汚れたタオルと同じ色の“やもり”が固まっていた。
「すまん すまん 寒い思いをさせて」、「ちょっと待って、
そのままで」とカメラを取りに・・・
 撮影後、そっとタオルを掛けておいた。
 
 そういえば、ここは日あたりがいいし、木につく虫もいるし、
格好の場所なんだな。なんか名前をつけたくなった。
“ヤモちゃん”、雄かな?、雌かな? まーいいか。


『焼き芋』
 今日 ある園に行った。

 職員が、「今 焼き芋を焼いていますが、見に行きません?」
と誘われ、「へー 懐かしいね」とカメラを持って・・・

 中庭の中央で、地面に穴を掘って火をおこし、叔父さんが鋏で
木をつまんで掘り込んでいた。

 10人ほどのお母さん達はそれぞれこどもを抱っこしながら焼き
あがるのを待っている。

 昔と違って、今は、サツマイモやジャガイモをぬれた新聞紙に
くるんで、アルミホイルで包んで掘り込むのだそうだ。
半ば蒸し焼き状態・・・

 その方が、衛生的で、焦げることなくジューシーな焼き芋が
仕上がるらしい。

 別室では焼きあがったお芋で宴会状態、部屋中いい匂い。


『菊薫る』
 11月3日の式典では、冒頭に『菊薫る秋・・・』と・・・

 それから2週間 よそ様では、まだ薫っているのかな?

 我が家の菊は、後にも先にもこれだけ。

 鼻をつけてやっとこせ。

 なにかのおまけにいただいた苗で2年後かな?

 幹はひょろひょろ、花の重みで“今日は”

 一鉢だけの“お菊さん” 

 品はないけど、けなげな姿。

 仲良く寄り添う、地味な白

 精一杯、ものいう“白菊さん”


『おたべ』
 12日 日曜日 東京のお土産を忘れたので、京都の土産を買う
ことにした。目の前に“黒ごまのおたべ”をしばらく眺め、それ
と八橋を選んだ。帰宅してすぐに口に入れた。“くすのき”さん
がいっていた真っ黒なおたべ、「うん なるほど これはうまい」
と二つ食べた。

 “キリギリスさん”コメントありがとうございました。
へー“裕ちゃん”のお墓とニア ミスしてたんですね。残念!

 14日 今朝 由紀さおり・安田祥子さんのCDで“りんご追分”
を聞いていたら、母親が入ってきてこれ「食べてみ」と何か
赤い粒、よく見ると小さな苺、「もしかして庭にあった苺?」、
「そう」と母親、「これ毒苺とちがうん?」、「大丈夫 洋ちゃん
からもらった苗で 美味しいというてた。」、「私も食べた」と
母親、「お腹 こわさへんかった?」、「大丈夫」と母親。

 「写真撮ってから食べるわ」といって、下敷きにCDケースを
選んだ。ついでに早朝いただいた“柚子の実”も仲間に入れた。

 そして 水洗いして口にほり込んだ。「な、な、なんと美味
しい。舌で押し当てただけでグシャッと 甘くて まさしく苺」

 現時点で お腹は大丈夫。正真正銘“無農薬苺”
 これなら株分けして、もっと増やそうかなという気になった。
 

『金剛力士』
 鶴見で下車、徒歩5分で目的地、予定より30分前だったので、
ちょっと散策(キリギリスさん お察しのとおり)。

 右隣に立派なお寺、石柱に“大本山總持寺”とあった。
参道正面に、大きな三門(昭和44年 鉄筋コンクリート製で、
日本一だそうだ)。

 石川県にあった“諸獄寺”を1321年太祖瑩山禅師が諸獄山
總持寺と改められたのが始まり。明治になって消失し、この
地に移転した。永平寺に並ぶ曹洞宗大本山だそうだ。

 やっぱり 仁王さん(金剛力士)に興味が、ネット情報では
元横綱 北の湖関15歳の姿がモデルにしたと伝えられている。

 他に面白そうな仏像が沢山ありそうだが、公開されているの
かいないのか不明 【そこで時間切れ お仕事! お仕事!】

 キリギリスさん この次に機会があれば“餃子”を食べたい
と思います。

 ごみ一つ落ちていない、歩きタバコの人がいない先進地、
大阪はまだまだ途上地だなと感じました。
 もしかしたらどこかで“ニア ミス”していたかも・・・



『のぞみ66号』
 8時46分 京都発『のぞみ66号』に飛び乗って品川へ。
東京方面は久しぶり、乗るたびに“富士山”がどうなのか
気になる。

 今日はラッキー 雲がかかっているが くっきり。
D席(通路側)だったので、窓側の叔父さんの目を横切る
ようにして シャッターを5回ぐらい。結果はまぁまぁ。

 目的地は鶴見、品川から京浜東北線で約20分後戻り、
途中“蒲田駅”で回送車となるためか乗客は降ろされた。

 ホームでうろうろしていると立ち食い蕎麦・うどん屋さん、
12時前で、空腹でもあり、東京の蕎麦を食するか?
関西のと比較してやろう。 
 
 味はまぁまぁだったが、少し蕎麦がぱさぱさし、やはり
汁は醤油っぽく黒かった。

 ココが映画“蒲田行進曲”の舞台となったところか?
と思ったとき、突如オルゴール音でそのメロディー 
ついで構内アナウンス「2番ホームに普通電車・・・」
思わず「へー なるへそ」

 そして川崎、鶴見へ・・・と【つづく】


『Don`t be cruel』
 エルヴィスの人形といえば、去年の今頃家族からのプレゼント
で、これはプラスチック製、このポーズの曲目は、きっと“Don`t
be cruel”邦題は“冷たくしないで”だったかな?

ところで今日は、久しぶりに天六を通る用事があり、いつぞや
紹介した“キャベツ焼き”(1枚110円)の匂いを感じながら
環状線へと・・・(帰りのお土産に)

 行列のできる店 並ぶこと10分、5枚薄いビニール袋に入れ
ぶら下げながら地下鉄へ、匂う匂う“キャベツ焼き”、恥ずか
しいのでドア付近で遠慮ぎみに立った。

 また、梅田での買い物で、漬物や551のシュウマイや豚マンを
もって電車にのれば、その匂いがプンプン、早く降りたい気に
なる。

 わかっていても美味しいものは、勇気を出して持ち帰る。
そんなことが平気になってきた小生、年齢を感じる。


『仏仏ロック』
 可愛い後輩からのプレゼント“エルヴィス プレスリー”
の置物。陶器でできている・・・「ありがとう」

 なにをバックにと思いきや、仏さんたちをバックに。

 “Well, that`s all right 仏 仏
  That`s all right for you
That`s all right 仏 仏
Just any way you do
That`s all right, That`s all right,
That`s all right 仏 仏
Any way you do” の調子で・・・

 昨日のTVニュースで、惑星“すい星”が太陽と地球の間で
一直線上に並ぼうとしているという・・・

 TV画面いっぱいの太陽に“すい星”はなんとゴマ粒大・・・
 横断するように太陽の画面からいずれ消失し、再び同じ現象が
見れるのは、なんと25年後らしい。微妙な年数で複雑な思い。


『搬入日』
 11月3日 文化の日 快晴

 明日4日から6日まで京都産業会館で開催される
 第43回宗教美術展を下の写真の要領でご案内します。

 今日2時から3時の間で搬入します。

 今回は15Cmぐらいのちょっと若い、厳しい顔をした
大黒様です。


『瓢箪』
 今朝 「おはようございます。これもってきました」と友人。
瓢箪2本、どちらも約80Cm。「わーでっかいなぁ」と小生。

 以前 友人の近所で瓢箪を作っている人がいて「いらないか」
といわれていた。

 小生が彫刻していることで、何かに使えるのではと、友人が
もらったらあげるね。ということで・・・

 もっと小さくて、土産売り場にあるような形を想像していた。

 どうしたもんか? どこに置いておこうか?・・・考え中。

 とりあえず、2本並べて写真を写そうと思ったとたん
不謹慎かも知れないが、“なんたら姉妹”の“オッパイ”を連想
してしまった。家族にいうと そろって冷ややかな視線を感じた。

 しばらく 見つめながら利用法を考えることにする。


『最中』
 今日は長男の誕生日、例によってナンでもコレクターの小生、
集めた乳歯。1本は飲み込まれてしまった(写真)。

 お話変わって、彫刻仲間の先輩が京都の百万遍で“古本市”
があるといって出かけた。帰りに「はい、おみやげ」といって
紙袋に入ったお菓子を頂戴した。

 それは、京菓子司 仙太郎の“ご存じ最中”だった。
最中は懐かしい。

 早く召し上がれとのこと。ショートケーキのすぐ後には
食べれない。夜食代わりに楽しみとして残しておく。

 小生の亡叔父の一人に、冗談ばかりいって人を笑わしていた。
“最中”を“さいちゅう”と読んだ奴がおってなー「わっ、
はっ、はっ、はぁー」。

 これを思い出して、ジャパネット高田のコマーシャルを紹介
する。

 それは、母親が息子宛に書いた手紙を読むシーンで、
「お前はこの間、大勢の前で、大きな声で“若干”を“わかせん”
と読んで、母さん恥ずかしかった」、「河童の川流れを河童
が楽しそうに川で遊んでいると説明しよった」・・・
「電子辞書買いなさい」、「ジャパネット高田の電子辞書買いな
さい」・・・といったコマーシャル

 好きなコマーシャルの一つです。


copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.