興味津々
日記です。
『懐かしい LP盤』
ELVIS-PRESLEYblog01.jpg
52,3年前(高校時代歳)、放課後 京都でプレスリーの映画
を友人とよく見に行った。 このアルバムは彼の映画の中で
は比較的初期のもので、“やさしく愛して”、“さまよう青春”
“監獄ロック”に続く4作目の白黒のフィルムで、“闇に響く声”
と題し, ニュー・オーリンズが舞台で、デキシーランド・ジャズの
リズムを歌っている。1985年入隊後、その年の7月に一斉に
アメリカで放映された映画である。
 “キング・クレオル”、“冷たい女”、“、デキシーランド  ロッ
ク”ニュー・オーリンズ”などはパンチが効いた好きな曲である。
Pat-Booneblog01.jpg
 そのころ合間に聞いていたのが、プレスリーと対象的なパット
・ブーンのもので、“砂に書いたラブレター”、“涙のムーディー・
リバー”はよく知られているが、“スピーディー・ゴンザレス”や
“悲しきカンガルー”などのコミカルな曲が好きであった。
BRENDA-LEEblog01.jpg
 豪華盤 ブレンダー・リー大全集で2枚24曲 全ての曲が
好きであるが、中でもギターを触っていたときは“ジャンバラヤ”
がもち歌の一曲であった。
NAT-KING-COLEblog01.jpg
 1940-50年代のナット・キング・コール(ピアニスト・ヴォーカリ
ストで“トゥー・ヤング”、“モナリザ”、“ネイチャー・ボーイ”など
一連のヒット作である。1965年2月15日に肺がんのため48歳の
生涯を閉じたと記されている(ジャケットにあるように食事と歌っ
ている間以外はタバコを離さなかったのか?)。
 そういえばプレスリーは52歳で ドーナツ病とかなんとかで・・・
らしい。
 小生は、“月光価千金”、“モナリザ”、“キサス・キサス・キサ
ス”などが好きで、特に“ルート66”はいまでも歌詞の一部を思
い出せる。現在 大事なことはすぐ忘れるくせに、これらの歌は
蘇る。
【ならのしか 様 お元気にお過ごしでしょうか?懐かしいでしょ
う!  まだまだ懐かしのメロディーが出てまいります】
スポンサーサイト
『復活』
レコードblog04
  10日前、急にレコード盤を入れたラックの整理をしているうちに、
レコードを聞いてみたくなった。
  ラックは40年前、結婚祝いとして、自身で彫刻された叔母の
作品で、中身は殆どElvis PresleyのLP盤とその他諸々・・・。
  1周間前に大阪ヨドバシカメラでレコードプレイヤー、通販で安
いアンプを購入し、双方で約12,000円で、 スピーカーは昔のサ
ンヨーのOTTOで、置きざらしにしていたものを利用した。 
 なんとかステレオのレコードプレイヤーとして復活し、少しずつ
整理をしながら、昔をしのび聞き入っている。
 右のレコード盤は53年前に、心斎橋の日本楽器ではじめて
父親に買ってもらったもので、50,000,000 ELVIS FANS CAN`T
BE WRONG(ELVIS GOLD RECORDS-Volume 2) で 一番最
初に歌いまくった10曲が入っていて、最も思い出深い。
 テーブルには、聖観音、不動明王とElvisのフィギアが仲良く
並んでもらっている。
 Elvisを聞き終わったら他のジャンルも落ち着いて聞いてみる
ことにする。
『アメリカン・ヒーロー』

コスタリカ エルサル・オー
 先日 娘の知り合いから小生にと頂戴した写真の本。
そして皆さんでと“コスタリカ エルサル・オーガニック”
のコーヒーを。   「ありがとうございました」

 1935.1.8~1977.8.16の生涯をとげた“エルビス・プレス
リー”の没後30年記念として前田絢子氏に書き下ろされた
もの。つまり厳しい人種差別、第二次世界大戦、戦土とは
ならなかったものの戦後の復興から近代にかけての変遷
を記し、その中で彼独特の音楽は、次世代の若者を奮い
立たせ、社会的な貢献や影響はすごいものがある・・・と
いう内容。ちょっと前のアメリカが見える「ファンなら必読」

 コーヒーパックの裏面に、ROASTER`S COFFEE“焙煎屋”
とあり、警固店(福岡市中央区警固2-10-11)と印字されて
いた。もしかして昨年11月上旬に宿泊したホテルのそばに
“警固神社”があり、なにげなくお参りをした。これもなにか
のご縁でしょうか。    「ごちそうさま!」
『メンバーズカード』
2012.4.4桜blog01
2012.4.4桜blog02
メンバーズカード01
 4月3日日本列島は“爆弾低気圧”春の台風? 雷雨と竜巻も。
各地でその被害・・・ダンプカーが路上で横転、屋根や看板が
飛ばされたり。 TVニュースで東京の都心で人が飛ばされそう
になってなにかのポールにしがみついていた。 
 こんな春は初めてなのでは。 地球温暖化で、この時期にこ
のクラスの嵐が将来増えるのではと、気象予報士が言っていた。
 
 そして4日水曜日は通院日で快晴・・・院内の中庭のみ桜が開
花、それも満開に(写真)・・・他は蕾だけだったのに。
 
 それはそうと今日6日 “エルビス・プレスリー ソサエティ・
オブ・ジャパン”の会員証と1枚のブロマイドが届いた。
 これで晴れてメンバーの一員に。
『メンバーに』
エルヴィス公認ファンクラブb
エルビスNo.38blog01
 先月上旬 友人の順ちゃんが新聞の切抜きを持ってきてくれた。
今さらどうかと思うが、3週間前に“公認ファンクラブ”の会員
申し込みをした。 そして昨日その承諾を兼ねた38号の冊子(年
3冊発刊)が届いた。
 したがって、はれて今日から“ELVIS PRESLEY SOCIETY OF
JAPAN(略称 エルビス・ソサエティ)”の『メンバー』の一員であ
る。先輩の『メンバー』の皆様、どうぞよろしくお願いします。


 沢山の関連本や写真集を持っているが、湯川れい子氏と加山
雄三氏の懐かしいまた隠れた写真をはさんだ対談などが知るこ
とができ益々“お宅”への路を・・・。 順ちゃんありがとう!
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.