興味津々
日記です。
『檀家さん』
今朝15日の午前7時前、いつもの散歩道から本行寺に、
お参りを済ましてから、立派な美しい菊を写真に。
 お庭を掃除をされていたご住職に「すごい菊ですね」と
いうと「そうなんです 檀家さんがもってこられました」・・・と。
 なるほど、檀家さんの中にもいろんな趣味を持っている
方や職業の人もおられるのでしょう。 これはプロによる
作品か。
檀家さんの菊blog01
 どれも直径25Cmはあろうか、淡い紫色。
檀家さんの菊blog02
 純白。
檀家さんの菊blog03
 黄色。
スポンサーサイト
『秋の色』
20171109紅葉blog01
  9日 午前6時35分の城跡公園である。
20171109紅葉blog02
 まだ曇り空に月が・・・。
20171109紅葉blog03
落ち葉の模様が、2つの点に顔を近づけて、隠されている
3Dの物を見つける背景図になるのでは?
興味のある方は私のブログ内の2007年3月10~24日の
投稿を御覧ください。
『朝日』
20171103朝日blog01
3日(金曜日) 文化の日の6時30分 ラジオ体操の
定位置からの『朝日』で、雲が波のようだったので写真を。
 最近のお月さんはほぼ満月で美しい。
 漱石の「月が綺麗ですね」というセリフを思いだすほど。
 そして7日が冬至で朝晩の寒さも本格・・・しかし日中は
温かいらしい。
2017アオサギblog01
鳥は平気らしい。 
『こんなところで』
20171107カタツムリblog01
長雨を伴う台風21と22号も去り、1周間近く曇りと晴れが
続いたのに、『何してんねん こんなところで』とブロック塀
にカタツムリが。 カタツムリは紫陽花やろ・・・と思いつつ
検索を・・・。 葉っぱや苔を食べるが、コンクリートから滲
み出る炭酸カルシウムもたべるとあり、ブロック塀のそれを
食べていたことになる。 ちなみに紫陽花の葉っぱには毒
があるので食べないらしい。
カタツムリを飼う場合、卵の殻を砕いてやるらしい。
http://irotori-dori.net/302.html
 カタツムリの舌には、小さい歯が1 万本以上ならんだ歯
舌がある。 この歯舌を歯のかわりに使っています。歯舌
はやすりのような形をしていて、これを前後に動かしなが
ら、葉などをけずり取って食べる。 歯舌は使っているうち
にすりへるが、 奥から新しいものが次々と作られて、何
度でも生えかわるらしい。
https://ameblo.jp/shirokuma4118/entry-11862939816.html
108.fc2.com/e/l/v/elvis60/2017110619285224c.jpg" target="_blank">アンモナイトのタイピンblog0
 カタツムリは海の巻き貝から進化したもので陸にあがっ
たらしい。 他にマイマイ、でんでんむし等とよばれ、殻を
付けているのがカタツムリで、殻がないのがナメクジだそ
うだ。
 タイピンの台にアンモナイトを付けて、マイ ネクタイピン
を作ってみた。  これを付けてお出かけしたい。
『栗とアケビ』
20171022丹波栗blog01
  22日 衆議院選挙の投票日で、台風21号の紀伊
半島上陸13時間前 大雨なので徒歩5,6分のところ
を車で、セッチャンと家内の三名で投票に。
 午後から 久しぶりに家内と錦市場へ。 目的は
恒例の丹波栗の渋皮煮を作るために。 京丹波屋
さんへ、サイズは3Lでないとだめらしい。
20171022アケビblog01
 京都タカシマ屋の地下で、懐かしいアケビを見て、
衝動買いした。 小学5,6年生だったか、近くの山道
でとって食べた味を思い出したくて。 甘くて美味し
いいことは確かであるが、あの感動は蘇らなかった。
 小生の長女はカエルの卵のような食べ物(タピオ
カなど)はにがてらしい。  きっとアケビもいやがる
であろう。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.