興味津々
日記です。
『恩師からの電話』
 昨日11日のお昼頃 昨年の夏(入院中)わざわざ奈良の
香芝市からお見舞いに来ていただいた最も尊敬している恩
師から7ヶ月ぶりに電話での声が聞けた。 内容は今月30日
に予定されている知人の定年退職祝賀会に出席する予定
であったが急用ができ出席できなくなり、私とも会えません
わということであった(残念!)。
 話はそれから3,40分間 お互いの病気の話とこれまでに
収集したものや作ったものの整理や処分をどうしたものか?
 といいながら今作製しているものの話で半ば興奮しながら
意気投合した。 その中で恩師は今 竹細工にハマっている
とのこと、特にヤジロベイを応用した“バランストンボ”などを
作っているとのこと・・・一度デパートでの工芸品の催しで
その作品を見たことがある。しばらく見入っていたが、結構
いい値段がしていたので買わなかった。「なんやかんやして
るから 一回遊びにおいで・・・」、「はい その内 お友達と
一緒にお伺いします」とお返事・・・【大津市のMさん お恩師
はよくご存知の方で、元気にされていますよ! いつもコメン
トありがとうございます】
かぶとむしblog01

ギター曲24blog01

安田姉妹blog01
 写真は 高槻市の“大王の杜博物館”の売店で購入した
竹で作られたカブトムシ(一度挑戦してみたいと思う)と
最近聞いたLP盤である。

 6年前(2011年)の今日3月11日 午後2時46分 あの東日
本大震災があった日時で、津波による災害で大勢の犠牲者
をだし、福島第一原発の事故による広範囲の汚染と風評被害
で今でも、仮設住宅や都市の再開発の問題と汚染問題を残
しているところがまだまだ沢山あるとのTV報道。
 実は 今日 午後から散歩を兼ねて買い物のおつきあいで
京都の高島屋に・・・。 後から家内に聞いた話では、デパート
の館内放送で午後2時46分に黙祷を呼びかけ、それまでに賑
わい雑踏していたデパ地下が30秒シーンと鎮魂の祈りがなさ
れたとのこと。
 家内にした私の言い訳は、「20分前から座って黙祷していた
よ!」・・・
【不謹慎で申しわけございません。後で一人黙祷をしました】

 そういえば18年前なくした親友の命日が3月4日 彼は、学生
時代ギター教室でフラメンコギターを習い、よく“禁じられた遊び”
と“アルハンブラの思い出”の練習をよく聞かされた。そして由紀
さおりの動揺の歌が大好きだったのを思い出す。
         【桜が咲く前になると思い出す。】
スポンサーサイト
『ここ数日』
REY-CHARLESblog01.jpg
『ここ数日』 早朝6時過ぎに起床で、LP盤1枚ずつ聞きな
がらの血圧測定、なんと平穏な日々に浸りながら、老いを
感じている。
 上は“ RAY CHARLES”で「What`d I Say」と「I Got A
woman」、後にPresleyがカヴァーしている好きな曲である。
BROTHERS-FOURblog01.jpg
 これば“THE BROTHERS FOUR”で, 5,60歳以上であれ
ば、誰しもご存知、「GREEN FIELDS」, 「YELLOW BIRD」,
「MICHAEL ROW THE BOAT ASHORE」, 「SEVEN
DAFFODIL」などなど、あーこれこれと・・・キリがない。
MILLION-HITblog01.jpg
 これは「MILLION HIT NUMBER」で、“Jo Stafford”の
「YOU BELONG TO ME」と「JAMBALAYA」, そして“Doris
Day”の「AGAIN」と「SENTIMENTAL JOURNEY」,TV映画
ローハイドの主題歌で有名だった “Frankie Laine”の
「TOO YOUNG」と「HIGH NOON」、TV映画 ボッブ ホップ
の珍道中にも流た“Dinah Shore”の「BUTTONS AND
BOWS」などが続々・・・
             【あー 幸せ!】
『2日前 その1・その2』
JOHN-DENVERblog01.jpg
『2日前 その1』(2月22日):最近6時過ぎに起床した時に
は、小音量でLP盤1,2枚を聞くことにしている。 で 2日前
は写真にある“JOHN DENVER”24曲・・・1943年生まれ(メ
キシコのロスウェルで)、父親が空軍パイロットの関係で、
その道を志願していたが、ある日プレスリーの“ハート ブレ
イク ホテル”を聞いて、音楽に方向転換・・・1965年フォー
ク・チームのチャッド・ミッチェル・トリオに入り、4年後1969年
にソロ活動しRCAと契約したとジャッケットの中に・・・。 好
きな曲は24曲全てであるが、おなじみといえば、一連のロ
ーキー山脈をテーマとしている、Take Me Home, Country
Roads, Sunshine on My Shoulders, Rocky Mountain High
などはとくに声が出る。

『2日前 その2』:NHKのあさイチ(8:15)で、いきなり「背中
かじって」でオープニング、しばらくして甲州街道付近(山梨
と静岡)の方言で、「背中かいて」の意味で、方言の中でも
全く理解できないことがあると紹介されていた。
 ならばと思い、検索すると 絶対伝わらない山梨の甲州弁
★意味不明な方言10選・絶対伝わらない山梨の甲州弁

①「廊下をとばないでください」
②「背中かじくって」
③「だっちもねえこんいっちょし」
④「なんぼでもわにわにしちょ」
⑤「何ちんぶりかいてるだ」
⑥「気をつけろしね」
⑦「今いくじ?」
⑧「うてげえしすんな」
⑨「犬がくっつくぞ!」
⑩「ゴキンドくせぇ」
解説は下のHPを開いてください。
https://bjtp.tokyo/tutawaranai-koshuben/

  【いやー 驚きました。 面白かった!】 
『いただき物 その1』
百合blog01
 2週間前だったか、家内の友人から故郷の“沖永良部の
百合”を「少しですが」といっていただいた。 その時は全て
の蕾は、まだ蒼く、硬かったが、1週前から蕾が膨らみ、一
つ二つと咲き始め、昨日(10日)には満開・・・。ほぼ 毎年
いただくので沖永良部の百合には特別の意味があるのか
検索すると、すばらしい歴史と言うか、島民の苦労もあった
のが伺える。
      えらぶゆりの物語
花言葉は「純潔」「威厳」
 欧米では古くから、純白の百合は、春を告げる花「イース
ターリリー」、聖母マリアのシンボル「マドンナリリー」と呼ば
れ愛されている。明治期、シーボルトによって欧米にもたら
された日本の百合はまたたくまに人気となり、多くの沖永良
部島生まれの球根が輸出された。
 また100年以上昔、島を訪れた貿易商アイザック・バンデ
ィング氏が、沖永良部に自生する白い百合に目をとめました。
「この球根を大切に育ててください。必ず私が買い取りに来ま
すから」そう言い残して帰国した彼の言葉を信じて、島の農民
は大切に百合の球根を育てた。そして数年後、約束通り島を
再び訪れたアイザック氏は、農民たちが驚くような価格で百合
の球根を買い付けたといいます。これがえらぶゆりの始まりと
いわれている。
 塩害に強く、島の赤土で良く育つ百合の球根の栽培は、瞬
く間に島中に広がり、やがて、多くの商社が島に球根を買い
付けにやってくるようになった。最盛期には、横浜の倉庫がえ
らぶゆりの球根で一杯になったほどだったという。
 2度にわたる世界大戦や目まぐるしく変わる世界経済、そし
て蔓延するウイルス病など幾多の苦難に見舞われながらも、
島の人々は、たゆまぬ努力でこの花を守り続けたとある。
  【http://erabuyuri.com/wps/?page_id=32 より引用】

「大変意味深い 貴重な百合を頂戴し ありがとうございました」
『ヘンな夢』
 皆様は、最近記憶に残る『面白い夢』というか『ヘンな夢』
を見ていませんか?
 2週間前の夢で、家族だけでなく、友人にどうしても話した
くなる、また少しでも多くの人に馬鹿げた夢話に和んでいた
だけるよう、悩んだ結果、投稿する気になった(もっとも、最
近ネタ話がなくなってきたのが本音)。
 もとより小生は、頭だけでなく、血の巡りが悪く、冷え性で
手足の指先が冷たい。特に寒い冬場は毛布と掛け布団2枚、
そして靴下を履かないと眠れない時がある。
 さて、夢の場面が入院中の病棟のベッド上か自宅の布団
上か不明であるが、いつも通り靴下を履いて寝ていると、あ
の有名な女優 吉田 羊さんがDrか看護師の姿をして、眉
間を寄せながら、寝ている私の右足を持ち上げて、靴下をつ
まみ、ひっぱり、そしてぬがしてしまった。 さらに彼女の鼻
をその親指に近づけて、「くさー」といった瞬間、親指に彼女
の鼻の先が触れたのを感じた。
 ・・・と同時に目が醒めてしまい、しばらくその余韻に浸って
いた。
 なんで“吉田 羊さん”なのか? もちろん個性的な女優で
ファンでもあるが・・・そういえば制作・フジテレビ系で、2016
年10月11日から12月13日(毎週火曜21時)まで放送された
ドラマで、“メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断”を欠
かさず見ていたのが脳裏に、潜在的に張り付いていたのか
もしれない。 できることなら ご本人にお会いして告白した
い。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.