FC2ブログ
興味津々
日記です。
『第二波か』
20200718野見神社blog01
近日より新型コロナウイルスの感染症が、我が国でも
大型都市での感染者数が第二波として急増してきた。
経済を復興させながらの再度の三密を避け、自粛生活
に。
 写真は、野見神社の手水舎で、1週間おきに、近くの
花屋さんが飾られている。 美しく飾るのもあるが、別の
目的は、これも感染予防対策でもあるようだ。
20200719高槻城跡公園blog01
 工事現場の外壁にあるボードで5.6年がかりで、地下
に雨水の大型貯水プールから上部に芸術文化劇場を
建造中で、令和4年度には完成し、開館予定であると
示されている。
20200719高槻城跡公園blog02
 完成予定図。
20200719直島blog01
 7月19日 友人から直島に行ってきた・・・とお土産を。
直島町に“よいち座”という店名で、空き缶アート作品が
売られていたとのことである。 工夫とユーモラス・・・
“ロックンロール”、“ホークソング”か、いや空き缶だから
きっと“カントリー”でしょう。
20200723蓮blog01
23日、本行寺で撮影しました。
スポンサーサイト



『折り紙』
折り紙blog01
2週間ぶりの投稿でしょうか。 新型コロナウイルスに
よる感染症、心配されていた『第2波なのか?』、一昨
日(7月9日)まで5,6日間の感染者数が東京都で200
名超え、大坂では一桁台を維持していたが、昨日10日
では30名となり、まだまだできるだけ三密を避けること
と手洗い・うがい・消毒、そして可能な限りの自粛は継
続されたいとの見解である。
 ところで上の写真について、 昨日、あることで保育園
に行き、帰り際に園長先生から、このようなものお好き
でしょうと、折り紙の小さな箱をいただき、マトリューシ
カのようなものかと想像したが、先生が、一方向に回
転し続けると、立体の万華鏡のように、延々と模様が
変化していく。
 これは時々園にこられる高齢の男性の方が作られ
たもので、いろんなものを頂いて、園児たちも喜んで
います・・・という説明があった。
折り紙手裏剣blog01
 これは数十年前に高齢の女性からいただいた折り
紙で、“手裏剣”だそうで、お孫さんと投げあって遊ば
れたのであろう。 お孫さんの喜びようが浮かびます。
折り紙かごblog01
 これも同じ女性からいただいたおので、“かご”で
ある。
折り紙アニメblog01
これは小生の娘の作品で、“妖怪ウオッチ”である。
『自粛解除 その6』
6月20日野見神社blog01
高槻市の野見神社の手水で, 撮影は6月20日
6月27日野見神社blog02
 同神社の手水舎で6月27日で, 一週間後。
 ネット情報で, 最近 全国あちこちの神社の手水
舎の鉢に切り花で一面飾られている。 その理由
は新型コロナウイルスの感染予防の一環で、参拝
者にその前にする手や口の清めをしないようにす
るために洒落た演出なのである。 
 太宰府の天神さんの手水鉢は6×4mの一枚岩を
くり抜いたもので有名である。 そこにも全面に切
り花で埋められていると記されていた。
6月27日野見神社blog03
 これも野見神社内で、毎年6月末に“茅の輪くぐり”
の行事が施行されている。
 つまり前半の6ヶ月間、健康に過ごせた感謝、そし
て今年残りの6ヶ月間は無病息災で過ごせますよう
にと神様に願う行事である。
 しかし今年の前半は、地球レベルで新型コロナウ
イルスよる感染症で大変であった。 まだ収束はし
ていないが、各人の自覚とワクチンと治療薬の開発
に期待したい。
『自粛解除 その5』
20200617アオサギblog01

20200617アオサギblog02 (1)

20200617アオサギblog03

20200617アオサギblog04
6月17日 城跡公園でのラジオ体操前の“アオサギ”
の姿で、中央の遊具の上から飛び立つところをとらえました。
『自粛解除 その4』
茨木マスク童子blog01
6月10日 IR茨木駅から阪急茨木駅に向かう途中、
川のない橋がありその東側の欄干に左右に“茨木
童子”のオブジェが、しかもこの時期、大きなマスク
をして、だれが考えて、誰が作ったのか、単なるユ
ーモラスではなく、子どもたちに対する啓発的な意味
としては評価できる。
茨木マスク童子blog02
 しかし大きなマスクでゴム紐が長くいる。 しかし
顎先が出ることなく上手にフィットしている。
20200615燕blog01
 15日午前7時過ぎ、3日ぶりに雨が上がったので
ツバメの巣を見に行った。 4羽の雛たちは所狭し、
と場所を確保し、一番巣立ちが早そうな子は羽ばた
く練習をしていた。 しかし内気な子は奥の壁面に
うずくまっているようで姿は見えない。 大丈夫か
気になる。
20200615燕blog02
 雛といえども親鳥と体の大きさが変わらないぐら
いに育っている。 家族が揃っている情景はこの
タイミングが最後かもしれない。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.