FC2ブログ
興味津々
日記です。
『朝日』
20180923朝日blog01
23日 今朝6時過ぎの城跡公園で、先週土曜日から
ポツポツ、ジャージャ- 降ったりやんだり、週末には
結構ジャージャ-で3日ぶりのラジオ体操であった。

20180915京都国立近代美術館b
 この朝日を見て、先週土曜日(15日)に京都国立近
美術館での 東山魁夷 生誕110週年ということで、家
内と鑑賞に行ったのを思い浮かんだ・・・。
第1章 国民的風景画家
第2章 北欧を描く
第3章 古都を描く・京都
第4章 古都を描く・ドイツ、オーストリア
第5章 唐招提寺御影堂障壁画
第6章 心を写す風景画
などで近代美術館を埋め尽くしていた。もちろん大勢の
人で、賑わっていた。 見慣れた作品でも、本物の青と
緑を見ると・・・新たな気持ちになる。
 開催は8月29日(水)~10月8日(月・祝)です。
見応えありますよ!
 
 写真は美術館4階から平安神宮の鳥居を写したもの
で、この角度からもその迫力がすごい。
その先は、京都市立美術館でリニュアル中であった。

 柏のTちゃん、広島のNちゃんへ、セッチャンのことで
すが、 21日(金曜日) いつものホテル(阪急南方駅
下車)で相愛女学院時代のお友達同窓会に行ってき
ゃはりました。 
 これまでの出席者7人から4人になったと淋しげに
帰宅しゃはりました(移動支援あり)。  
     「こればかりは仕方がないですよね」
スポンサーサイト
『お泊り保育』
お泊り保育園児blog01
16日(日曜日) 6時半のラジオ体操直前に、年配者達
の間を黄色い帽子の子どもたちがぞろぞろ ぺちゃくちゃ
と、また「おはようございます」と保育士と子ども達が、
「早いねー」と一人の年配者・・・『お泊り保育』でした。
と別の保育士が。
 園児たちの体操は普段 園でやりなれた体操を・・・。
20180916秋の空blog01
 そして帰り道の西の空で、2,3日前までは肌寒く、薄い
長袖を着たが、今朝は蒸し暑いので半袖、 しかしこれ
までと違う秋っぽい鱗雲に近づいている。
 そういえば明日17日は“敬老の日”、地区の老人会か
らセッチャンに赤飯が届く日である。
 また、おじいちゃん、おばあちゃんのみが参加する、
お孫さん(幼稚園児)の参観日の行事に、新幹線で名
古屋まで行く友人もいる。 ご苦労さまです。
『それでも』
20180906公園blog01
平成30年(2018年)9月4日 台風21号 高知⇒徳島⇒
兵庫⇒京都⇒福井へと 最大瞬間風速60Kmほどの猛
威を保ったまま、北海道まで。 大阪最接近は午後2時
から4時、こちらにも全域で爪痕を残し、約50Kmの速度
で通過した。 第一、第二室戸台風のコースに似ている
と言われている。
 写真は6日午前6時過ぎのわが町 城跡公園で、根の
付け根で折れた桜の木である。
20180906公園blog02
 池に向かって折れた木が・・・。
20180906公園blog03
 普段公園を囲むように人々が集まるのに、2日後とは
いえ、さすがに少ない。 所々に折れた木の枝や払わ
れた枝葉が集められていた。
 小生の定位置の真後ろの栗の木についていた栗の
実が、枝を払われてほとんど素っ裸の木となり、実は
一つも残っていなかった。
20180906公園blog04
 『それでも』 ラジオ体操のメンバーは、「怖かったな
ー」、「えらいこっちゃたなー」、と声かけながら、それ
ぞれの被害状況を報告しながら第一ラジオ体操を始
めていた。
 しかも 6日午前3時ごろか、石狩、札幌で震度6強
の地震、台風に加えて大変な被害、「日本はどうなる
のやら」との声も・・・。
 この度の台風、地震で被災された方々には、無理
のない程度に少しずつ頑張るしかないと思います。
 しかしライフラインと最低の生活は国と地域に急務
として委ねるしかありません。 
 なおこの災害で亡くなられた方々には心からお悔
やみ申し上げます。 
『しまった順序が逆』
20180813栗blog01
今朝13日 ラジオ体操での小生の定位置の後ろに
ある栗の木である。 最近いくつかずつ青い栗の実が
落ちていて、家で飾るのに持って帰る人がいる。
 数日前に立秋が過ぎ、暦の上では秋、 しかし
 残暑見舞いの挨拶も当てはまらない、 猛暑、蒸し
暑い、台風も続いて14号(勢力が弱まり 熱帯性の
低気圧に変身)が。
20180813落ちた栗blog01
 垣根の裏側では青い実や茶色の実がゴロゴロと
転がっていた。 実が付きすぎて、美味しく実るため
には、自らの間引きなのか自然界は優性保護主義
である。 
お墓参りblog01
 さて、本題であるが、6月18に大阪北部を震源地と
した地震で、我が家の仏壇が倒れはしなかったが、
中のものはこぼれ落ち(仏像たちは大丈夫、根性で
とどまった)、膳の上のものは、灰ともども飛び散っ
たので、大掃除並みの掃除後、仏壇を閉めてしまっ
た。 
 今年のお盆の供養は、14日午後6時45分頃という
ことで、急いでお墓の掃除とお花の準備をすませて、
帰宅後、仏壇周辺の掃除とセッティング、そして
迎え火(関西だけか?)を・・・。 
 明日は仏様用の配膳を。
 よく考えると順番が無茶苦茶。
 仏壇の準備と配膳→迎え火→仏様の帰宅中に
お墓の掃除のはずである。 『順番が逆』で思いつ
きで、やりやすい順番でやっていた。 もしかして
ボケてきたのか、もっと前から自覚はしているが。
『函谷鉾』
20180714凾谷鉾blog01
16日 祇園祭の宵山 昨年、甥に頂いた“菊水鉾”の
茅巻きを持って、烏丸で下車・・・暑い、暑い35℃はあっ
たのでは。 6月18日 高槻市が震源地と言われた地震、
家族と家屋は無事で、その感謝も込めて茅巻きを返納し
に行った。 今年は暑さに負けて、近くで目に入った“函
谷鉾”のち巻を頂いた。
 茅の輪くぐりと茅巻きは同じ、茅(かや)という字を書く
んやね・・・なるほど。 どちらも厄除けの神事に使って
いる。
20180714大丸のれんblog01
 この暑さと、大勢の人で、一旦 大丸にクールダウン。
20180714モスバーガーblog01
 熱中症予防のため、なにか冷たいものをと河原町方面
に。 もちろん行きつけの“モスバーガー”で。
 店頭にゆるキャラのモスちゃん。暑いのにご苦労さん。
観光客はツーショットで写真を写して、店内には入らず。
 数年前、真夏に彦根城に行き、ヒコニャンを見たけど、
城内の説明者は「20分が限界です」と言っていたのを
思い出した。 モスちゃんも熱中症にならないように自
己管理してください。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.