FC2ブログ
興味津々
日記です。
『北村さん』
水掛不動blog01
2月12日 大阪千日前(南)付近のトリイホールという
演芸所で、友人の『北村さん(鹿石亭 虫馬)』から
落語開演の案内を受けたのでお出かけを。5,6回目かな。
 もちろん他の三人もプロ並みに上手で、大ファンである。
 北村さんの演目は、大ネタの“船弁慶”と仲入り後に
“千早ふる”で、登場者の掛け合いが、特に女性の演技
が得意らしい。 “桂 枝雀”の雰囲気も・・・大満足して
帰った。
 受付前に少し時間があったので、久々の“水掛不動
さん”にお参りを・・・ここにくると必ず、藤島武夫の「包
丁一本 さらしに巻いて 旅に出るのも 板場の修行、
待っててこいさん・・・」【月の法善寺横丁】を口ずさむ。
20180224北村英治blog01
 24日 友人から大阪梅田(兎我野町)の“ROYAL HO
RSE”(レストラン・バー)で、『北村英治さん』のライブに
どうですかのお誘いで、家内と二人で・・・着いてみれば
かぶりつきの特等席、どうも友人は『北村さん』の追っか
けのような大ファンでこのような計らいをしていただいた
らしい。
201824北村英治blog02
あまりにも身近で、感動したのでサイン入りのCDを
三枚購入すると、友人がその中の一枚過去に小生に
プレゼントしたことあるよ・・・とのことだった。
 帰宅してから確認すると確かに、7年前に“サントリ
ー5”でのライブの後に頂いた同じテーマのものであ
った。・・・ 【すみません】 しかし、ジャケットはアレン
ジされていて、【米寿記念限定版】と明記されていた
ので、これはこれで値打ちがあると言いきかせた。 
 しかし御年88歳、声にはハリが、息切れなく、バ
ラード、アップテンポや激しいリズムのジャズを一部
40分ぐらいを三部に分けてリクエストを中心に演奏
(懐かしいスタンダードな曲をおりまぜて、もちろん
マニアックな曲も・・・(A列車で行こう、アマポーラ、
いそしぎ、ひまわり、アバロン、シング・シング・シン
グ、スターダスト、ビギン ザ ビギン、ジャズでは
ないがダニー ボーイなどなど)とても88歳には見
えなかった。
 マネージャーさんからのお話では、最近免許証
を更新されて、首都高速も詳しくスイスイと、高速
でも2,3時間の運転はへっちゃら・・・とのこと。
【午後6時30分から終わってみれば10時過ぎ・・・
疲れた様子も全くない・・・これぞミュジシャンの神
様か?】
スポンサーサイト
『動画から』
つばめblog01

つばめblog02

つばめblog03
前回の『朝ごはん』が、柏のTちゃんから絶大な評価を
いただいたので、さらに動画から静止画に・・・それでも
親つばめをクリーンに写すことができなかった。
それぐらいの速さである。
『バランス』
竹細工blog01
 3月26日 第24回の仏像彫刻展に奈良からわざわざお
越しいただいた恩師(御歳81歳)からのお土産というかプ
レゼントを頂戴した。
「このごろ こんなこと してますねん」・・・と笑いながら紙
袋を差し出された。 覗いてみるとなにやらごちゃごちゃと。
 「えー ほんまに 先生 こんなん作ったはりますのん?」
 「いや 作り方はネットに出てるねん」
 「へー それにしても 難しそう!」
“竹細工 トンボバランス”で検索すると 爺爺の手習い竹
のバランス(http://jiji.shiga-saku.net/e964150.html)
としてでて来た。・・・なるほど。 
 それとユーモラスな竹製の蛸さんも
風車blog01
 アルミ缶をカッターナイフで短冊様に縦に切り、提灯の
様に膨らまし少しねじっているのか、そしてバランスをとり
ながら風力で回転する。 まるで自転しながら公転してい
る地球のようでおもしろい。子どもも喜びそう。この作製方
もネットにあるのかな。
 そしてそしてFORESTAの懐かしのメロディー満載のDVD
も・・・。
   【おもしろいものを沢山ありがとうございました】
『音戯話』
音戯話blog01
 “さらさ”(Acoustic Instrumental Duo SARSA)の新作CDアル
バムが7枚目・・・このテーマが『音戯話』・・・曲目はどれも4,50
年、いや60年ぐらい前に見聞きしたアニメや、絵本にでてくる懐
かしいものから 故 黒澤明名監督の“七人の侍”など、ギター
とハープのコラボで、どのようなメロディーに興味津々で聞き入っ
た。・・・中高齢者が聞き耳をたてるのでは?
音戯話blog02
 これまでのCDジャケットにもいろんなアイディアや工夫が見ら
れるのも楽しみである。
音戯話blog03
01 Beanatalk(ジャックと豆の木)
02 ロバ・イヌ・ネコ・トリ(ブレーメンの音楽隊)
03 Dual Faces(ジギルとハイド)
04 7 Seven(七人の侍)
05 長靴の猫(長靴を履いた猫)
06 T&J(トムとジェリー)
07 Don Quixote(ドン・キホーテ)
音戯話blog04
08 へクセンハウス(ヘンゼルとグレーテル)
09 見えない星(リトルプリンス)
10 星めぐりの旅(銀河鉄道の夜)
11 アルフ・ライラ(アラビアンナイト)
12 Chitty-Chitty(チキチキ・バンバン)
13 あめふりくまのこ(童謡:あめふりくまのこ)
・・・など 癒し系、ジャズ系、ハチャメチャ系までのメロディーで
楽しみました。
【前頁の高槻市の18回JAZZ STREET:4日 Pm3~
 アクトアモーレでライブです! 新作CDもよろしくね!】
『落書き』
五郎丸blog01
愛媛の友人からの年賀状・・・ご存知“五郎丸ポーズ”。
面白いので、厚さ1mmのブナの板(東急ハンズで購入、 
6枚分 350円ほど木の種類で異なる)をハガキ大にして、
ボールペンで外形を、色鉛筆で塗りつぶしで真似た。
 表面が木目で凸凹し、直線や円が描きにくい。
裏面に宛名書きとメッセージ、そして52円の切手でOK!
 です。
柚子blog01
 昨年末から今も・・・家内の実家からと節ちゃんのお友達
からも沢山の柚子を頂き、入浴時には毎回・・・温まります。
 板は“ナラ”の板を使用しました。
琴奨菊blog01
 今年の春場所 優勝者は 大関 琴奨菊 (日本人とし
ては10年ぶり) 5回のカド番を乗り越えたという頑張りや。
 制限時間いっぱいの彼のルーティーン・・・別名“琴バウ
アー”というらしい。 ちょっとセクシーだったかなー?
 使用した板はナラで柾目・・・柚子を書いた板は板目で、
製材した面が違っている。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.