興味津々
日記です。
『ありがとう』
宮城県名取市閖上blog01
 4月20日 友人から宮城県名取市閖上(ゆりあげ)のマンホ
ールの蓋(公共桝 下水道)の写真をメールでいただいた。
 名取市閖上地域といえば、あの東日本大震災時(平成23
年(2011年)3月11日14時46分18.1秒)の大津波で甚大な
被害を受けたところで、そのサイトを見ると、大震災前の2月
末時点で5612人だった。しかし大津波で壊滅した閖上は、
かつて活気に満ちた漁港を中心にほとんど更地と化してしま
い、名取市の犠牲者数は1027人(不明者は119人:6月
10日現在)にも上っており、そのほとんどが閖上地区に集
中している。9月末の人口は2410人となり、犠牲者だけで
なく多くの住民が閖上から姿を消したことを物語っている。
 多くの人が犠牲になった主因は他地域と同様に、まさかこ
こまで津波は来ないとの思い込みによる避難の遅れである
が、ここ閖上にはもう一つの要因、車での避難者が大渋滞
に巻き込まれて身動きが取れないまま多数の人命が失わ
れたと、当時の報道で記されている。
 名取市の市章は“はなもも” であるが、このデザインは
そうなのか。
 なぜその地のマンホールの蓋の写真をいただいたのか、
最近彼がその地に行ってきたのか? こんど逢ったときに
聞いてみよう。
20170423やまぶきblog01
 また近所のおじさんからやまぶきとかきつばたのお花を
いただいた。 セッチャンがいけるというので、小生も・・・。
 やまぶきは、大田道灌の「七重八重花は咲けども山吹の
実のひとつだになきぞ悲しき」を思い起こさせ、かきつばた
は、尾形光琳の「燕子花図屏風」を思い浮かばせる。
         【お二人さん どうもありがとう】
スポンサーサイト
『さいたま市』
2016930柿blog01
 9月29日 久々に荻窪の母親(家内の実家)にご挨拶、
思いのほかお元気だったので一安心。
 庭の柿も豊作で、少しずつ色づいていた。
 「年末に向けての植木屋さんの出入りが大変」・・・と
母親が。
 柚がいっぱいできていて、荷物と一緒に宅急便で・・・。
さいたま市汚水blog01
 30日(さいたま市の大宮ソニックシティーでの学会 30日
は総会、10月1日2日は学術大会・・・せっかくなので 30日
の午後からの会合までに、午前中は家内と大宮鉄道博物
館へ・・・12時過ぎにはそれぞれ別行動で。
 もちろん下車するなり・・・恒例の“当地のマンホールの蓋”
探しに、うろうろ、キョロキョロ・・・まずは“汚水”用の蓋で、
左下はさくら草、上半分は欅である。右下は桜でしょうか。
さいたま市雨水blog01
 これは“雨水”用の蓋
さいたま市合流blog01
 これは“合流”と刻まれ、汚水と雨水の合流しているライン
の上にある蓋だと思われる。 大宮は“盆栽”で有名らしい。
そういえばJRの二階の広い構内で盆栽の展示会場の設営
中であった。2日(日曜日)の帰りには見れるか。
       【先ずは旅行先の第一目標は達成!】
『二つのありがとう』
腕輪blog01
 以前から大阪梅田のパーツクラブ グランフロント大阪店
(株式会社 エンドレス)の手芸店にネクタイピンの台をよく
買いにいった。 最近は写真にある梵字が刻まれた石に興
味があり、小生は戌年生まれで、ご本尊は阿弥陀菩薩のキ
リーク(右から四ッ目 最上)、後に大日如来(未・申年生ま
れ)を購入したが、4月20日残りの6個をまとめて購入した。
帰宅し、透明の袋を開封しようとしたら5個しか入っていなか
った。 不足品は“文殊菩薩”(卯年生まれ 右端)で、すぐに
レシートを頼りに、電話をすると100% 信用いただいて、丁寧
な対応で、商品を郵送するとのことであった。
 そして、23日に届いてとりあえず写真のように白檀の木玉
と繋いで腕輪に・・・。    『ありがとうございました』
藤井寺マンホールの蓋blog01
 
藤井寺マンホールの蓋blog02
また、23日 友人から“マンホールの蓋”の写真をメールで。
今回は 藤井寺市のもので、はじめて見たもので嬉しかった。
デザインは市の木は梅(花は菊)、そして日本で5番目に小
さい市でありながら、大小沢山ある古墳を周りに刻まれてい
る。
 そして葛井寺と道明寺(尼寺)に行ったとあり、前者は千手
観音菩薩坐像で、後者は十一面観音菩薩で、いずれも国宝
で知られている。 ご本尊は拝観できたのかな。
いずれにしても いつも写真の提供を
            『ありがとうございました』
『名古屋のマンホールの蓋』
20080907212221[1]
 名古屋での第2の目的は、行き先々のマンホールの蓋の
写真撮影。これは9年前に撮影したもので“ミズスマシ”を
デザインで雨水と汚水の両用か・・・かわいらしい。
20151108名古屋マンホール蓋b
 水道に関する蓋でTV塔、名古屋城・・・名所をデザイン。
 八マークは、名古屋市の徽章として明治40年10月30日
(名古屋市告示第93号)に制定され、制定にあたって尾
張藩の合印であった丸八印を用いることが決議されたと
あります。.近辺の町名にも“八”が織り込まれ、名物であ
八丁味噌もそこから付けられたのでは。
名古屋納屋橋blog01
 以前、友人(クスさん)からいただいた写真で、“納屋橋”
をデザイン。 1610年(慶長15年)の堀川掘削とともに架け
られた「堀川七橋」の1つで、橋が架けられた当時の納屋
橋界隈は名古屋城下の南端にあたり、西の烏森と町を結
ぶ柳街道が走っていた。名称の由来は、橋の西側に魚屋
、または納屋が多くあったことから・・・。
名古屋消火栓blog01
 消火栓
名古屋測量基準点blog01
 測量基準点で、地球上の位置や海面からの高さが正
確に測定された電子基準点、三角点、水準点等から構
成され、地図作成や各種測量の基準となるものです。
これらの基準点はすべての測量の基礎として、公共測
量、地籍測量、地殻変動観測等に使用されているらしい。
『ガンバ大阪』
ガンバ大阪blog01
 昨日(13日) 友人から“ガンバ大阪”の新しいスタジアム
の竣工式(数日前)に出席し、そのスタジアムの周りのマン
ホールの蓋がかっこよく、多くの人が写真を写していたので、
うまく撮れていないけど送ります・・・とメッセージ入りで。
 iPhoneでいただいたので・・・ブログに投稿するには、小生
のe-メールに入れなおしていただき、サイズ変更(大きさ213
X160, サイズ18.4KB→300X286, 73.4KBに拡大)しました。
 つまりいただいた写真は極めてシャープに写っている(右
下隅に靴の先が)のですが、約1.5倍に拡大するだけで少し
ぼやけてしまいました。

【順ちゃん ありがとう! もし再度機会があればデジカメで
撮影をお願いします・・・すみませんが!】
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.