FC2ブログ
興味津々
日記です。
『朝日』
20180923朝日blog01
23日 今朝6時過ぎの城跡公園で、先週土曜日から
ポツポツ、ジャージャ- 降ったりやんだり、週末には
結構ジャージャ-で3日ぶりのラジオ体操であった。

20180915京都国立近代美術館b
 この朝日を見て、先週土曜日(15日)に京都国立近
美術館での 東山魁夷 生誕110週年ということで、家
内と鑑賞に行ったのを思い浮かんだ・・・。
第1章 国民的風景画家
第2章 北欧を描く
第3章 古都を描く・京都
第4章 古都を描く・ドイツ、オーストリア
第5章 唐招提寺御影堂障壁画
第6章 心を写す風景画
などで近代美術館を埋め尽くしていた。もちろん大勢の
人で、賑わっていた。 見慣れた作品でも、本物の青と
緑を見ると・・・新たな気持ちになる。
 開催は8月29日(水)~10月8日(月・祝)です。
見応えありますよ!
 
 写真は美術館4階から平安神宮の鳥居を写したもの
で、この角度からもその迫力がすごい。
その先は、京都市立美術館でリニュアル中であった。

 柏のTちゃん、広島のNちゃんへ、セッチャンのことで
すが、 21日(金曜日) いつものホテル(阪急南方駅
下車)で相愛女学院時代のお友達同窓会に行ってき
ゃはりました。 
 これまでの出席者7人から4人になったと淋しげに
帰宅しゃはりました(移動支援あり)。  
     「こればかりは仕方がないですよね」
スポンサーサイト
『お泊り保育』
お泊り保育園児blog01
16日(日曜日) 6時半のラジオ体操直前に、年配者達
の間を黄色い帽子の子どもたちがぞろぞろ ぺちゃくちゃ
と、また「おはようございます」と保育士と子ども達が、
「早いねー」と一人の年配者・・・『お泊り保育』でした。
と別の保育士が。
 園児たちの体操は普段 園でやりなれた体操を・・・。
20180916秋の空blog01
 そして帰り道の西の空で、2,3日前までは肌寒く、薄い
長袖を着たが、今朝は蒸し暑いので半袖、 しかしこれ
までと違う秋っぽい鱗雲に近づいている。
 そういえば明日17日は“敬老の日”、地区の老人会か
らセッチャンに赤飯が届く日である。
 また、おじいちゃん、おばあちゃんのみが参加する、
お孫さん(幼稚園児)の参観日の行事に、新幹線で名
古屋まで行く友人もいる。 ご苦労さまです。
『お不動さん 教室2回目』
20180909不動明王blog01
 両目をバッチリ見開いているお不動産です。 他には
右目は上を向いていて、左は下を向いて、ウインクして
いるような目もあります。 天地眼といい天と地を両方
を、全て見渡すという意味らしいです。
 そして牙も左右上を向いているのを彫っていますが、
左右上下くいちがっている牙もあります。
 今の状態では鼻の下が長いようで気になっています。
20180909不動明王blog02
 半生の楠で彫りやすいが、乾燥しきると固くなるので、
急がねば
20180909不動明王blog03
 唐の不空が訳した密教経典には大自在天(ヒンドゥ
ー教の最高神シヴァ)を不動明王が調伏する説法があ
るとWikipediaで記されている。 また空海が日本に持
ち帰ったとも記されている。
 大日如来の化身でもあるらしい。
『感謝』
20180902不動明王blog01

20180902不動明王blog02

20180902不動明王blog03
近頃 彫刻の意欲が薄らえてきたのか、体力が減退し
たのか、作品が小ぶりになり、これまでお世話になった
人々への『感謝』のつもりで、製作している。
 先日、後輩からの電話で、プレゼントを持ちかけた
ら、是非とも“お不動さん”がほしいと言われ、OKした。
 よくはわからないが、空手か拳法かの道場の正面
に置きたいとのことで、小さくて貧弱なものではいけ
ないと思い、何年ぶりか、本体のみ1尺4寸(約46Cm)
の楠で彫ることにした。 火炎光背と岩座で、全長70
~.80Cmになるのでは。
 写真は 仏師 宮本想観 先生による姿撮りである。
 なにか好きなことで、大きな目的ができて、急に元
気が出てきたような気がして『感謝』している。
『それでも』
20180906公園blog01
平成30年(2018年)9月4日 台風21号 高知⇒徳島⇒
兵庫⇒京都⇒福井へと 最大瞬間風速60Kmほどの猛
威を保ったまま、北海道まで。 大阪最接近は午後2時
から4時、こちらにも全域で爪痕を残し、約50Kmの速度
で通過した。 第一、第二室戸台風のコースに似ている
と言われている。
 写真は6日午前6時過ぎのわが町 城跡公園で、根の
付け根で折れた桜の木である。
20180906公園blog02
 池に向かって折れた木が・・・。
20180906公園blog03
 普段公園を囲むように人々が集まるのに、2日後とは
いえ、さすがに少ない。 所々に折れた木の枝や払わ
れた枝葉が集められていた。
 小生の定位置の真後ろの栗の木についていた栗の
実が、枝を払われてほとんど素っ裸の木となり、実は
一つも残っていなかった。
20180906公園blog04
 『それでも』 ラジオ体操のメンバーは、「怖かったな
ー」、「えらいこっちゃたなー」、と声かけながら、それ
ぞれの被害状況を報告しながら第一ラジオ体操を始
めていた。
 しかも 6日午前3時ごろか、石狩、札幌で震度6強
の地震、台風に加えて大変な被害、「日本はどうなる
のやら」との声も・・・。
 この度の台風、地震で被災された方々には、無理
のない程度に少しずつ頑張るしかないと思います。
 しかしライフラインと最低の生活は国と地域に急務
として委ねるしかありません。 
 なおこの災害で亡くなられた方々には心からお悔
やみ申し上げます。 
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.